『宮廷女官 若曦』

2013.04.17.Wed.19:20
4527427654600.jpg
【キャスト】
リウ・シーシー、ニッキ―・ウー、ケビン・チェン、ユアン・ホン

【ストーリー】
清の康熙帝が中国を支配する時代、第八皇子の側室・若蘭の妹である若曦(じゃくぎ)が眠りから目を覚ます。しかし彼女の心には2011年からタイムスリップした張暁(ちょうしょう)が入り込んでいた。若曦としてこの時代に生きていくことを決めた張暁は現代と清の時代の人の考え方や習慣の違いに悩むが、姉の若蘭たちに支えられ、徐々に宮廷生活になじんでいく。朝廷では年老いてきた康熙帝の跡継ぎ問題が起こり、9人の皇子たちによる皇位争い-いわゆる“九王奪嫡"が勃発する。若曦として生きる張暁は現代に戻れるのか?



そらがいつも見に行っているブロガーさんが大絶賛されていたので、大陸ドラマへ初挑戦してみましたが、ズバリの命中でした。
本当に面白かったです

前にも書きましたが1話45分なのでサクサク見れる&ストーリー展開が速いというかテンポが良い
そしてキャスト。もちろん初めて見る俳優さん達でしたが夫々魅力的で個性的なキャラにバッチリはまっていて、これまたでした。
それから衣装
韓ドラの史劇も衣装が綺麗で大好きなんですけどこの『宮廷女官 若曦』も色使いが素敵で大好きでした。
ストーリーも良かったんですけど、衣装も毎回楽しみに見ていました。

特に主人公の若曦。
前半の天真爛漫&おてんばっぷりが好きでした。
後半は皇子たちの権力争いに巻き込まれていき波乱に満ちた最後となりました。
ホントに前半と後半ではドラマの雰囲気がガラリと変わって後半は例の玉壇の例の処刑シーンがあったり、前半が「明」なら後半は「暗」でした。

さて、上にも書きましたが今回お初となった大陸ドラマ。
女優さん、俳優さんもなかなか
(あっ、だけど女優さんの肌の綺麗さはやっぱ韓国の勝ちかなぁ~
主人公若曦を演じたリウ・シーシー。
ホント可愛かったです。(なんか誰かに似ている気がするんですけど結局思い出せず。)
他に中国の女優さん知らないんですけど若曦役はリウ・シーシーしかいないと思うほどハマり役でした。
続編の制作も決まり日本に入ってくるのが楽しみです。
(でもそらの大好きな十三皇子と十四皇子はレギュラー出演しないみたいなので残念)

韓ドラの史劇好きの方ならきっとこのドラマも好きになると思いますよ



リウ・シーシー関連で2006年に製作された『楊家将伝記 兄弟たちの乱世』も見てみたい。
近々レンタルして見てみようと思っています
(ピーターホーは少し苦手だけど

[DVD] 楊家将伝記 兄弟たちの乱世 DVD-BOX I

[DVD] 楊家将伝記 兄弟たちの乱世 DVD-BOX I
価格:14,333円(税込、送料別)



コメント

管理者にだけ表示を許可する