スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月: 『アリスの棘』

2014.06.15.Sun.20:00


『アリスの棘』見終わりました。
このドラマって原作あってのドラマ化と思っていたら違ったんですね。

公式サイトより抜粋
「構想3年、完全オリジナルドラマとなる本作品は、クールでタフな女主人公が
父親の仇である腐った医者どもに鉄槌を下す痛快でスタイリッシュなサスペンスである。
緻密に積み上げられた人間ドラマと、次週が気になるミステリーがふんだんに
散りばめられており、まさに“アリス中毒”になること間違いなし。」

だから最終回にDVD-BOXと書籍化の番宣があったんですね!

原作があると先に読んだ時どうしても登場人物を想像してしまって
ドラマ化された時ガッカリ( ;∀;)することがよくあるんですけど
完全オリジナルドラマとなると余計な想像力が働かなくて
ドラマに入り込めるから良いですよね!

ドラマの感想はネタバレになるので詳しくは書きませんが
誰が黒幕なのか・・・・
調べていき復讐をしかけていくうちにたどり着いた犯人は意外な人でした。
最も明日美の近くにいて気にかけてくれていた人。
最終回はどうなるのか・・・・
明日美の復讐で幕を閉じるのか、それとも別の選択をするのか・・・
私はあの終わりか方で良かったと思います。

それにしても上野樹里ちゃんの出演するドラマ、久しぶりに見ましたが
やっぱり上野樹里ちゃん良いですね。
「ラスト・フレンズ」の岸本瑠可を思い起こさせるというか(キャラは全然違うんですけど)
こういう影のあるダークな役、本当に上手いと思います。
今回の水野明日美も難しい役だったと思います。
父を殺した犯人に復讐することだけを考えて生きてきた明日美。
最終回、犯人に迫る姿は犯人をこのまま殺してしまうんじゃないかと思うくらい
頂点に達した憎しみが伝わってきました。

そしてもう一人、オダギリジョー。
すごく雰囲気があってカッコよかったです!!!!
どこかでもしかしたら西門(オダギリジョー)が裏切るんじゃぁ~ってチラッと
思いながら見てたんですけどいやいやとんだ思い過ごしでした。
最後まで明日美のよき理解者(時には衝突したけど)で力になってくれました。
今までオダギリジョーって好きでも嫌いでもなかったけど、好きな俳優さんに仲間入りしました。



ということで長くなりましたが、本が発売になったら本も読んでみたいなぁ~と思います。


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。