スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011韓国旅行記 10月15日編 その③

2011.10.21.Fri.07:50
ショッピングセンターを出たのが夜の8時すぎ。夕食は明洞に戻り念願の「セマウル食堂」へ行きました。
場所は乙支路入口寄りで「本粥」のお隣の2Fです。
お店はそんなに広くはないです。若いお客さんが多かったです。
熱炭豚プルコギ(ヨルタンプルコギ)3人前と7分テジキムチを1つ注文しました。

2011-10-15 21.21.22

量が多そうに見えますが薄切り肉で焼くと減ってしまうので3人前注文してOKでした

豚肉は薄いお肉で上にコチュジャンベースのヤンニョムがかかっていてそれを炭火で焼いてサンチュやエゴマに包んで食べます。
甘め味付けお肉だったので美味しかった

2011-10-15 21.32.03

(写真が汚くてごめんなさい
それに比べて7分テジキムチの辛いこと辛いこと
辛いものが得意な友達も辛いと言っていたので相当辛いと思います。
でもこれがご飯と韓国のりを混ぜて食べると辛さがマイルドになってめちゃくちゃ美味しかったです
最初食べ方が分からずご飯の上にテジキムチと海苔をのっけてそのまま食べていたんですけど、お店のおばちゃんがツカツカと寄ってきて、キムチをドバァーーーー
韓国海苔をドバァーーーと入れてこれでもか!っというくらい混ぜて「はい、食べなさい」とお皿に注ぎ分けてくれました。
なんと優しいおばちゃん

お腹がいっぱいになり今度はお茶しに友達がリサーチしていたカフェ「DROPTOP」へ。  
「ホテルスカイパーク明洞2」の隣にあります。

2011-10-15 22.30.27

カフェテラスもあり素敵なカフェでした
明洞でお茶というとどうしてもパスクーチやスタバのガヤガヤしたイメージだったんですけどここはゆっくり寛げて穴場を発見した気分です。
しかもちょうど接客してくれた店員さんが爽やかなイケメン君
韓国のお店の店員さんって接客の時は笑顔無しが多いんですけどそのイケメン君は終始笑顔。
会計をすませコーヒーが出来上がってそらが取りに行ったんですけどコーヒーの説明を聞きながらも笑顔に癒され席に戻ったらすっかりコーヒーの中身をすっかり忘れてました
コーヒーを飲みながら初日のアクシデントやらそれを乗り切った自分達を自画自賛しながら過ごし明洞の街中を通りぬけて地下鉄で帰りました。
11時過ぎの明洞はお店も閉まり寂しい感じ

ホテルに帰ると寝る準備。
さて問題のシャワーですが予想通りトイレの蓋までビチャビチャ
でも慣れればなんて事ないかな
そんなこんなで大荒れの初日は終っていったのでした

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。