FC2ブログ

4月: イ・スンギ10周年記念アルバム発売!

2015.04.16.Thu.20:09
イ・スンギ、10周年記念アルバムを発売!歌手としてのカムバックに向けて“最終作業中”



歌手イ・スンギがデビュー10周年記念アルバムを準備している。

イ・スンギの所属事務所の関係者は16日、OSENの取材に対して「イ・スンギがデビュー10周年を記念するアルバムを発売する予定だ。アルバムの最終的な作業を行っている。昨年がデビュー10周年だったがアルバムを発売することができず、今回準備することになった」と明らかにした。

続きはこちらから


うわぁ~これはウレシイですね!
最近は俳優としての活躍が目立っていて
本業の歌手としてのイ・スンギの影が薄くなっていましたから。
日本の韓流ファンの方々は俳優イ・スンギくんは知っていても、
歌手イ・スンギは知らない方もいるかも。。。

俳優イ・スンギも大好きなんですがやっぱり
歌手としてアルバムを出してくれるのはウレシイです。

しかし驚いたのは10周年記念ってこと(;・∀・)
いやぁ~もう大御所の域ですね。
目まぐるしいK-POPの世界で10周年記念アルバムを
出せるのはある意味スゴイ事かも!

2004年にこの「僕の女だから」でデビューして10周年かぁ。。。
この歌、当時何度リピして聞いたことか(*‘∀‘)


4月: SE7EN復帰、『エリザベート』でミュージカル初挑戦

2015.04.15.Wed.19:18
SE7EN復帰、『エリザベート』でミュージカル初挑戦

197827_l.jpg

軍服務を終えた歌手SE7ENが、初めてのミュージカル『エリザベート』で活動を再開する。

今日(15日)、ミュージカル制作社EMKミュージカルカンパニーは、「SE7ENが6月13日、ソウル龍山区のブルースクエア・サムソン電子ホールで開幕するミュージカル『エリザベート』で俳優シン・ソンロク、チョン・ドンソクと共に死(Der Tod)の役にキャスティングした」と明らかにした。

SE7ENは歌手ではなくミュージカル俳優として復帰する感想に、「初めてミュージカルの舞台に立つので、ときめきもして期待もしている。これまでで最も躍動的な死のキャラクターを見せたい」と、明らかにした。

続きはこちらから


除隊後、YGエンターテイメントを離れたのは知っていて今後の活動はどうなるんだろう・・・と
心配していましたがミュージカル俳優としてスタートするんですね。

私個人としては歌手復帰を願っていたんですけど、なかなか難しいのかなぁ。。。
兵役中色々あってあまり良いイメージ持たれていないだろうし。
まずはミュージカル俳優として復帰できただけでも良しとしないといけないんでしょうね。

ぜひミュージカル大成功してまた歌手としても復活して欲しいです!!!!!

4月: 東方神起、涙で再会を約束

2015.04.04.Sat.19:45
東方神起、日本で2回目の5大ドームツアーに75万人

2015040301334_2.jpg

東方神起は日本デビュー10周年を記念して行った2回目の5大ドームツアーで、約3時間半にわたり全26曲を歌い上げた。

 東方神起は2月6日の福岡ヤフオク!ドーム公演を皮切りに、東京・大阪・名古屋・札幌などの主要都市で2回目の5大ドームツアー「東方神起LIVE TOUR 2015~WITH~」を開催、合計16公演で観客75万人を動員して日本での人気の高さをあらためて証明した。

 東方神起は2012年から今年まで毎年、東京ドームで単独公演を開き、海外アーティスト史上初の4年連続東京ドーム公演という記録を作るなど、日本で絶えず新たな歴史のページをつづっている。




日本デビュー10周年を記念してスタートした5大ドームツアー。
16公演を行って約75万人を動員したそうです。
本当にスゴイことですよね。

政治的には日韓関係が冷え込んでいますが、
きっとファンの人達からするとそんなことは関係なくて
日本人だから韓国人だからっていうのも関係なくて
ただ本当に東方神起が好き!

この一言なんだろうな。。。って

ファンを想う二人。
二人を想うファン。

ファンの間ではユノの今年入隊は覚悟していたこと。
ただユノの口から直接「兵役・入隊」という言葉は出てきませんでしたが
「東方神起のライブツアーで皆さんに会うことはしばらくできない」
涙ぐみながら話す姿を見たら、やっぱりとうとうきてしまったと
涙が出ました。。。。

 

映像見ただけでも涙が出るんですから会場にいたファンの人は
号泣だったでしょうね。。。。

2年か。。。。


2月:Davichiが1位=『ミュージックバンク』

2015.02.08.Sun.13:44
Davichiが1位=『ミュージックバンク』

6日午後生放送された音楽番組『ミュージックバンク』(KBS第2)で、新曲「また泣く、また」を引っさげ活動中のDavichiがINFINITE Hを抑え1位になった。

 Davichiのイ・ヘリは「ありがとう。このアルバムをつくりながらいろいろなことを考えた。好きになってくれてありがとう。作曲家の先生や家族も大好き」とコメントした。

 一方、カン・ミンギョンは「デビュー8年目にして設立されたDavichiコード(ファンクラブ)どうもありがとう。『ミュージックバンク』で久しぶりに賞をもらった気がする。ありがとう」と語った。




Davichiおめでとう
大好きなんですよね~ダビチ。

ダビチといえばドラマのOSTも歌っててアップテンポな曲から静かなバラードまで見事に歌い上げています。
さすがです!!!


「お嬢さんをお願い」OST


「ビッグ」OST

INFINITE Hを抑えての1位というこでここ数年アイドルグループが歌番組を席巻しているので、そろそろ実力派の皆さんが続々と出てきてくれるとうれしいんですけどね。
(昨年からちらほらカムバックし始めているみたいですけど。)

2月: ユ・スンホ、ナオルの新譜MVに出演

2015.02.03.Tue.20:35


ユ・スンホ、ナオルの新譜MVに出演

俳優ユ・スンホがナオルのニューシングル「同じ時間の中の君」のミュージックビデオ(MV)に出演した。
 ナオルの所属事務所は3日、新曲「同じ時間の中の君」の先行映像を公開。ユ・スンホが主人公として登場し、注目を集めた。

 所属事務所によると、ナオルは同曲のMVの主人公を選ぶ過程でユ・スンホを推薦、ユ・スンホ側がオファーを快く受け入れ、2人のトップスターがタッグを組むことになった。

 特に今回のMVは、ユ・スンホにとって除隊後最初の作品という点で注目される。ユ・スンホは昨年12月4日に予備役兵長で満期除隊。幼い雰囲気が消え、成熟した男らしさを見せた。

 なお、ユ・スンホは映画『朝鮮魔術師』の撮影を控えている。



ユ・スンホくん、大人っぽくなりましたね
入隊前の『会いたい』に出演していた時はまだあどけさの残る感じでしたが、大人の色気が出てきた感じです。

またナオルの歌声が良い!
この曲、一曲まるまる聞いてみたい!
というかこのMVを全編早く見たい!