FC2ブログ

2010年韓国旅行記 10月15日編 その③

2010.10.23.Sat.08:22
少し休んだあと、まず最初に向かうのは東方神起のユチョンのお母さんが経営している「TIMEOUT GELATO(タイムアウト・ジェラート」へ。
一緒に行ったオンニが東方神起の大大大ファンでこのタイムアウト・ジェラートは今回の旅行で絶対に外せないということで着いたら最初の目的地にしていたんです。

最初は地下鉄で行こうと思っていたんだけど、夕方になってきたから肌寒くなってきたしホテルの前からタクシーで行くことにしました。
金曜の夕方ということで道が混んでました。
運転手のおじさんも「金曜だからね、今日は道が混んでいるよ」と。
思ったより時間がかかったけど無事にアイスクリーム屋さんへ到着。

P1000889.jpg

思ったよりこじんまりとしたお店でした。

到着した途端、オンニのテンション最高潮
外でも中でも写真撮りまくり

P1000892.jpg

壁にはユチョンの写真やファンのメッセージボード、グッズが売られていたり雑誌で見ていたとおり。

P1000890.jpg

ここへ来たファンの人たちのメッセージボードもありました。

P1000893.jpg

ジェラードのショーケースはこんな感じ。
どれも美味しそう

P1000894.jpg

オンニはもちろんアイス食べてました
そらもひとくちもらったけど、日本にはないお味でした
このスモールサイズのカップで4,500ウォンだったかな。
結構良いお値段だけど2種類選べて量もかなり入ってます


しばらくお店で写真を撮ったりグッズを買ったりした後は韓国人の友達と夕飯を食べる約束をしていたので新村まで移動することに。
道が混んでいるのでタクシーより地下鉄が良いと言われたのですが2回も乗換をしないといけなかったので、鐘路3街まで行ってそこからタクシーで移動することにしました。
鐘路3街ならお庭みたいなもんですからね
(方向音痴のそらでも安心)

≪お店情報≫
TIMEOUT GELATO(タイムアウト・ジェラート)
ソウル市江南区(カンナムク)新沙洞(シンサドン)580-1

アクセス: ソウル地下鉄3号線アックジョン(狎鷗亭)駅5番出口から徒歩1分。
5番出口を出て1番目の路地に入ってすぐ。
電話:02-3448-0604

日本語:不可(この日はたまたまか日本語が少し分かる店員さんがいましたよ)
スポンサーサイト



2010年韓国旅行記 10月15日編 その②

2010.10.23.Sat.08:00
14時に仁川空港を出発し一組、世宗ホテルで降りた後いよいよ新羅ホテルへ。
15時半に到着

スゴイッデカッ
大興奮のそら達
ロビーはこれまた広くて大きなシャンデリアがドドーンと天井から降りていて一歩ホテルの中に入っただけでリッチな気分に

P1000916.jpg

チェックインを済ませ、いよいよ15階のお部屋に

「広~い、リッチー」と大騒ぎ
ベッドは大きくてふかふか。

P1000879.jpg

TVは大きいしソファもふかふか。

P1000881.jpg

P1000882.jpg

バスルームはバスタブとシャワールームが別々(ちょっと使いづらかったけど
安いツアー料金でこんな素敵なホテルへ泊まれるなんて、誰に感謝していいのか分からないけど感謝感謝

P1000884.jpg

部屋からの眺めはこんな感じ。
高台にあるから見晴らしもサイコー

こんな良いホテルに一回泊まっちゃったら次回から安いホテルに泊まれるか不安だわ

2010年韓国旅行記 10月15日編 その①

2010.10.23.Sat.07:25
2010年10月15日(金)~10月17日(日)
アシアナ航空 往路OZ131 福岡(11:50)-仁川(13:10)
アシアナ航空 復路OZ134 仁川(16:00)-福岡(17:10)

今回は
近畿日本ツーリスト
にてツアー申込


10月15日(金) 

いつもの通り5時半に起きていつもの通り食パンをかじりながら準備開始。
ギリギリまで悩んだのが服装
朝晩は寒くなると見越して一枚薄い上着を持っていくことに。

7時半、いよいよ出発
今回は久しぶりのツアー(といってもやってもらうのは送迎だけで後はフリー)にちょっとワクワク。
それに今回はいつものメンバーではなく会社の先輩オンニ(姉さん)3人と行くので韓国語を少し話せるのはそらだけ。
ガイド&なんちゃって通訳で忙しくなりそう

8時25分の高速バスに乗り9時20分に福岡国際空港へ到着。
それにしてもバスを待っている間のバス停、めちゃくちゃ暑かった。
とても10月中旬とは思えない暑さ。
いやぁ~これは想像以上に暑くなるかもと思ったそらでした。

空港に到着してまずはkntカウンターで手続き。
ちゃっちゃと済ませ荷物を預けてお菓子やら飲み物を買い込むそら達。
何を買おうか物色していると一人のオンニが「そらちゃん、そらちゃん!」と手招きするので何かと思ったら韓国人の女子高生がおにぎりを選んでいるらしくどれが美味しいのか英語で聞いてきたみたい。
英語は話せないので韓国語で「どれが美味しいのか聞いているの?」と聞くとビックリした様子で「はい!」って答えた女子高生。
そらの好きな「鮭おにぎり」を勧めたんだけど魚はダメと言って手にして買っていったのはツナマヨおにぎり。
ツナも魚だよね・・・・
魚はダメだけどツナは好きなんだって
う~ん、まっいっか。
しかしまさか福岡空港で早くも韓国語を話すことになろうとは。。。

そして定刻通りソウルへ向けて出発したそら達なのでした。
お楽しみの機内食。
今回は初めてアシアナでソウルまで行ったのですが機内食はチラシ寿司。
野菜&卵サラダ&鮭の切り身などがおかずについていて美味しかったです。
でも飲み物は水だけでした。(大韓航空は飲み物を選べるから、ちょっと嬉しいです。)
・・・で機内食の写真なんですけど今回スーツケースの中にデジカメを入れていたので写真はありません。
まぁ、来月もアシアナなのでその時に撮りたいと思います。

そうこうしているうちに韓国、仁川空港へ到着。
荷物を取ってバタバタと両替をして添乗員さんの待つゲートへダッシュ

いよいよ「新羅ホテルへ向かいます。
今回のツアーは元々明洞地区のBグレードのホテルにとまるものだったのですが、ギリギリまでホテルが決まらず連絡待ちだったんです。
連絡があったのが1週間前。「明洞地区が満室で取れないのでホテルを「新羅ホテル」へ変更して頂くことは可能ですか・・・」と旅行会社からお願いされ、追加料金もなしということで二つ返事でOKしたそらなのでした
こんな超豪華ホテルにツアー料金で泊まることが出来るなんて超ラッキーですよね
そして「新羅ホテル」といえば朝食が有名。
ソウル一とも言われていますよね
この朝食も食べない手はないと旅行会社に相談したところ3万ウォンのクーポンで食べることが出来ますと。
通常、食べるなら料金35,500ウォン+サービス料10%+税金10%=42,600ウォン。
それが30,000ウォンで食べる事が出来るなんてこれまた超ラッキー
これは幸先良い感じです



ここまで読んで下さったみなさま、ありがとうございます
今回、行きはデジカメをスーツケースの中に入れていた為、ホテルに着くまでの写真が一枚もありません
長~い文章だけになってしまいました、すみません