湯布院へ行ってきました。

2011.08.07.Sun.15:55
こんにちは、そらです
この週末は母をご招待して女子二人でリフレッシュをしに湯布院温泉に一泊してきました

今回、泊まったのは「御宿なか屋」
湯布院にしては比較的リーズナブルなお値段で泊まれます。

いつもだったら湯布院の御宿は週末予約がいっぱいで取れないのですが今回は余裕で予約できました。
やはり東日本大震災の影響でしょうか
観光地にくる日本人、外国人のお客さんが減っているとTVで言ってはいましたがこれだけ簡単に予約ができるとは・・・やはり観光客が減っているんだなと実感しました。

2011-08-07 11.49.43
そうJRの方も余裕でとれました。
いつもだったらJRも満席で取れないのですが・・・・

2011-08-07 08.03.56
御宿はこじんまりとしているのですがお掃除がとても行き届いていて気持ちが良かったです。
こちらはホテルで言うロビーかな。
ここでお部屋の準備が出来るまでチェックインの用紙に記入しながら待ちます。

しかしビックリしたのが夏休みの週末だというのに宿泊客はそら達を含めて2組だけ。
もう一組が2部屋取ってあったから3部屋は埋まっていたけど週末にお部屋が空いているなんて考えられない
そしてお土産さんが犇く通りを散策したのですが、これまた人通りがいつもに比べて確実に少ない。
なんとなく活気がないように感じられ寂しい気がしました。

2011-08-07 08.07.04
こちらは朝食。どれも美味しかったです。
本当だったら夜の豪華なお料理の数々をお見せしたかったのですが、ちょっとお腹の調子が悪く写真を撮る元気がなかったので朝食だけ。
夕食はお刺身、酢の物、ごま豆腐、煮物、てんぷら、豊後牛のステーキ、鱧のおすまし、ご飯、赤だし、お漬物、デザートと食べきれないほどのお料理でした。
(実際食べきれなかったんですけどね・・・)

夜は母とゆっくりガールズトークをし就寝。
夜中、風が強くて建物がムリムリッと音がしてあんまり熟睡できませんでした。

2011-08-07 11.33.35
そうそう、韓国人の観光客を思った以上に見かけました。
少しずつ外国人の観光客も戻って来るといいですね。
面白かったのが女子トイレに貼ってあったこの注意書き。

「トイレットペーパーは便器に流して下さい」

韓国では水圧の関係でトイレットペーパーは流さず横にあるボックスに入れるのが習慣。
日本に来てもそうしちゃうんですね、きっと。
それだけ韓国の方が湯布院に来ているということなんでしょうね。

逆に日本から韓国に行くと・・・・

「トイレットペーパーは便器に流さなで下さい」

・・・と書いてあるかも。(見たことがあるかも)



一泊二日の短い旅行でしたが母も私もリフレッシュできました。
また明日から仕事がんばろう。



コメント

管理者にだけ表示を許可する