ユン・シユン、ドラマ『私も花』ミスキャスティング論議に包まれる

2011.11.13.Sun.08:15

140745_l.jpg


ユン・シユン、ドラマ『私も花』ミスキャスティング論議に包まれる

11月9日に始まったMBC TV水木ドラマ『私も、花』はイ・ジアが演技する“チャ・ポンソン”が主人公のロマンチック コメディだ。ポンソンはとげがあって気難しい。暗い語り口で直言を吐いて、胸の中をすっきりさせる言葉をそのまま表に出して周辺の人とことごとく衝突する。

相手役の男主人公ユン・シユンは完ぺきな二重生活を継続してファヨン(ハン・コウン役)を思いのままにする男ソ・ジェヒだ。しかしユン・シユンの演技と容貌では幼い少年の感じが強い。男の香りとカリスマをだすにはまだ足りないと感じる。よって無難な演技にもかかわらず、視聴者たちの合格点を得ることができなかった。放送後視聴者は男主人公に対する物足りなさを吐露した。「ユン・シユンさんは配役ととても合わないようだ、ハン・コウンさんといる時、叔母とおいの感じで変だ」、「ユン・シユンさんは学生のようでドラマに没入できない、キャラクターと俳優が別々に遊んでいる感じだ」等など。

一方ユン・シユンは当初ソ・ジェヒ役にキャスティングされた俳優キム・ジェウォンが肩の負傷をして一足遅れてドラマに合流した。



このドラマといえばイ・ジアssiがあの騒動後のドラマ出演ということで話題になったかと思えば、主演のキム・ジェウォンssiが撮影中に負傷し途中降板。
そしてキム・ジェウォンssiの代役に決まったのがユ・シユンssi。
まぁ、始まる前から色々このドラマはドタバタ劇があったわけですが・・・・

ドラマが始まってハイライト映像をそらもちらっと見ましたが、イ・ジアssiとユン・シユンssi、「ヌナとトンセン」にしか見えない
やっぱりキム・ジェウォンssiと比べると若いなという印象を受けました。
あと
(キム・ジェウォンssiのラブコメがちょっと見たかったという気持ちも入っているんですけどね

ハイライト映像を見る限りでは面白そうなのでこれからの展開によっては視聴率も上がっていくかも
頑張れ、ユ・シユンssi。



コメント

管理者にだけ表示を許可する