スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013韓国旅行記 3月22日編② この旅最大のアクシデント発生!

2013.03.26.Tue.19:07
そしてこの旅最大のアクシデントがすぐにやって来ました
そらの具合が突然悪くなったんです。しかも最大級に
この時期は花粉症が酷くて鼻や耳が詰まりやすいから飛行機乗るときは気をつけなきゃなぁ~とは思っていたんです。
でも乗り込んだ後は意外と耳詰まりもなくて快適だったんですけど、高度が下がり始めてからちょっとおかしくなり始め降りてwifiと奮闘している頃、徐々に悪化。
そしてバス乗り場に移動し始めた途端、目の前が暗くなり、あぶら汗とめまいと吐き気が襲ってきたんです。
今までの経験からこの症状が出てくると倒れるのは時間の問題。
あわててベンチに腰かけ、先輩に訳を言って1時間ほど横になりました。
そうしているうちにようやく意識回復
しかしバスに乗れる状況ではなく、友達に電話してソウル駅までの直通列車A’REXの乗り方を習い列車とタクシーで移動することにしました。
もう友達には感謝感謝です
とにかくホテルまではたどり着かねばと気力を振りぼって地下B1階のA’REX乗り場へ移動。

その前に少し両替しとかねばと地下B1FのKB国民銀行で換金しました。

<KB国民銀行レート>
レート=1090 1万円=109,000ウォン

仁川空港からの乗り方はhttp://www.konest.com/contents/airport_info_detail.html?id=1445を参考に。
さて実を言いますとA’REXに乗って移動するのは初めて。
そらのブログをご覧の方はご存知かと思いますがもっぱら移動はリムジンバス。
ブロガーさんたちの間でもリムジンバスの方が便利という声が多く、そらもA’REXに乗ることは無いだろうなぁ~と思っていたんですが、まさかこんな状況で乗ることになるとは
自動券売機の前にきたもののさっぱり
よく見ると「日本語」があったのでそれを頼りにチケット購入。
チケットは何とか購入できたもののどこから乗ればいいのかがまた分からず、通りすがりのお兄さんに尋ね、インホメーションのお姉さんに尋ね、ようやく乗り込みました。
(今思えば、具合の悪い中よく頑張ったと
列車は時間指定の座席指定。乗り込む直前に時間指定と知り慌てて乗り込みました。
座席も快適で揺れも少なく43分の列車の旅はほとんど寝てました
(この睡眠でだいぶ回復しました。)
ソウル駅に着いたあとタクシーに乗り込んだものの、これまた週末のラッシュ時に合ってしまい15分位で着くところが30分位かかったと思います。

そして5時半ごろ、ようやくホテルへ到着

※移動に必死で写真が一枚もありません

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。