6月: 『アナと雪の女王』

2014.06.07.Sat.17:15


朝一9:00から『アナと雪の女王』見てきました!!!!
新作映画が続々と上映される中、一番大きなシアターでの上映でした
お客さんの入りは朝一ということもあってそれ程でもなかったけど
確実に『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~ 』より多かったです。
(『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~ 』も面白い映画なんですけどね。。。)

さて映画の話に戻りまして。。。

本当は字幕版を見たかったんですけど、もう吹替版しか上映されておらず
仕方なしに見に行ったのですが!

めちゃくちゃ良かったです!
正直、「映画はやっぱ字幕でしょ!」ってとこがあって「吹替かぁ」って
思いながら見始めたんですけど。。。。
字幕版を見ていないので比較はできないんですけど、松たか子さん&神田沙也加ちゃんの
演技力?というか吹替力?上手く書けないんですけどキャラクターのエルサとアナにピッタリ。
そして何といっても二人の歌唱力がスゴカッタです!

特に神田沙也加ちゃん。
最近はミュージカル俳優として頑張っていますが、彼女の実力がアナというキャラクターを通して
ビシバシ伝わってきました
アナというキャラはちょっと茶目っ気があって明るく元気なキャラクターだったんですけどその魅力を
最大限に引き出していたと思います。
アニメなんだけどミュージカル舞台を見ているかのようでした!!!!!



松たか子さんもモチロン良かったです!
アナとは対照的で魔法の力を隠しているせいかちょっと影のある感じのキャラクターでした。
感情を抑えて抑えて・・・・・と暮らしてきて戴冠式の日、あの力を人前で出してしまい
山へ引きこもってしまう際に歌ったのがこのシーンでのこの有名な曲だったんですけど
ストーリーが分かって見るのと見ないとじゃ全然違いました!
この歌詞もエルサの表情も澄み切った歌声も・・・・感動しました。
そして松たか子さんの歌声にも感動。



ストーリーも分かりやすかったし、王女2人が主人公だったことも新鮮でした。
子供から大人まで楽しめる作品だと思います。

そしてストーリーとは関係ありませんが今回驚いたのがCGの技術
私の中では「美女と野獣」あたりでディズニー作品を見るのが止まっていて久しぶりに
見たんですけどそのCG技術の進歩のスゴさといったら。

「美女と野獣」の時もCGに感動しましたが「アナと雪の女王」には度肝を抜かれた感じ!
まだ見ていない方はぜひ映画館の大きなスクリーンで見て体感してもらいたいですね。

まだまだ全国大ヒット上映中の「アナと雪の女王」ですが
来月の7月16日にMovieNEXが発売になります。



これ買っちゃおうかなぁ~と思ってます

コメント

管理者にだけ表示を許可する