『パフェちっく!〜スイート・トライアングル〜』

2012.09.16.Sun.08:09

【キャスト】
リーン・ユウ、ケルビン(飛輪海)、アーロン(飛輪海)

【ストーリー】
風呼(ふうこ)(リーン・ユウ)は明るくて元気な女の子。ある日、風呼の家の上の階へ大也(だいや)(ケルビン)と壱(いち)(アーロン)が引っ越してくる。2人は正反対の性格を持ったイトコ同士で、偶然にも風呼と同じ大学へ編入してくる。たちまち学内で2人の存在と風呼のことが話題となっていく。風呼が困っている時はいつも優しく手を差し伸べてくれる大也だが、どの女の子にも優しく接する。それでも少しずつ大也に惹かれていく気持ちを隠しきれなくなった風呼は、意を決して告白するも玉砕する。失恋のどん底に陥った風呼を温かく励まし救ってくれたのは、冷淡だと思っていた壱だった。どうにか大也との友情を取り戻した風呼は、次第に自分へ対する壱の想いを感じるようになっていく。壱の気持ちは一途で切ないほどに深く、失恋からなかなか立ち直れない風呼に、壱は「大也を好きなあんたを含めて受けとめる」と告げる。風呼にとって、愛を理解できない大也と、はっきりと愛を示してくれる壱の間で複雑に揺れ動く。風呼と壱の関係が少しずつ進展していくのを見て、大也は今まで解らなかった「人を好きになる」気持ちにようやく気づき始め、恋する気持ちが3人の間で揺れ動く。 最後に風呼が選ぶのは誰?!


只今、BSジャパンで放送中の『パフェちっく!』視聴終了しました!!!!!!!!
月~木放送見ていたんですけど続きが気になって月曜の放送まで待てなくなりDVDをレンタルして昨日一気に見てしまいました

見た感想は面白かった!けど納得いかない!って感じ

このあとはネタばれを含みつつ感想を書きたいと思います。



最初からテンポよく進んでいったこのドラマ。
主人公の風呼は最初、大也に恋をしたけど振られそのあと壱に恋して両想い!?っぽい感じになったけど、そこに壱の初恋の人が現れ壱の心が揺らぎ風呼と壱は別れ、その間ずっと良い友達として風呼を見守ってきた大也が自分の気持ちに気付き風呼に告白。
風呼は壱への想いが残りつつも大也と付き合うことに。
その頃、壱はようやく風呼を好きな事にはっきり気付き告白しようとしたら大也と風呼が付き合い始めることを2人から知らされ・・・・・
それでも気持ちを抑えきれない壱は風呼に告白する。
風呼は結局、大也を選ぶのか壱を選ぶのか・・・・って話なんですけど

普通、主人公の女の子があっちフラフラ、こっちフラフラしていたら共感出来ない事が多いんですけど風呼の場合は何か違ったんですよね・・・・
ちゃんと大也と壱の事を考えて気持ちを受け止めようとしていたからかな?
二人の間で揺れ動くのも分かるかなぁ~なんて。
最初はもっと軽~いタッチのラブコメだと思ってみていたんですけど違っていました。

揺れ動く気持ちも分かるけど最後は壱を選らんで欲しかった

ケルビンには悪いけどそらも含めて視聴者の希望は「風呼壱」だったし。
ビジュアル的にも「リーン・ユウアーロン」だったし。
何度かくっついたり離れたりしても最後は壱とハッピーエンドだと思っていたから、どこか安心しながら見ていたのに残り話数が減っていくにつれて不安が・・・・

最後の方はどうかケルビン、アーロンに風呼を譲ってくれぇ~って思いながら見ていたんですけど、その想いは届かず悪い方へ予感が的中。

見終わってガッカリ

でも最後は3人仲良くハッピーエンドで良かったんじゃないかなと。
爽やかなラストだったと思います

だけど壱とくっついて欲しかった(まだ言う・・・)
多分、壱とくっついていたらDVD-BOX買っていたかも

このドラマにすっかりハマったわけはアーロン=壱がめちゃくちゃカッコ良かったから
今更ながらなんですけど飛輪海のアーロンがカッコいいってことに気付いたんですね
普段はクールビューティな壱が時折見せる笑顔にやられました
台湾版イタキスにも出演していたみたいだけど印象が薄く、そういえば出ていたなぁ~ってくらいだったんですけどこの壱役は嵌り役でしたね。
彼にピッタリ
今、録画している「アリスへの軌跡」を見るのが楽しみになってきました。

それから主人公の風呼役のリーン・ユウちゃんがあんまり可愛くないなぁ~と思っていたんですけど回を重ねることに可愛くなってきました。
明るくて元気な風呼にピッタリでした。
やっぱり主人公は大事。
これがレイニーヤンだったら完走できていたかどうか・・・・

ケルビンは相変わらずケルビンかなっていう明るくさわやかな役どころ
ちょっと苦手だったケルビンも「ロマンス五段活用」で見事に克服。
そしてこの「パフェちっく!」では演技力に磨きがかかりましたね
(上から目線でゴメンナサイね)
ホント風呼と一緒に壱を選ぶか大也を選ぶかそらも最後まで悩みましたもん。)
ケルビンもこの大也役は嵌り役でしたね。

台湾ドラマはやっぱり何も考えずにサラっと見れて良いですね。
韓ドラに息詰まった時に持って来いです



コメント

管理者にだけ表示を許可する