スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月: 『家族なのにどうして~ボクらの恋日記』

2016.03.15.Tue.20:16


【キャスト】
ユ・ドングン、キム・ヒョンジュ、ユン・パク
【ストーリー】
豆腐屋を営む父スンボンと共に暮らすチャ家の三姉弟。長女ガンシムは大企業の会長秘書、長男ガンジェはエリート外科医、そして次男のダルボンは就職浪人中でバイト生活を送っている。そんなある日、12年前にダルボンと結婚を誓ったという女性ソウルが家にやってきて、ひょんなことから同居することに! 最初は突き放すダルボンだったが、ソウルの純粋さに次第に惹かれ始めていく。ところがそんな時、ダルボンの幼なじみで犬猿の仲のウノが現れ、ソウルをめぐるバトルが勃発! さらに、ガンシムとガンジェの周りでも恋のハプニングが巻き起こり…!?

2014年韓国No.1視聴率44.4%を記録!
KBS演技大賞6部門受賞!
製パン王キム・タック」脚本家が贈る『家族なのにどうして』見終わりました♪

最初はダルボン&ソウル&ウノの恋愛ドラマなのかなと思って見始めたんですけど、父親の病気や死を通しての「家族とは」「家族愛とは」「理想の家族とは」といった家族がテーマの主軸になっていったドラマでした。

少し今の私の状況と似ているところもあり、父親の子供たちに対する想いや子供たちの父親へ対する想いがいつも以上に伝わってきていつのまにか泣きながら見ていることがしばしばありました。
病名を告げられたスンボン、残り僅かとなった人生をどう過ごすか。。。。
彼が選んだのは治療ではなく家族と過ごすこと。
それも特別なことではなく普段通りの日常を過ごすこと。
普段通りに家族と楽しく暮らし、沢山の思い出を作ってそれを家族に残して静かに息を引き取る・・・・・ことを選んだスンボン。
なんかそれが見ていて切なくなるんです。
最初、子供たちは父親が病気だと知らないので反発することが多々あったんですけど、余命いくばくもないことを知ったあとも涙をこらえながら普段通りに接するあたりが見ていてまた切ない。

そしてスンボンが亡くなったあと子供たちは心の中で父親に会えない寂しさを抱えながらも普段通りまた生活していく・・・・
本当にこれが人生なんだなぁ~って。

ここまでだとすごく重い感じがするんですけど、ガンシムを始め子供たちのキャラがかなり個性的だったのと生と死を取り上げながらもダルボンとソウルとウノの恋愛も入ったり、子供たちの結婚、夫婦生活などが面白ろおかしく作られていたのでそんなに重い気持ちに最後ならかったのが良かったです。
私的にはガンシムとテジュキャラがちょっとオーバー気味で苦手だったので(最後は良くなりましたが・・・)そこだけがマイナス1って感じですがドラマとしてはとても良かったと思います。

見終わって号泣しながらも最後は心温まる感じで終れたのが良かったです。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。