2月: 円安ショック。 

2014.02.11.Tue.12:20
円安ショック 韓国航空会社が相次いで日本線運航中止へ

【ソウル聯合ニュース】韓国のアシアナ航空と大韓航空が円安による収益悪化を理由に一部日本路線の運航を中止する。
 航空業界によると、21日からアシアナ航空が釜山-大阪線(1日2往復)の運航を中止する。既に国土交通部から運航中止を承認されたという。
 アシアナ航空の関係者は「日本路線は全般的に収益が減少している。路線の再編過程で運航中止を決めた」と話している。
 一方、大韓航空は来月30日から仁川-静岡線(週3往復)の運航を中止する。同社関係者は「完全に運航をやめるわけではない。今後、需要が回復すれば再開する」と説明する。
 両社は昨年、円安による日本人観光客の減少や韓国人の放射能に対する懸念、韓日関係の悪化などで一部路線の運航を中止したり減便したりしている。
 大韓航空は昨年3月に仁川-長崎線の運航を中止。10月からは新潟、小松線の運航回数を減らした。アシアナ航空も仁川発の仙台線、静岡線を減便している。
 両社は昨年、中国や東南アジアなど大部分の路線で乗客を増やしているが、日本路線については減少した。
 大韓航空の日本路線の乗客は昨年、前年比15.4%減の約391万6000人。アシアナ航空も日本路線の乗客が前年比で5.5%減った。
 乗客の減少や格安航空会社(LCC)との激しい競争で両社の収益性は大幅に悪化している。大韓航空とアシアナ航空は昨年、それぞれ176億ウォン(16億7200万円)、112億ウォン(10億6400万円)の営業損失を出している。
 収益改善の一環として、大韓航空は5月から米ヒューストンに新規就航する。またニューヨーク線に超大型旅客機エアバスA380を投入して1日1往復から2往復に増便するなど米国路線のてこ入れを図る。



大韓&アシアナは一部路線を廃止かぁ。

円安に加えて日韓関係もよろしくないし、
その上韓流ブームも下火なってしまったし仕方ないか。

今まで利用していたLCCも福岡&佐賀で分散されて
しまって良い便がなくなってしまったし。
この調子だとLCCもどうなるか分からないな

大韓&アシアナは料金もそれなりだから確かに便利が良いけど
一回LCCに乗っちゃうと意外と快適で、
まぁ、仁川空港に着いてからがちょっと不便ではあるけれど
料金考えれば割り切れるし、かなり便利だったから残って
欲しいんだけど。

厳しいかな・・・・


コメント

管理者にだけ表示を許可する