FC2ブログ

②歩いて!歩いて!南大門&明洞(9月23日)

2008.03.27.Thu.20:00
翌朝23日、朝7:00起床。口コミで「朝食のパンが美味しいと書かれていたこのホテル。
とても楽しみに下のロビーへ。
この日の朝食はゆで卵・クロワッサン・丸いパン・食パン・ライ麦パン・青りんごジャム・バター・シリアルがバイキング形式で食べ放題。飲み物はコーヒー・オレンジジュース・牛乳・トマトジュースでした。

2005④


この口コミは本当でした。クロワッサン、とても美味でした

食事をすませ地図を片手にいよいよ「南大門&明洞」へ。天気もよく30分ほど歩くと南大門へ到着しました。
ひとまず喉も渇いたので出店でパイナップルジュースを買いゴクリっとひとくち。
「あまっ~!!!」と二人で顔を見あわせましたがとりあえず飲みほし、糖分補給も完了し韓国のりを買うべく市場の中へ入って行きました

2005②


市場では韓国のりを買い革製品となんちゃってブランド商品を売り込む叔父さんたちを振り切り、明洞へ向かいました。明洞は既に秋物に様変わりしていました。街の洋服屋さんのウインドーポスターもこんな感じになっていましたよ。

2005③


そんな中、パリジェンヌのみなさんならお分かりのあれを発見↓
2005⑤

大量に山積みされたピンクテジ

しかも6,900ウォンだったか9,600ウォンだったか忘れちゃいましたが激安っ!!!
通販で買ったこのピンクテジの値段、今となっては恐ろしくて言えません

楽しみなお昼ごはんの時間になりました。
早速、近くのお店に入り「トッポッキ&石焼ビビンバ」を注文。
・・・のはずがのに行き成りテーブルのガス台に火がつけられパエリヤの鍋みたいなものがドンと置かれました。
「はて注文し間違えたかな?」と覗き込むとその鍋の中にはラーメン・野菜・イカ・トッポッキ・お肉が・・・

2005⑥


どうも知らないうちに「プデチゲ」を注文したもよう
しかしこれがまた野菜やお肉などの味がしみて美味しかったです
でも唇がヒリヒリするくらい辛くもありましたが
石焼ビビンバも同じく美味しかったけど辛かった。

近くで食べてた大学生らしき女の子4人組はこのトッポッキをフツーに涼しそうな顔で食べてました。(恐るべし)それより驚いたのが隣で食べていたアジュンマ2人組。
多分、あれはチキンカツでしょう。1プレートにジャンボチキンカツ2枚とライス、サラダとのっかっていたのですが、そのアジュンマ(叔母さん)2人組。
更にキンパプ(海苔巻き)を注文してバクバク食べているではないですかプレートにのってるライスも叔母さんたちにしてみれば「ライスはおかずかとか思ってしまいました。

腹ごしらえも済ませまた明洞の街をフラフラと物色しホテルへと戻りました。
「さて晩ご飯はどうする?」ということになりフロントの方へ美味しいお店はないか聞いてみることにしました。
自分は行った事ないけど隣の隣のお店が美味しいらしいと教えていただき、その日の晩ご飯はそのお店でサムギョプサル(焼肉の豚肉バージョン)をいただきました。

2005⑦

これがまた美味しかった
このお店サムギョプサルしかメニューがないのですが、開店して30年の歴史ここにありって感じでした。
サンチュにネギの細切り唐辛子和えみたいなのをのっけて、その上に豚肉、焼いたキムチそして2種類のコチュジャンをのせてまいて食べるのですが、そのコチュジャンがホント美味しかった。
しかも値段が一人7,000ウォン(約700円)。
「今日のごはんは大ヒットだったね」と話しながら歩いて2、3秒のホテルへ戻り次の日にそなえ、パンパンになった足に湿布をはりドラマを見ながらいつの間にか眠っていました。
コメント

管理者にだけ表示を許可する