『屋根部屋の皇太子』

2013.01.27.Sun.09:00

【キャスト】
パク・ユチョン、ハン・ジミン、イ・テソン、イ・ミンホ、チェ・ウシク、チョン・ソグォン

【ストーリー】
三百年前、朝鮮王朝の世子であるイ・ガクは、嬪宮の死体を発見し愕然とする。
イ・ガクは嬪宮の死を殺害と確信するが、臣下たちは殺害ではなく嬪宮が足を踏み外して池に落ちたのだと主張する。
イ・ガクは、ウ・ヨンスル、ト・チサン、ソン・マンボを特別採用し、独自で捜査を始める。
その捜査の途中、何者かに追われ4人とも崖から落ちてしまう。





『屋根部屋の皇太子』見終わりました!!!!!!
友達から「屋根部屋の皇太子は面白いよ、ぜひ見て!」と言われて期待度100%で見始めたんですけど・・・・

あれれ!? なんか思ったほど面白くないかも!?
期待度が大きすぎたのか?ハン・ジミンちゃんの弾けたキャラに馴染めないのか、あまりにもドラマのストーリーが現実離れしすぎているせいか?

とにかく1話見終わる間に何度睡魔が襲ってきたことか。
とうとう一旦見るのを中断して韓国でリアル放送していたこれまたユチョンが主役の『ポゴシプタ』を見始めちゃいました
そしたらこのドラマの方に夢中になってしまったものだから、ますます『屋根部屋』は置き去りに・・・

『ポゴシプタ』を見終わり、次に何を見ようかな~と思った時目に入ってきたのが『屋根部屋』
ユチョン続きで行けるかな~と思ったんですけど、とにかく再び視聴開始。

半分の10話までは見ていたので11話からのスタートとなったんですけど・・・・

行き成り面白くなってるじゃないですか!
あんなに面白くなくて1話見るのも必至だったのに一気に最終回まで行っちゃいました

最初はギャグドラマか!?ってな感じだったのに、特に3人の家臣と世子の掛け合いが朝鮮時代では当たり前でも現代で面白おかしくて
ラブストーリーの「ラ」の字もないくらいで進んでいたのに。



11話を過ぎたあたりから世子とパク・ハのラブストリーが本格的になり、それと同時に嬪宮の死の真相が明らかになるにつれて目が離せなくなりました。

ずっと見ていて世子じゃないけど、どうしても腑に落ちなかった嬪宮の死。
何度も現代で死にかけたのは妹のパク・ハの方だったし。
(それにしてもパク・ハは火攻め、水攻め、寒さ攻めと良く死ななかったと思うくらい危険な目に合いましたね。)
最後にその謎が解き明かされた時は「そういう事だったのね~」と目から涙。
300年前は結ばれなかった二人が現代で再び出会って魅かれあったのも納得。

最後、ガクは朝鮮時代に戻って行くのですが思い出すのはパク・ハとの思い出。
3人の家臣達が作ったオムライスをジャージ姿で食べてる姿には笑ってしまったけど、涙を浮かべて食べる姿にそらもまた涙。
再び会うことはない二人だったけどガクがパク・ハ宛てに想いを綴った手紙が300年後、パク・ハが手にして読んでいる姿にまた涙。

そしてパク・ハはガクが転生したテヨンと再び再会するところでドラマは終わったんですけど、300年前は結ばれなかった二人が現代に転生して今度は結ばれて幸せになるんだろうなぁ~とホッとした気持ちというか暖かい気持ちになって最終回が終わったので良かったです





前半は全然盛り上がって来なかったんですけど後半の怒涛の展開には涙あり、笑いあり、怒りありで終わってみたらホント良いドラマでした!

最後に主演の二人について。

ハン・ジミンちゃんも後半はヘアスタイルがストレートになり女の子らしい柔らか素材の洋服が多くなって女の子らしくなりましたね。
そこからそらもパク・ハ克服

ユチョンはやっぱり上手かった!
『ポゴシプタ』のジョンウが後を引くかなと思ったけど全然。
見始めたら世子イ・ガク&ヨン・テウンにしか見えず。
すっかりになりました。
コメント

管理者にだけ表示を許可する