『9回裏2アウト』

2008.08.18.Mon.20:25
9回裏2アウト9回裏2アウト
(2008/04/25)
スエ、イ・ジョンジン 他

商品詳細を見る

【キャスト】
スエ、イ・ジョンジン他

【ストーリー】
一流広告代理店のエリート社員であり、ナンパ成功率100%神話を自慢するがいまだに初恋の痛みをひきずっているヒョンテ(イ・ジョンジン)、今にもつぶれそうな出版社のOLとして苦労して働きながらも、8歳年下のメジャーリーグを夢見る22歳の大学野球の投手イ・テソン(キム・ジョンジュ)との人知れぬ愛を育むホン・ナニ(スエ)は子供の頃から友情を培ってきた。親の干渉にたえられず一人暮しを決意するナニ(スエ)はヒョンテ(イ・ジョンジン)が世界旅行に行くという計画を知りヒョンテ(イ・ジョンジン)の家で夢のような生活をスタートする。
いつも韓ドラには辛口批評の友達が『面白いよ』といって貸してくれたのがこの「9回裏2アウト」

正直、『えっ!?これ面白いの』と思ってしまいました。

ユニホーム姿の写真&「9回裏2アウト」というタイトルからして完全に野球ドラマだと思っていたんですよね。
野球はあまり興味ないし、出演者もパッとしないメンバーだし(特に主役の2人が)・・・・
そらの視聴予定リストからは完全に外れていたんですよね。

スエCは「ラブレター」の時の幸薄く暗~い感じのイメージが強かったし(彼女、声も低めですもんね)、イ・ジョンジンもそら好みの顔ではなかったし。
多分、友達が薦めてくれなかったらこのドラマを見ることはなかったと思います。

・・・でやっとお盆休み中になんとか見終わったのですが、感想は友達のオススメ通りテンポも良かったしストーリーも面白かったです

ただ主人公のナニやヒョンテ達と同世代のそらとしては悩みに共感する部分が多くて、ただおもしろおかしくばかりでは見られなかったですね
30歳になっても今だ独身でいる自分。結婚しない娘を心配する親。歳下の彼との恋愛。10代、20代と比べ確実にハリのなくなっていく肌。夢は捨て切れないが生活の為にはやめれない仕事。結婚、今後のこと・・・・
主人公たちが御曹司や社長令嬢ではなく等身大の普通の社会人だったからでしょうか・・・
「あぁ~何だか分かるなぁ」と何度もドラマ見ながら頷いてました。

こういうドラマが作られるということは韓国でも30代の働く独身女性が多くなってきているということなんでしょうか・・・
しかし韓国はまだ若い
日本ではこういう30歳前後の働く独身女性達「アラウンド30」は終って今は「アラウンド40」に年齢が上がってますからね上をいっておりますよ日本は

さて今回、苦手な女優さんから一気に好きな女優さんへ逆転満塁ホームランを打ったスエC
スエCといえば上にも書きましたが「ラブレター」での暗~い、幸薄~いイメージが本当に強かったのでこのドラマのナニを見た時ビックリしました
カラッと明るく、サバサバしてて今までの暗いイメージを見事に払拭しましたね
彼女がヒョンテを呼ぶときの「ヒョンテヤ~にちょっとハマッてしまいました。(なんかカワイイんですよね

それからヒョンテ役のイ・ジョンジンC。
はっきり言いまして、顔は全く好みではありません
でも、イ・ジョンジンCの演じるキャラにになってしまうので、演じている本人までカッコよく見えてきちゃうんですよね~
前に見た「ラブストーリー・イン・ハーバード」でキム・レウォンCのライバル役の時も主役のレウォンCよりイ・ジョジンCを応援していたし。
今回のヒョンテなんてナニじゃないけどそらも惚れました
こんな友達or彼氏いたら良いですよね。
(しかし前半のナニとの友達関係から恋人同士になってからのラブラブっぷりはちょっと見てて、こっちが照れてしまいました。)
ヒョンテの昔の彼女が戻ってきた時は「おっと、意地悪な元彼のライバル登場か!?」と思い人波乱あるかと思ったけれど、思っていたほどでもなかったですね

本当はもっとスイスイ見る予定だったのですが、北京オリンピックに予想外にハマッてしまいドラマ視聴が後回しになってしまいました

「何度も見直したい!」という程のドラマではありませんが、オススメしたいドラマの一つです

コメント

管理者にだけ表示を許可する