1月: 『僕のいた時間』

2014.01.18.Sat.12:30
『僕のいた時間』第一話、見ました。
始まった途端、車いすに乗った拓人(三浦春馬)が登場。
冒頭から「ダメかも・・・」と。

だけど次のシーンからは大学生編に入ったのでそのまま視聴開始。

『僕のいた時間』公式サイト

ついこの前『君に届け』を見たばかり。
そのせいか最初は三浦春馬くんと多部未華子ちゃんが風早と爽子ちゃんに見えて二人の大学生活編と錯覚を起こす感じ。



けどそんなほんわかした感じも物語が進むにつれて払拭。
今の大学生の就活の厳しさ・・・話で聞いていたけどこうやって映像で見るとスゴイ。
スゴイという表現も違うかな・・・
ここまでの就活を体験したことがないから上手く書けないけれど自分だったら押しつぶされると思った。

拓人が最後に受けた家具販売店で面接官に言った言葉。
「この人、自分に似てる・・・」と思った。

初回はまだ病気の兆候がちらっと出るだけだったけど回を重ねるごとに病状が悪化していくのは目に見えてる。。。
このまま見続けられるか。。。。
すごく影響を受けやすいタイプなので重い感じで進んでいくと、ちょっとマズイ。

もう数話録画してからまとめて見てみよう。。。
あんまり重くて耐えられないと思ったらキッパリ見るのをやめよう。

コメント

管理者にだけ表示を許可する