7月: ユナ、韓国版『のだめカンタービレ』最終的に断る

2014.07.14.Mon.19:37
185889_l.jpg

ユナ、韓国版『のだめカンタービレ』最終的に断る

{少女時代}の{ユナ}が韓国版『のだめカンタービレ』の出演を最終的に断ったことが知らされた。

14日、業界によると野田恵役をオファーされたユナ側が最近、『のだめカンタービレ』の製作会社グループエイト側に出演をしないという意思を伝えたという。

ユナ側はほぼ同時期に様々な作品のオファーを受けた状態で、『のだめカンタービレ』への出演は断り、代わりに韓中合作映画『再見、アニー』への出演を最近最終的に確定したと知らされた。デビュー後初めてのスクリーン挑戦となる。劇中ユナが演じるヒロイン“アニー”は明るくてかわいらしく、愛嬌のある性格だが、同時に予測不可能のとんでもない面も持っているキャラクターだ。

ユナと息を合わせる男性主人公“クチャン”役には中華圏最高の人気俳優{エディ・ポン}など中華圏の有名俳優の名前が挙がっていると分かった。



あらら、結局ユナののだめはなくなったんですね(^^ゞ
綺麗すぎてあんまり「のだめ」のイメージ湧かなかったし。。。

振出しにもどった、韓国版のだめ探し。
果たして誰があののだめを演じるのか!?

次なるキャスト候補の発表が楽しみですね
コメント

管理者にだけ表示を許可する