スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『善徳女王』

2011.10.13.Thu.15:01
善徳女王 DVD-BOX I (ノーカット完全版)善徳女王 DVD-BOX I (ノーカット完全版)
(2010/03/15)
イ・ヨウォン、コ・ヒョンジョン 他

商品詳細を見る


【キャスト】
イ・ヨウォン、コ・ヒョンジョン、パク・イェジン、オム・テウン、キム・ナムギル


『善徳女王』視聴終了!
見終わっての感想としては前評判通り面白かったです

しかし・・・

ミシルが死んだ後は全然おもろしくなかった

前半のトンマンの子供時代は冒険活劇のようにハラハラドキドキしながら見てて、花朗になって自分が王女だということを知り再び王室に戻るところまでが頂点だったかも。
そのあと王女の座に戻ったトンマンがミシルと何度も対決するんだけどその辺りからドラマにスピード感がなくなってきたんだよね。
そのあとトンマンが女王になってからスピード感はますます落ちちゃって。。。

ミシルの死後はピダムとの恋物語がストーリーのメインだったんだけど、まずこれにハマれなかった。
というのもトンマンが本当にピダムを愛していたのかが「?」だったから。
女王という立場でピダムを利用しているようにも見えたし、二人とも親に捨てられた過去があるからトンマンがピダムに同情しているだけにも見えたし。。。
愛というより同情!?

何よりそらはキム・ユシン派だったのでトンマンとユシンがくっつくのも・・・
(とは言いながら、さっさとユシンは親の決めた相手と結婚して子供まで作るって
トンマンを愛してるんなら独身を貫き通せーーーー!と思っちゃいました。)

おっと、話しが脱線しつつありますが。。。

このドラマってもちろん主役はトンマン(イ・ヨウォン)なんですけど完全に悪役ミシル(コ・ヒョンジョン)が主役食ってましたね

091116-0051.jpg


コ・ヒョンジョンssiの悪役っぷりの上手いこと上手いこと。
悪役が上手いって誉めるのもどうかと思うけど、本当にこの役は彼女しかいないっていうくらいにピッタリだったと思います。
とにかく怖いというか不気味

あまりにもミシルのキャラが強烈でトンマンの影が薄くなってしまいましたね
イ・ヨウォンssiじゃ、ちょっと線が細すぎたかな。

o0509070110470560721.jpg

個人的には王女や女王の姿より

o0494081010470560724.jpg

花朗姿の方が好きでした



またまた話しが脱線してきましたが。。。

リピートで繰り返し見るには長すぎますが、ぜひ一度は見て欲しいドラマですね。
特にトンマンの子供時代と悪役ミシルは必見です

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。