3月: 『私はチャン・ボリ!』

2016.03.29.Tue.20:00
私はチャン・ボリ! DVD-BOX1 [ オ・ヨンソ ]

私はチャン・ボリ! DVD-BOX1 [ オ・ヨンソ ]
価格:14,288円(税込、送料込)


【キャスト】
オ・ヨンソ, イ・ユリ, キム・ジフン

【ストーリー】
韓服(ハンボク)の名家「ピスルチェ」の後継者の座を競うイナ(キム・ヘオク)とオクス(ヤン・ミギョン)。ある大雨の夜、イナに執拗に追われたオクスの車が運転を誤りオクスの夫は事故死、イナの娘ウンビは一人現場に取り残される…。15年後、記憶を失くしたウンビはボリ(オ・ヨンソ)と名付けられ、ソウルから遠く離れた長興で養母ヘオク(ファン・ヨンヒ)の食堂を手伝いながら暮らしていた。そこでボリは素性を隠したオクスに出会い、韓服職人を目指すようになる。そして、検事として赴任してきたジェファ(キム・ジフン)と事あるごとに顔を合わせるようになり、衝突しながらも次第に距離を縮めていく。一方、貧しい田舎暮らしを嫌うヘオクの実娘ミンジョン(イ・ユリ)は孤児であると偽り、イナ夫婦の援助を受けて「ピスルチェ」の弟子となっていた。やがてボリとミンジョンは運命に導かれるように「ピスルチェ」で再会、ライバルとして激しいバトルを繰り広げることとなる。

全74話、完走しました!!!!
最初の頃はそう、面白くなかったのですがポリがウンビだと分かってからの後半は面白かったです。
ただ最終回はあまりにもあっけなく終わってしまい拍子抜けしてしまいました。
一応、「サクセスラブストーリー」とはなっていますがこれはドロドロ系のマクチャンドラマでしょ!

それだけボリのライバル、ヨン・ミンジョンが凄かったってことなんですけどね(;゚Д゚)
イ・ユリさんの悪役はこれまで数々見てきましたがこのミンジョンは一番でした。
(しかもお顔がサイボーグのように見えてしまい更に怖さが倍増)
2014年のMBC演技大賞を受賞されたのも納得です。
この役、相当体力使ったろうなぁ~って思っちゃいました。

あとちょっと残念だったのが主役のチャン・ボリ。
オ・ヨンソさんのお顔があまり得意ではなかったのでボリに感情移入できなかったんですよね。。。
あと、訛りがね。
あんなにミンジョンオンマから虐めれてきたのに育ての親だからかな~
憎みきれず、優柔不断な感じが見ててイラっとしたり。。。。

イラっとするといえばミンジョンオンマとウンビオンマ。
この2人は最初から最後までダメでした。
特にミンジョンオンマ。
ボリにあんなひどいことをしておきながら、やっぱりわが子可愛さでミンジョンの為ならどんな悪事も働く。
ミンジョンを改心させるみたいな事を言いながらも結局ミンジョンを助けてるんですよね。。。
都合の良い時だけ「ボリ!ボリ!」と言って、ミンジョンの立場が悪くなるとミンジョンを助ける。
今迄見てきたドラマの中で一番、ダメな母親だった気がします。

見ててイライラするドラマではありましたが、ビダンとムン室長を見る時だけは心穏やかにこのドラマを見る事ができました。
ムン室長はてっきり早々にお役御免のキャラかと思っていましたがあそこまで絡んでくるとは!
そしてビダン。
ビダンを演じるキム・ジヨンちゃん、泣きの演技も笑顔の演技も完璧。

bidan.jpg

後半から最終回はこの子が主役ではと思うくらいの大活躍でしたね。
正直、ビダンとムン室長を見たいからこのドラマを見続けたと言っていいくらいです。

ドラマも面白かったですがぜひビダンを見てもらいたいですね♪
コメント

管理者にだけ表示を許可する