FC2ブログ

③初バス乗車!仁寺洞&東大門(9月24日)

2008.03.27.Thu.20:10
旅行3日目。
今日も朝から天気が良く9時前にはホテルを出て教保文庫へCDと本を買いに行きました。
「こんな朝早くから出歩く観光客はいないよね」とか言いながら、無事CDと雑誌も購入。
ホテルへ戻る途中、行く時には閉まっていた屋台のトースト屋さんがちらほらとオープンし始めてました。
「やっぱここは食べとかなきゃでしょ」とさっき朝食を済ませたばかりだというのにハムチーズトーストを買って食べました。(ホント食べてばかりです)中味はハム・チーズ・千切りキャベツ・ピクルス・目玉焼き・大根の酢漬けが入って1500ウォン(150円)という安さチーズがトロ~と溶けて美味しかったです。大満足(でも卵がめちゃ甘いのと大根の酢漬けが意味不明でした

D1010015.jpeg


そしてホテルに荷物を置いたあと11:00頃から再び、仁寺洞へ向けて出発歩いて10分程して到着しました。TVで見ていた通り、骨董品、筆、和紙、チマチョゴリが沢山売られていました。明洞や南大門とはまた様子がガラリと変わりここはシックな感じの観光地だなぁと思いました。暫く散策した後、最後の目的地、東大門へバスに乗って行きました。

すでに時間がお昼になっていたので「doota」一箇所だけをせめることにしました。中に入るとすでに秋冬もの洋服がところ狭しと売られていました。しかしここでもまずは腹ごしらえ。9Fのフードコートへ行きましたが、とにかくスゴイ人・人・人で席をとるのにも一苦労.。やっとの思いで席を確保し何を食べるか迷ったあげく去年と同じ「キムチチャーハン」を食べました。

2.jpg


心なしか去年より辛さを感じませんでした。(いつのまにか辛さに免疫がついたのかも)しっかり食べていざ、買い物へ。またまたここでもバックを購入。しかも慣れてきたのか48000ウォンを(4800円)を4000ウォン(4000円)に値切って買いました。他にもカワイイ服や靴が沢山あり、次回来る時は東大門にまず行かねばとすでのに次回の渡韓の話をした2人でした。

明日の朝は4時起きということもあり名残惜しくも早々にホテルへ戻りました。荷造りを済ませいよいよ、韓国最後の夜の晩餐!しかしこの2日間歩きっぱなしで足がすでにパンパンとても遠出は無理だし、ちょっと辛くないものが食べたくなってフロントの方にまた聞いて歩いて5分程の処にあるファミレスを教えてもらいそこへ向かいました。しかし、そこはなんとステーキハウスでしたしかもステーキがアメリカンサイズ。日本の「すかいらーく」みたいなお店だって言っていたのに。。。

とてもとてもステーキなんて食べる気がおきず、別の場所を探すことに。。。しばし歩くことホテルの近所にキムチチゲのお店を発見!とても日本語が通じるようなお店ではなかったのですが、何事もチャレンジとお店の中へ入っていきました。

3.jpg


そういえば今回の旅行では豆腐チゲを食べていなかったことを思い出し、豆腐チゲを注文。まずパンチャン(おかず)が並べられました。野沢菜ぽい野菜の和え物とおでんの和え物とズッキーニ?の和え物・・・・とここまでは普通だったのですが最後に置かれたパンチャンがまんまの青唐辛子4本。辺りを見回すとお客さん達、フツーにかじって食べてました。豆腐チゲだけ食べてもむせ返る程の辛さなのにそれを食べながら唐辛子をかじる、見ているだけでも汗が出てきそうでした
メインの豆腐チゲ、行き当たりばったりで入ったお店だったにもかかわらずアサリの出し汁が良く出ていてとても美味しかったです。しかも3500ウォン(350円)というまたまた驚きの安さ「今回の旅はホント食べものが大当たりだったね」と話しながら食べました。満足満足[emoji:v-344とお店を出た後、途中で見つけていたケーキショップへ。(まだ食うのかといわれそうですが・・・)カシスチーズケーキとチーズケーキを買ってホテルでデザートを食しました

4.jpg


またこのケーキが美味しかったこと♪それもそのはず。4000ウォン(400円)さっき食べた豆腐チゲより高いんですものということでデザートも見事にたいらげ明日寝坊しないように早めに就寝しました
コメント

管理者にだけ表示を許可する