スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『赤道の男』

2012.11.27.Tue.18:00


【キャスト】
オム・テウン、イ・ボヨン、イ・ジュニョク、イム・ジョンウン

【ストーリー】
詳細はこちらから(KNTV)


『赤道の男』見終わりました!!!!!
善と悪がはっきり分かれて描かれるのが復讐劇のドラマのはずなのに、このドラマを見終わった後のこの言い表せない気持ちは何なんでしょうね。。。。

このドラマだと善はオム・テウン演じるキム・ソヌ。
悪はイ・ジュニョク演じるイ・ジャンイル。

息子への期待が大きすぎ大学進学の援助をしてもらう代わりに親友であるソヌの父を殺してしまった父。
その父を守ろうと親友ソヌに対して殺人未遂まで犯してしまってジャンイル。
そして月日は流れジャンイルはスター検事になるわけですが・・・

記憶喪失&失明という障害を負ったソヌが再びジャンイルの前に現れ復讐劇が始まり・・・
この時はまだキム・ソヌに当然肩入れして見ていたのですがソヌへの罪悪感を抱きつつも今のこの地位を失いたくないという保身に挟まれ段々壊れていく姿を見るうちに、父を守るために殺人未遂を犯してしまったジャンイルも可哀そうだと思い始めたら善と悪の境がうやむやになっていきました。

そしていつのまにかソヌよりジャンイルに感情移入していました。
(復讐に燃えるソヌの方が悪に見える時もあり・・・・)

とにかくソヌとジャンイルを演じるオム・テウンssiとイ・ジュニョクssiが上手かった!
オム・テウンssiの代表作といえばそらの中では『復活』が1番で2番に『善徳女王』だったんですけどこの『赤道の男』が2番に上がりましたね
あの失明している時の演技、そして視力を取り戻し復讐が始まるサインとなる目の焦点が合う瞬間、全てにおいて惹きつけられる演技でした。
ただイ・ジュニョクssiと同級生という設定は厳しかった
(お肌の張りが全然違うし
あと20代の大学生も厳しかった!
(それはイ・ボヨンssiにも当てはまりましたが
最後にあの茶髪&ヘアスタイル。
若く見せる為なんだろうけどあのちびまるこちゃんに出てくる花輪くんのようなヘアスタイルに最後まで馴染めませんでした
100108-001.jpg

そしてイ・ジュニョクssi。
この『赤道の男』は当然オム・テウンssiが主役ですが後半は主役を食ってしまうほどの迫真の演技だったと思います
ソヌとの心理戦にドキドキしっぱなしで見る方のこっちもずっと肩に力が入り疲れてしまいました。
心理戦のドラマだったので結構無言で見つめあうシーンが多かったんですけど、彼の目の演技も凄かった。
ずっと緊張&威嚇した目つきだったんですけど、最後にソヌ見せた高校生に戻った時の優しい笑顔を見た時にホッとしました。
ソヌへの罪悪感から解き放たれた瞬間でしたね。
彼の次回出演作が楽しみ~と思ったんですけどこのあとすぐに兵役に就いてしまったジュニョクssi。
残念ですが2年間待ちたいと思います。

それから今回苦手意識を克服できたのがイ・ボヨンssi。
数々のドラマに主役で出演している彼女ですが、どうも華やかさがないというかそらは苦手な女優さんの一人だったんですけど今回のハン・ジウォン役はピッタリでした。
物静かだけど芯がしっかりしているというか、お嬢様の役よりこういった等身大の普通の女性役が合うような気がしました。
今現在、韓国で放送中の『私の娘ソヨン』も見て見たいなぁ~と思いました。

このドラマ全20話と少し長いですがキャスト・脚本・演出ともに素晴らしい作品でした。
ぜひ機会があったら見て欲しいドラマです




スポンサーサイト

今度こそ解約のようです・・・

2012.11.26.Mon.19:37
今日、第63回NHK紅白歌合戦の出場歌手の発表がありましたね
詳細はこちらから。

発表の前から囁かれていました「K-POP歌手出場ゼロ」の噂ですがやはり本当になりました
まぁ、正直K-POPのブームも下火になってきているかなぁ~と思うし今年は韓国とも色々あったし仕方ないですね。

それにしても今年の紅白、目玉歌手が全然いないんですけど
これほどパッとしない紅白は久しぶりかも

でも毎年そらは演技大賞を見ているのであまり関係ないか・・・

その演技大賞ですが今年はKNTVで放送されるであろうMBCの演技大賞を張り切って見ようと思っていたら、番組表に載ってないんです
何度も見直したんですけど何度見てもない

大みそかといえば演技大賞なのになぜに放送しないんだ

ガッカリというか・・・もう本気で解約ですよ
『屋根部屋の皇太子』も録画終わるし思い残すことはなし

とりあえず年末大晦日はKBS演技大賞を見たいと思います

『太陽を抱く月』

2012.11.25.Sun.08:40


【キャスト】
キム・スヒョン、ハン・ガイン、チョン・イル、キム・ミンソ

【ストーリー】
詳細はこちらから(KNTV)


『太陽を抱く月』
超面白かったです


放送がスタートする前、ポスターを見た時は「スヒョンくんってまだ24歳だし王様役にしては若すぎない!?(顔もどちらかというと幼い方だし・・・)」って思いながら見始めたんですけど前言撤回

確かに幼顔でしたが見事な王様でした
あの若さで王様独特の威圧感というかカリスマ性も十分あり、そらが鳥肌ものだったのはフォンの「目力」でした。
そして「ヨヌヤ~」って言う声とヨヌだけに見せるあの笑顔にました。

キム・スヒョンくんといえば最近見たのは『ドリームハイ』ですが、その時他の若手俳優の中でも一人ずば抜けて上手いと思ったけど今回は更にパワーアップしていました。
これから楽しみな俳優さんの一人です

それからフォンの異母兄弟のヤンミョン。
子役時代はイ・ミンホ、大人時代はチョン・イルが演じましたが、どちらも良かった
ヨヌを想う切ない気持ちがひしひしと伝わってきて・・・・
特にチョン・イルssiは『49日』のスケジューラーとダブるというか、今回も報わない愛でちょっと可哀そうでした。

そしてこのドラマで一番心配していたのが主役の女優さんがハン・ガインssiであるということ。
そらが大の苦手な女優さんの一人です
演技力がなのはもちろん、あのオリビアハッセーに似せた顔、あの低い声、どれをとってもダメなんですね
子役のキム・ユジョンちゃんがホントに上手くて(『同伊』の時も上手かった)このまま子供時代でも良いんじゃないかって思うくらいでした。
そういうわけにもいかず、いよいよハン・ガインssiへバトンタッチとなったのですが・・・・・
やっぱりでした。
下手!?セリフの棒読み!?良く分からないんですけど薄っぺらいというか伝わってこないんですよね・・・
もう少し若い女優さんを起用した方がキム・スヒョンくんには合っていたような気がします。
まぁ、こう書いていますが最後の方には慣れたというかフォンとヤンミョンにでハン・ガインssiの事はあまり気にならなくなりましたけどね。

ドラマの方はファンタジックラブストーリーということですごく入り易かったです。
見始める前はラブストーリー色が強いのかなと思いましたが、いやいや。
史劇特有の権力争いもちゃんと描かれていたし20話全然中だるみすることなくあっという間に見終わりました!

来年の1月からはBSプレミアムでの放送が決定しており今から楽しみです。



この『太陽を抱く月』の放送後、キム・スヒョンくんの人気は急上昇のようですね。

【百想芸術大賞】キム・スヒョン&コン・ヒョジン、TV部門最優秀賞

キム・スヒョン、「2012年スクリーンとブラウン管最高のヒット俳優」



久々の韓国料理

2012.11.23.Fri.19:19
昨日は久しぶりに会社の人と韓国料理を食べに行きました。
参鶏湯、トッポッキ、ビビンパ、石焼きビビンパ、チヂミ、チャプチェ、ヤンニョムチキン、冷麺、サラダetc
お腹いっぱい食べました

先輩が参鶏湯をどうしても食べたいというので注文したのですが、出てきた参鶏湯の小さいこと。
あまりの小ささとやせ細った鶏にビックリしました。
以前「土俗村」で食べたことがあるんですけど、全く別物。
やはり参鶏湯は韓国で食べた方がよさそうです
でもそらは韓国へ行っても参鶏湯よりタッカンマリを食べると思います

その他のお料理はまぁまぁ。
あっ、トッポッキは美味しかったです
でもお値段が1,200円と高すぎ
トッポッキで1,200円はありえません

20121122_190251.jpg

あぁぁ、やっぱり韓国料理は韓国で食べるのが一番のようです
きっとあの韓国の雰囲気も調味料になっているんでしょうね

『逢いたい』ユ・スンホ、ユン・ウネに向けられた切ないまなざし

2012.11.21.Wed.07:30
『逢いたい』ユ・スンホ、ユン・ウネに向けられた切ないまなざし

2012112001135_0.jpg
MBCの水木ドラマ『{逢いたい}』の{ユ・スンホ}が、愛のためにすべてをかける男でお茶の間に復帰する。

劇中、ユ・スンホが演じるカン・ヒョンジュンは子供のようにきれいな目と少年の笑顔を持っているが、どこでも感情を簡単に現わすことがなく、願うものを守るためにそのどんなことも恐れない二重的な魅力を持ったキャラクターだ

詳しいことはこちらから


いよいよ今日の第5話から大人編に入りますね。
ユチョン、ユン・ウネ、ユ・スンホが登場です。

それぞれ心に大きな傷を負った子供たちがどう成長しているのか・・・・・

この切ないヒョンジュンのまなざしを見るだけでグッとこみ上げてくるものが・・・
これからどんな展開になっていくのか・・・・
つらく切ない三角関係になるのは確かでしょうね



ソウルに続々と新ホテル登場!

2012.11.19.Mon.18:00
定宿としていた『ドロスホテル』があまりの人気ゆえに予約が取れなくなって久しく、最近は『サットンホテル』が定宿となりつつありますが調べてみると続々とソウルにホテルがオープンしていたんですね!
ソウルは旅行客の数に対してホテルが少ないって話でしたもんね。
これからも増えてくれると嬉しいなぁ

ホテルアベンツリー鍾路

サットンホテル明洞

ナインツリーホテル明洞

センターマークホテル

ホテルアベンツリー鍾路

そらがチェックしたのはホテル
明洞周辺としてはお値段もまぁ手ごろといえば手ごろ

何より女子3人旅が多いそらはトリプルの部屋が増えたのが嬉しい
ツイン+エキストラベッドでも大丈夫なんですけど(ホント寝るだけなんで)部屋は狭くてもやっぱっりシングルベッド×3が良いかな。

来年予定している韓国旅行、どこか新しいホテルにトライしてみようかな

『王女の男』の次は『太陽を抱く月』に決定!

2012.11.18.Sun.20:13
11月も後半に入りいよいよ師走近し!となってきました。

『太陽を抱く月』『妻が帰ってきた』『食客』と見終わり感想を書こうと思っているのですが、どうも風邪をひいたらしく喉の痛みと頭痛が続いていて全く書く気が起きずにいます
風邪が治って気力が戻ればまた書く気が起きるでしょう
それまではつぶやき程度の更新を続けたいと思います

さて『王女の男』も残すところあと5話になりドラマの方は盛り上がっていますが、そらが気になっていたのは『王女の男』が終わったあと。
正直、この時間の韓ドラ枠は終わるのかな~と思っていましたが。

なんと1月からは見終わったばかりの『太陽を抱く月』の放送が決定
詳細はこちらから



まだ具体的に放送日は決定していないようですが超・超嬉しいです
本当に面白くて久しぶりに夜更かしして見ました

『王女の男』も面白いんですけど全体的にストーリーが重くて暗くて・・・・
笑顔が少ないんですよね~

あぁぁぁ~もう、心は来年の『太陽を抱く月』に移っちゃってます


『千日の約束』録画失敗!

2012.11.16.Fri.07:49
昨日、何気に新聞のテレ欄を見ていたらBS-TBSで放送中の『千日の約束』に「終」のマークが。

はて・そらのDVDレコーダーはまだ4、5話しか録画されていなかったはずなのに・・・?
と思ってもう一度録画されているタイトルみたら飛び飛び録画。
あわててBS-TBSのサイトみたら月~金放送でした!
何の疑いもなく週一放送と思い込んでいました


ガ~ん、ショックすぎる!!!!!!!!!!!
撮り溜めて一気に見ようと楽しみにしていたのに

レンタルして見るしかないのかぁ。。。。

ヨ・ジング&キム・ソヒョン

2012.11.11.Sun.19:51
『太陽を抱く月』本格的に入りました!
まだ子供時代なのでスヒョンくんは出てきていないのですが、もうすっかりハマってます



なんてったって子役の子達が上手い
そらの好きなキム・ユンジョンちゃん(トンイでは何度も泣かされました)にヨ・ジングくん。
ヨ・ジングくんは見るたびに大きくなっているというか良い感じに少年から青年へ成長していますね。

img_411306_6827562_1.jpg

ヨ・ジングくんといえば現在韓国で放送中のユチョン&ユン・ウネちゃん出演の『会いたい』に出演中。
そしてユン・ウネちゃんの子供時代を演じているのがキム・ソヒョンちゃん。
キム・ソヒョンちゃんも『太陽を抱く月』に出演中。
2人とも『太陽を抱く月』より大きくなって(しみじみ)

ドラマ『逢いたい』ヨ・ジング&キム・ソヒョン、子役演技の最強者

ソヒョンちゃんは断然『会いたい』の方がカワイイですね
前髪がある方がカワイイです。
(時々、貞子風になりますが

『太陽を抱く月』は史劇ドラマ。『会いたい』は現代ドラマ。
同時進行で2人を見ていると変な感じですが、もう少しすると大人編になり2人ともサヨウナラになるので残念です
こう書いていますがそのうちこの2人も主役を演じる俳優さんに成長していくんでしょうね

一ヶ月ぶりのハングル講座

2012.11.07.Wed.07:52
昨日、約一ヶ月ぶりにハングル講座に行ってきました。
ここ1、2年もモチベーションの下がり方はハンパでなく特にこの1、2ヶ月は凄い。
多分、日が暮れるのが早くなって講座に行くころは真っ暗。
しかも寒いし・・・

先月は忙しくて結局1度も行けなくて・・・
今月は月謝も払わなくてはいけないので重い足取りで向かったのですが・・・・

なんか全然書けないし
先生の日本語を聞き取って言うことは出来るんですけどそれを書くのがサッパリ。
単語が出てこないし・・・

ますます自信をなくして帰ってきたのでありました
最近、ドラマもパッとしないし。
昨日なんて『太陽を抱く月』見始めた途端、寝てるし
今日からもう一度仕切りなおしです

あぁ~この下がりきったモチベーションを上げるにはどうしたら良いんでしょうかぁ

ユチョン&ユン・ウネ『ポゴシプタ(逢いたい)』

2012.11.05.Mon.19:32
いよいよ今週水曜からスタートしますね
ユチョン&ユン・ウネ主演『ポゴシプタ(逢いたい)』

ユチョンといえば『屋根部屋の皇太子』
期待が大きすぎたのか始まってみるとそれ程でもなくて只今、停滞中
ですが『屋根部屋』は録画が終わってから一気に見ようと思っているのでこのまま闇に葬られることはないと思います。

・・・で話を戻し『屋根部屋』よりも見たいのが『ポゴシプタ(逢いたい)』
ユチョン&ユン・ウネ コンビですよ
二人とも大好きぃ~

だけどユン・ウネちゃん今回難しそうな役ですよ~
大丈夫かしら。。。
頑張れウネちゃん



11月に入り・・・

2012.11.02.Fri.07:50
11月に入った途端、ニュースは年賀状の販売やらクリスマスイルミネーションの点灯やらおせちの話やら・・・
今朝、セブンにお昼のサンドイッチを買おうと寄ったんですけど壁には年賀状の印刷の受付、レジの前にはおせちの受付、レジ台にはスマップの暮れのギフトの広告がドド~んと

これでもかっていうくらい年の瀬モードに突入していました

そらといえば10月は韓国旅行に慰安旅行と旅行三昧でその疲れが今週ドっと出ておりヘロヘロ。
やっと11月に入り落ち着くかな~と思っていたらプライベートで週末は忙しくなりそうで
この調子であっという間に11月が終わって12月に入るんだろうなぁ~と思っています。

そしてあれよあれよという間に年が明ける・・・パターン

本当はKNTVを早々に解約するつもりだったんですけど『屋根部屋の皇太子』が週一放送のため、なかなか終わらず結局今年中の解約は無理。
せっかくなので年末は演技大賞でも見ようかと

ここ数年、年末は紅白をちら見しながらメインは演技大賞という生活が続いていますが今年もそうなりそうです。
ってもう12月に入って書く記事みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。