スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月:「キルミー・ヒールミー」

2017.05.17.Wed.20:18
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD] キルミー・ヒールミー DVD-BOX2
価格:16006円(税込、送料別) (2017/5/17時点)




【キャスト】
チソン、ファン・ジョンウム、パク・ソジュン

【ストーリー】
アメリカで静かな生活をおくるスンジン財閥の御曹司チャ・ドヒョン。お人好しで誰にでも好かれる性格だが、実は多重人格という家族にも明かせない秘密を抱えていた。ある日ドヒョンは別人格の一人であるセギの仕業により、いつの間にか韓国へ向かう飛行機の中へ。その帰国途中で覆面小説家のオ・リオンと新米精神科医のリジン兄妹に出会う。その後、ドヒョンはリジンと再会するが、その時ドヒョンはセギの人格に切り替わり、なんとリジンに告白してしまう!セギの行動が全く記憶にないドヒョンと、めまぐるしく変化する彼の様子に混乱するリジン。やがて、リジンはドヒョンが多重人格であることを知り、ドヒョンはリジンに自分の主治医になって欲しいと依頼する。多重人格になった原因を探り始める二人、そこには過去の事故とリジンの影が見え隠れしていた。一方で、セギは主人格であるドヒョンを抹殺し、リジンを手に入れようと画策していて…。


こちらも前から気になっていたドラマでしたが、多重人格者の話ということでちょっと心が強いときに見なければと寝かせていたのですが、会社の先輩の強い薦めもあって決して心は強くなってはいないのですが見始めてしまいました。

う~ん、感想としてはやっぱり時期尚早でした(/ω\)

ドラマのストーリーも重かったし何より克服したと思ったファン・ジョンウムさん、再び超苦手女優さんに逆戻りしてしまいました。
なんで彼女、あんなにオーバーな演技するんでしょうか。
どの役を演じても大口あけて喚き散らすイメージが強いんですけど、今回もまた同じ感じでした。
泣きの演技もイマイチだし。。。。
しばらく彼女の出演するドラマはいいかなぁ。。。。

倍速試聴でも何とか完走することはできたのはチソンとパク・ソジュン、二人の俳優さんが出ていたから。
特にチソンの多重人格者の演技は圧巻でした!!!!!
視聴者に分かりやすいように服装やメイクが変わったのも手助けにはなったと思いますが。。。。
上手すぎですチソン!!!
本当に多重人格者じゃなかろうかと思ったくらいです。

そしてパク・ソジュン、
ファン・ジョンウムとは「彼女は綺麗だった」で幼馴染を演じ、その後恋人同士になるのですがそっちを先に見てしまったので血はつながっていないとはいえ、兄妹役っていうのがどうもしっくりこず。。。
とはいえ、リオンは本当に良いお兄ちゃんでしたね。
妹への想いを隠しながらいいお兄ちゃんを演じいつもリジンを守ってくれて。。。
理想的なお兄ちゃんでした!

なぜドジョンは多重人格者になってしまったのかなぜリジンは幼いころの記憶が断片的にしかないのか。。。。ドラマは後半、真相が明らかになるにつれてリジンもドジョンも辛くなっていきます。
見ているこちらも辛くなりました。

気持ちが重くなってしまいまして
やはりこのドラマ、もう少し時間をおいてみるべきでした。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。