スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月: 『大切に育てた娘ハナ』

2015.07.07.Tue.19:39

【キャスト】
パク・ハンビョル、イ・テゴン、チャン・ウヌ

【ストーリー】
400年以上続いてきた韓国の名門ファンソ醤油。醤油の醸造所は男性しか入ることが許されておらず、経営者は代々男性に限られていた。ところが、現会長チャン・パンロンの息子チャン教授と妻ヒョソンの子供は3人とも女の子であった。そこで、ファンソ醤油の元従業員の娘チョンランは、チャン教授と一夜限りの関係を結ぶことに成功し、男の子を授かる。その後、チャン教授は事故で亡くなり、妻ヒョソンは家を追われ、ファンソ醤油は跡継ぎの母であるチョンランに乗っ取られてしまう。しかし、追い出されたヒョソンもチャン教授の子を身ごもっていた!そして生まれたのはまたしても女の子ハナだった。成長したハナはファンソ 醤油の後継者をめぐって次々と起こる試練と、ハナを支える二人の男性との恋の行方には、韓国ドラマファンならずともハマルこと間違いなし!


『大切に育てた娘ハナ』見終わりました~
全81話の長丁場でしたがほとんど中だるみすることなく無事完走!
ホームドラマでもありハナのサクセスストーリーでもあり、そこにラブストーリーや韓ドラならではのお家騒動もありでてんこ盛りなドラマでした。
まずはお家騒動。
400年続くファンソ醤油の後継者争い。
長男以外が後継者になることは絶対に認めないチャン会長。
代々続くファンソ醤油を簡単に売りに出すようなダメ孫ラゴンなのにそれでも長男だから!女子に後継者の資格はないと頑なにハナを拒むチャン会長。
ラゴンには毎回イライラしていたんですけど後半はあのチャン会長の頑固さにもイライラしてしまいました。
まぁ、あっさりハナを認めてしまったら話がここで終わってしまうから、仕方ないとも思うんですけどね。
しっかし、あのチャン姉弟ラゴン&ラヒはスゴカッタですね~(お母さんとおばあちゃんもすごかったけど)
あそこまでいじわるな姉弟って初めて見ました。
どんなにいじわるでも大概、最後は許してやろうって気持ちになるんですけどこの姉弟だけはそんな気持ちになれませんでしたね

そして主軸となるソル会長率いるSSグループとファンソ醤油の対立にドヒョン&ハナ&ユンチャンの三角関係。
男装したウンソン(ハナ)とドヒョンがルームメートで暮らしている頃が一番安心して見られてかも。
ウンソンが男装を解きハナとして現れてからは、相思相愛の二人ながらその頃ソル家とチャン家の対立は一層深まってて苦しい恋になっていきましたね。
そしてハナの横には必ずユンチャンが居てずっとハナを見守りながら想いを募らせていったんですけど。。。
ユンチャンことイ・テゴンさん、見た目が本当にタイプではなくて今まで彼が出演したドラマはどれも途中断念。
しかし!このユンチャン役は本当にステキでした。(最初はそうでもなかったか)
ちょっと子供っぽいドヒョンに対して大人で落ち着いていてハナを全身全霊をかけて守ってくれるところにドヒョン派の私もちょっとフラッとしました。
ドヒョンとユンチャンの間で気持ちが揺れるハナはどちらを選ぶのか。。。
この流れからするとこうなるよね・・・・という結末でした。

久しぶりに見ごたえのあるドラマでした。
このドラマの後、実際にパク・ハンビョルさんとチャン・ウヌさんは恋人同士になったようですが今日韓国エンタメ見てたら別れたみたいです。
あらら~
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。