FC2ブログ

2010年韓国旅行記 11月21日編 その④

2010.11.30.Tue.19:37
少し休んだ後、タクシーで待ちあわせの『普信閣』へ。
ところがタクシーの運転手さんが聞き間違えたのかそら達の発音が悪かったのか降ろされたのは光化門近くにある普信閣に似た建物の前。
普信閣を通りすぎたあたりから「おかしいね」と話していたんですけど道路事情からどこからかUターンしてくれるのかと思いきやそのまま直進して到着
やっぱり通じていなかった
まっ、普信閣から近かったのでUターンしてそのまま歩いて行きましたけどね

友達と19時過ぎに合流。
そらは先月も会っていたので久しぶりって感じではなかったけど。
早速リクエストしていたカムジャタンのお店へ行くことに。
お店の名前は『イバドン』

P1010038.jpg

チェーン店らしいんですけどコネストとかには載ってないみたい。
念願のカムジャタンを注文してもらい早速登場。

P1010029.jpg

あれれ、TVドラマで見る庶民派カムジャタンとは違う気が。。。ちょっとお洒落なカムジャタン
元々、豚肉には火が通っているので野菜が煮えれば完成。
しかしカムジャタンは豚肉があまり入っていなくてジャガイモをメインに食べると聞いていた気がしたのですが、「カムジャ(ジャガイモ)、オディ(どこ)」って言うくらいジャガイモが少なかったです。
しかもゴロゴロとした大きいじゃがいもではなくて5、6ミリにカットされたジャガイモがちらほら。
その代わり豚肉がゴロゴロと入っていました。
結構、リアルな骨付き肉。
ちょっと見た目でそらは・・・でしたがリクエストしていたのはそら達だったのでそこはしっかり食べました。
味は辛くなくて美味しかったです

P1010034.jpg

〆のボックンパッがこれまた美味しかった
。。。でこのお店鐘路3街の『トッサムシデ』の近くにあるんですけど到底日本人の観光客はまず行かないだろうと。。。
当然、周りに日本人のお客さんはいなくそら達だけ。
注文を取りにきた店員のお兄さんがボソッと日本語を話したもんだからそら達のスイッチが入り、日本語で質問攻め。
最後にはお店のそのお兄さんと女の子の店員さんたちとお店の一席にずらりと座って記念撮影。
いい思い出が出来ました

その後は明洞まで歩いていき『PASCUCCI』でお茶をしました。
友達には以前紹介したカレーとカステラ、そして誕生日が近かったので誕生日プレゼントを渡しました。
とっても喜んでくれたので良かったです

P1010044.jpg

お茶をした後はホテルへ戻り2時過ぎに就寝。
今日はカロスキルが不発に終わってしまったので不完全燃焼気味。
明日は何しようかなぁ~





スポンサーサイト

2010年韓国旅行記 11月21日編 その③

2010.11.30.Tue.08:11
昼食の後はカロスキルを散策。
以前、ロデオストリートでガッカリした経験があるので今回のカロスキルにもあまり期待はしていなかったのですが・・・・

やっぱり期待して行かなくて良かった

もう少しにぎわっているのかなと思いきや日曜日に行ったのですが思ったほど人は多くなかったですね
日本人観光客もあまりいない感じだったし。
通りを歩く人よりカフェに入っている人の方が多いんじゃないかってくらいでした。
カロスキルはちょっとおしゃれなお兄さん、お姉さんが歩いていてコネストにも書いてあるけどセレブ系?かな。

庶民派のそら達からすると新村や弘大の方が可愛い服やアクセサリー、バック、靴がたくさんあって安く買えるのでそっちの方が好きかなぁ~
それに気楽にショッピングできるしね

あっ、そうそう以前TVで放送していた『恋するソウル』で紹介していた『Mill Creek 』にも行ってきましたがこちらも・・・でした。
カロスキルで撮った写真ってこの1枚だけ。。。(全てを物語っておりまする

P1010018.jpg

期待外れで足取りも重くなってきたので近くでお茶をすることに。
一歩入った路地にお洒落なカフェを発見
『アックジョン ポックン カフェ』焙煎コーヒーのカフェ

P1010019.jpg

せっかくだからコーヒーを飲めばよかったんだけど、なんせ疲れていたので甘いものが欲しくて、そらはキャラメルマキアート、友達二人はノクチャラテとアイスティーと甘~い飲み物を注文

P1010022.jpg

ラテとマキアートの写真。
糖分補給完了。しばらく休んだら回復してきました


さてカロスキルは退散することにして夕飯の約束まで中途半端に時間があったので明洞へ移動することにしました。
会社の先輩からトニモリのシートパック頼まれてたし色々早めにお土産かっておいた方が楽ですもんね。
日曜夕方の明洞は人が多いですね~ロッテ百貨店も人だらけ
さっさと買うものだけ買ってホテルへ退散。