2008韓国旅行記 10月13日編 その①

2008.10.17.Fri.23:14
10月13日、火曜日
7時30分起床。
今日もすこぶる良い天気

何の予定を決めていなかったそら達ですが、今日はモッシドンナへ行ってあの美味しいトッポッキを並んでも食べる事だけは決めていました
とりあえず朝ご飯を食べた後はロッテデパートは行き、BBクリームを購入しその後リブロへ行って韓国語のテキストを買う。
それからモッシドンナへ行ってトッポッキを食べる・・・と午前中のスケジュールはこんな感じ。

というわけで、また軽めの朝食をとり9時過ぎにホテルを出発
BBクリームとテキストを購入し一旦ホテルへ戻った後、仁寺洞を抜けモッシドンナへ。
11時の開店時間を過ぎていたので並ぶ覚悟で行ったのですが、路地を曲がったら・・・

誰も並んでいませんでした

「もしかして定休日?」と思いながら中を覗くとお客さんが既に座って食べていました。
ちょうど1席空いていたので待つ事なく、中へ入ることができました

もちろん注文は前回と同じヘムル(海鮮)&チーズトッポッキにおでんとラーメンのトッピング。
締めはもちろんポックンパッ。
待つ事しばし・・・・やってきました!

モッシドンナのトッポッキ
P1020712.jpg

数ヶ月ぶりのそのお味は変わらず美味しかったです

でも少し辛くなっていたような。。。。

食べているうちに結構、ラーメンやトッポッキ、おでんでお腹が膨れていたのですが締めのポックンパッは外せないという事で苦しいお腹をさすりながら完食しました。ふぅ~

会計を済ませてお店を出たときにはいつもの通り長蛇の列が出来ていました。
やっぱりすごい人気です、モッシドンナ。

・・・と決めていたスケジュールはここまで。
一旦ホテルへ戻りソウルナビを見ながら決めることにしました。
ナビを見ながら決めた次の行き先は江南にある江南地下商店街
そこは片道1kmの往復2kmもあるという商店街。
「ここにしよう!」と地下鉄へ乗り込み商店街のある高速バスターミナル駅まで向いました。

商店街に着いたそら達の第一声「すごいっ

その長さをリアルにお伝えできないのが悲しいですが、行けども行けども果てしなく続くお店・お店・お店。
しかも売っている商品がめちゃめちゃ安い!
例えば明洞で30,000ウォン~50,000ウォンくらいで売られている商品が此処だと10,000ウォンとか15,000ウォン、5,000ウォンもざらにありました。

P1020724.jpg

5,000ウォン、本当に美しい価格です

靴もこれまた安く10,000ウォン~25,000ウォンくらい。
いや、もうあまりの安さにただただビックリ!!!!!!
思わず靴と服とジーンズを買っちゃいました

「明洞や東大門、南大門はちょっと飽きてきたわという方にはかなりお薦めです
ただし地元商店街なので全くではありませんが明洞などと比べるとあまり日本語は通じませんのであしからず

もっと商店街の中を見て回りたかったのですが時間もお金もなくなってきたので泣く泣く諦めることに。
思えばモッシドンナでトッポッキとポックンパッを食べてから何も食べていないなぁという事でこのターミナルでご飯を食べる事にしました。
でも辛いものはの気分だったので一度食べてみたかったカルグクスを食べることにしました。

1軒のお店に入りメニューを見るとカルグクスの文字を発見。
しかしその前にサゴルと言う文字が。。。「サゴル」って何?と思いながらも、「まぁ~貝かなんかの意味でしょ!」とそれを注文しました。
麺からでたとろみなのか、スープはトロっとしていて上にはネギ、人参、ズッキーニ、玉葱、韓国のりがのったカルグクス登場。

P1020734.jpg

麺は結構煮込んでいそうな割にはモチっとした感じでスープはなんだか懐かしい味でした。
スジェビとはまた違った美味しさでしたよ。
量は多かったけど美味しかったので見事に完食
(ホテルへ帰って「サゴル」の意味を聞いたら牛の骨だと教えてもらいました。)
コメント

管理者にだけ表示を許可する