FC2ブログ

2007韓国旅行記-9月15日編 その①

2008.03.30.Sun.08:47
9月15日 -第2日目-

7時起床。まずはカーテンを開けてみる。
う~ん、微妙な曇り空。NHKのニュースを見てると若干台風は遅くなっているような。。。。
とりあえずは腹ごしらえをしてからこれからのことを考える事に。

大好きな豆パンとチョコパンを食べて大満足のそら
やっぱりこのホテルのパンはマシッソヨ。

朝ご飯も食べて部屋へ戻ったそら達ですが、最悪一日早めて帰ることも頭に入れ先にマートへ行ってお土産を買うことにしました。
もちろん、場所は「ロッテマート」
地下鉄へ乗り込みソウル駅で降り、ほぼ開店時間と同時に入店したのでした。
来週「チュソク」を控えているせいか大きなギフトセットがずらり並んでいました。
こんな光景は日本と変わらないですよね。

カートを押して向かった先は当然、「のり&お菓子」売り場。
まだ開店してそれほど時間が経っていないのに結構お客さんがいました
しかも日本人。。。。
あっちからも、そっちからも日本語みたいな。その一角だけ日本のスーパーのようでしたよ。

そらは海苔とふりかけ海苔とコチュジャン、焼酎、お菓子を購入。しめて2,6000ウォンくらい買いました。
いつもよりは少なめだったかな。。。ラーメンも買ってないし。
しかし、少なめとはいえ大きな買物袋がパンパン。
一旦ホテルへ荷物を置きに戻ることにしました。

ホテルへ着いて少し休憩。
お昼は友達のリクエストでスジェビ(すいとん)を食べに行く事にしました。
場所はガイドブックやソウルナビにも載っている三清洞にある『サムチョンドンスジェビ』三清洞といえばお洒落なカフェが建ち並ぶ場所。
お店を探しながら歩くことしばし「もしかしてここ?」って立ち止まったから良かったものの、てっきりお洒落なお店を想像していたので危く見逃すところでした。
(それ程、古いお店だったんです。)

お昼頃に行ったのですが、ほぼ満席状態!子供からお年より、若い学生さんとお客さんの年齢も幅広かったです。
席についてそら達が注文したのは『スジェビとカムジャジョン』
スジェビは小麦粉ともち米の2種類あったようですが、普通の小麦粉バージョンを注文しました。
しばらく待つとまず2種類のパンチャン登場。その後カムジャジョンが登場。

P1010929.jpg

このカムジャジョン見た目通り、具は一切入ってなくてただジャガイモをすって焼いただけのジョンでした。
お箸で切るとじゃがいものでんぷんで少しもっちりした感じ。
それをタレにつけて食べました。
すごくシンプルでなんだか懐かしい味でした。そのあといよいよミニ壷?鍋?に入ったスジェビが登場!

P1010930.jpg

スープは煮干ベースですごく薄味でした。横に置いてあった唐辛子醤油を入れるとピリッと味がしまって美味しかったです。
メインのスジェビ、まさに家で作る団子汁の団子と一緒で美味しかったです。
うちでは冬になるとよく団子汁をお味噌バージョンと醤油バージョンの2種類作るのですが、ちょっと薄味の醤油バージョンといった感じでした。
綺麗に完食。スジェビ1人前とカムジャジョンで1,000ウォン。なんてお安いんでしょ
支払いを済ませ外に出ると店の前にはお客さんの列が出来ていました。

P1010932.jpg

噂通り、人気があるんですね

スジェビを食べた後はぶらりと三清洞を散策。本当はワッフルを食べたかったんだけどお目当てのお店はすでに満席
今回は諦めて次回行く事に。。。

三清洞を抜け仁寺洞をぐるりと散策。
秋らしく「焼き栗」の屋台とか出ていましたよ。
やっぱり仁寺洞は観光名所なだけあって観光客が多かったです。
特に目的のないそらたちはウロウロお店を見てまわるだけだったんですけど、唯一サムジキルで携帯ストラップを買いました
そのあと冷たいものが食べたかったのでレッドマンゴーでヨーグルトアイスを食べましたサッパリしてとっても美味しかったです。
で、その後こんどは喉が渇いたので数軒隣のスタバでアイスコーヒーを買って飲みながら一旦ホテルへ戻りました

続く・・・・
コメント

管理者にだけ表示を許可する