2007韓国旅行記-12月24日編 

2008.03.31.Mon.09:06
本日も6:30起床。

今日は9:00過ぎにはホテルを出て市内バスに乗って空港まで行く事にしていました。
帰る準備をあらかた済ませ、昨日朝ごはん用に買っておいたパンをパクリと食べたのですが・・・・・・

う~ん、なんかビミョウ

そのビミョウなパンはどんなパンかというと上にチーズとベーコンがのっていて一見とってもおいしそうなんですよ
表面がチーズ&ベーコンだったら中味はポテトサラダ系とかが入るとそらは思うんですけどね。。。
なんと「スイートポテトが餡として入っていたんです。

マジで「チーズとスイートポテトの餡」は合わないし

いや!チーズとスイートポテトは合うのかもしれないけど、
あのベーコンの匂いが邪魔

パン好きのそらなので大概のパンは食べるのですが

このパンだけはおいしくなかった
さすがにひとくちで食べるのやめて空港で食事することにしました

時刻は9:00少し早めにホテルを出てバス停まで歩く事、1分少々。
バス停には着いたものの乗る予定の201番バスはなかなか来ません
寒いし、時間は過ぎていくしでバスは諦めてタクシーで空港へ行く事に。
しかし路上でタクシーなんか捕まえた事はどうしようかぁ~とバス停より少し離れたところに立っているとタクシーの運転手さんの方が気付いてくれて横付けしてくれました。
早速、タクシーに乗り込み空港へ。

少し混んでいたものの20分程度で到着。
荷物を預けてまずは腹ごしらえをしに2Fのレストランへ上がりました。
2店舗入っていて1軒はフードコート、1軒はレストランでした。
讃岐うどんとか海鮮パスタとか韓国料理以外のメニューも少しありました。

そら達はレストランの方に入り友達はキムチポックンパッ、そらは山菜ビビンバを注文。
付け合せに味噌汁、キムチ、たくあんがついてきました。

P1020179.jpg

野菜がたっぷりでおいしかったんですけど、これまた辛くなかったです。。。
(う~ん、そらたちが辛さに慣れてきたんでしょうかね
朝ご飯兼昼ご飯ということでしっかり食べました!(機内食はチョコパイだろうし)

その後は時間まで免税店やらコンビニに足りないお土産を買い飛行機へ乗り込みました!
・・・と思ったらなんとバス移動

初☆バス移動
ちょっと興奮のそらたち。バスから降りて飛行機の写真バシバシ撮りました!
今、考えると相当恥ずかしいですけどね
P1020186.jpg

飛行機は空席が目立ちました。(やっぱり釜山-福岡はビートル移動が多いのかもしれませんね。)
しかも行きも帰りも殆ど韓国人のお客さんばかりでした。

飛行時間は20分。(実際はもっと短かったかも)離陸した途端、予想通りチョコパイとオレンジジュースが配られ始めました。
もちろん、ちゃんと食べましたよ!
食べ終って話している間に高度が下がり始めてシートベルト着用のランプが。乗り物酔いしている暇もありません!

P1020194.jpg

予定より15分早く到着。
今回の旅も何事もなく無事に帰ってくることが出来てよかったです

それにしても福岡-ソウルも近いと思ったけれど福岡-釜山、近すぎです!!!
こんなに近いと国内旅行の感覚ですよね
ソウルとはまた違って釜山も良い所でしたよ~!
福岡に近いせいか洋服も結構カワイイのが多かったし、何より男子の服は絶対ソウルよりお洒落でした
(ただソウルより日本語はあまり通じませんね。)

皆さんも機会があったら釜山へ一度、行ってみてくださいね♪

2007韓国旅行記-12月23日編 その②

2008.03.31.Mon.09:04
二人でキンパッ4本、トッポッキ、友達はそれにプラスおでんを食べていました。
アジュンマからおでんのスープを紙コップに入れてもらい、さっそくひとくち。あっさりしたスープでおいしかったです。(しっかりおかわりしちゃいました

P1020165.jpg

キンパッは注文してからアジュンマが作るんですけど、作りたてはやっぱりおいしいですねぇ~

P1020167.jpg

トッポッキも見た目より全然辛くなかったです!(タマネギとおでんが入っていましたよ。)
ここでも朝ご飯のパンと同じようにチョキチョキと出来たてのキンパッとトッポッキをアジュンマが2つに切ってくれて、ミニトングでつかんで食べました。

P1020166.jpg

最初、てっきり置いてある爪楊枝に刺して食べるのかと思って、キンパッをプスッと刺したらアジュンマからトングを使うように言われました。
爪楊枝はセルフの切ってあるたくあんを食べる用だったみたいです。ハハハ失敗!失敗!

満腹になった私達、またブラブラと歩きだし洋服を見たりバックを見たり、他の屋台で食べている人達を覗き込んだり、ハーゲンダッツで熱々のカップルが甘そうなチョコレートケーキを食べているのを見たりして南浦洞を散策しました!

さて、旅行に行ったら必ず部屋でケーキを食べるかカフェでお茶することにしているそら達。
今回はお洒落なカフェを発見したのでそこでお茶をすることにしました。
フレッシュジュースが飲みたかったのですが、ことごとく品切れ。
仕方なくそらはアメリカン、友達は緑茶を注文。それとオリジナルチーズケーキを1個注文。
ソファにドカっと腰をおろし外など眺めながら待っていたのですが、待てど暮らせど注文したコーヒーとケーキが来ない
かれこれ30分以上経ってようやく運ばれてきた頃にはどうでもよくなっていました。
これでおいしかったら待たされたのも帳消しになるんですけどね、大しておいしくなかったです
ちょっと休憩のつもりが長い休憩になってしまいました。
P1020170.jpg

見た目はおしゃれで美味しそうでしょ!?

その後はロッテデパートのデパ地下へ行き、お土産用に友達はどら焼き風のお菓子をそらはクッキーの詰め合わせを買いました。
ソウルのロッテデパートのお菓子売り場だったら日本語ができる店員さんが沢山いるんですけど、釜山のお菓子売り場には1人もいなくて買うのにも一苦労でした
いかにも日持ちしなさそうな、どら焼き風のお菓子を買った友達。
やっぱり気になるのは賞味期限。
けど「賞味期限」という韓国語を知らなかったのでどうやって聞こうかと考えて思いついたフレーズが「ミョッチルトアン モグルスイッソヨ?(何日間、食べることができますか?)」
ちゃんと、通じましたよぉ~!!!!!!
店員さんから「サミリエヨ。(3日間です)」と返事が返ってきました。
(3日間では食べきれないのでそらは買うのをやめましたけどね。)
通じたことが嬉しかったです

その後はまたまた地下商店街に行き、アクセサリーやCDを買い、ミリオレに行ってバックや靴を見てまわりました。

さぁ、そろそろ晩ご飯の時間です。
朝の時点ではサムギョプサルなどのお肉系を食べようと意気込んでいたのですが、何となくお米という気分になり何軒か覗いてお客さんの沢山入っているお店に入ることにしました。
昨日がチャーハン系だったので「今日はクッパにしよう!」とキムチクッパを注文。
『初☆クッパです。まず最初にカクテギと白菜のキムチが運ばれてきました。

P1020172.jpg

それぞれのタッパに入っていてお皿にとって食べるスタイルでした。これだっら、食べる分だけお皿にのせるので、無駄がないですよね。(食べたくなかったお皿にのっけなければいいんだし)
キムチを食べている間にグラグラに煮えたぎったキムチクッパ登場!

P1020175.jpg

見た目どおり、ひとくち食べたら「熱っ!!!!」他のお客さんの食べ方を見ていたら、横の器に移しかえて冷まして食べていたので、すぐに真似して冷まして食べました。
そらの大好きな豆もやしもたくさん入っていてさっぱり味。卵が入っていたからでしょうか、やっぱりそれ程辛くなくマイルドな感じでした。
熱いのと量が結構多かったので最後は少し食べつかれでもほぼ完食しました!
気になるお値段は1人前3,500ウォン。今回の旅、食事代には全然お金かかってませんね

その後は食後の運動もかねて教保文庫へ。
さすが!沢山の本や雑誌がおいてありました。その中で目をひいたのが韓国が出している日本旅行ガイド本。
文章が多い上に重くて厚い!これ持って、韓国の人達日本へ旅行へくるんでしょうかね日本の出版社が作っている旅行ガイド本とはえらい違いでした。
あと日本の温泉特集みたいなガイド本もありましたよ!
韓国へ行ったら必ず1回は本屋さんに行くんですけど楽しいですよ

本屋さんを出ると外はめっきり寒くなっていました
8時過ぎホテルへ戻って帰る準備を始めましたが、今回も大量に買ったパックや海苔がかさばる!かさばる!
最後は上から乗っかって締めました。(次回はスーツケースをもうひとまわり大きいのにしなければと思いましたね!)

明日はもう帰る日。なんだか、あっという間でした。。。。

昨日よりオンドルの温度を下げてあったせいか、その晩はぐっすり寝る事ができました

2007韓国旅行記-12月23日編 その①

2008.03.31.Mon.09:03
6:30起床。喉が痛い。。。。風邪&部屋の乾燥が原因なのは明らか!
とりあえず、シャワーを浴びてすっきりさっぱりしたところで、ご飯を食べに行く事に。

今回は朝食がついていないので自分たちで食べないといけません。あまり重いものを朝から食べるとお昼が入らなくなるので、軽くパンを食べることにしました。
昨日緑茶スムージーを買ったパン屋さんがイートインできたのでそこへ行きました。

外は快晴、今日も良い1日になりそう。

P1020150.jpg

朝は静かな通り。

P1020149.jpg

お店で食べたパンはこちら。

P1020155.jpg

ほのかに甘いミルクパンとスコーン、苺パイ&カプチーノ。

ビックリしたのが韓国ってお店で食べる時、店員さんがチョキチョキとパン切るんですね!
「食べ易いようにかな?」と友達と話しているとフォークが添えられたんです。
韓国ではパンは手づかみで食べないってことですかね~?
(手でちぎって食べた方が美味しいのに・・・)

最初はフォークに刺して食べていたんですけど、どうもパンを食べている気分にならなかったので途中から手でつかんで食べましたけどね
味はどのパンもそんなに甘すぎずとってもおいしかったです♪

それより、カプチーノですよ!
これでもかぁ!!!!!!!!!!っていうくらい超熱かったです!
熱すぎて味なんてしないくらい!
こんなに熱いカプチーノ生まれて初めて飲みましたよ。

そんな超熱いカプチーノを飲みながらパン屋さんでゆっくり朝ご飯を済ませ一旦ホテルへもどり11時ごろホテルを出発しました。
地下鉄に乗り込み一路、目指すは「南浦洞」

南浦洞へ到着し地上へあがってみるとお洒落なブティックやらカフェやらが立ち並ぶ光景が目に飛び込んで来ました
「おぉ~お洒落な街並み」(見とれすぎて肝心な写真撮るの忘れてました)

以前、ここへ来たことがある友達がいうには相当変わったらしいです!

けれど一歩横道に入ると、昔の町並みっぽく洋服の卸屋さんやバックの卸屋さんがあったり、新と旧が混在していて不思議な感じでした。
しかし友達とも話しながら歩いたんですけど、今回呼び込みされたの1回だけでした!
南大門や東大門では結構「完璧な偽物あるよ!」とか声をかけられていた私達。
この釜山の市場ではパッタリ「もしかして相当私達、馴染んでる!?」とか、二人で「呼び込みされないってのも複雑ね」と話しながら歩いたのでした。

P1020161.jpg

お店を色々見て回っているうちにお昼ご飯の時間になりました!
またまた何を食べるか迷ってしまいましたが、沢山出ている屋台でみんなキンパッやおでん、天ぷら、チヂミをおいしそうに食べているのを見て私達も屋台で食べることにしました!

2007韓国旅行記-12月22日編 その③

2008.03.31.Mon.09:01
さて何が美味しいのかさっぱり分からずメニューを持ってきた女の子の店員さんに聞く事に。まず最初に尋ねることはもちろん韓国語で「日本語できますか?」のひとこと。
まだ高校生のアルバイトの女の子みたいで「分かりません・・・」との返事が
さぁて困ったそらたち
とりあえずつたない韓国語で「どれが美味しいですか?」と聞くと女の子は「あっ!韓国語だ!」と安心したらしくダーーーーと早口でお薦めを言い始めました!

お薦めは「鶏と野菜のキムチチャーハン」「海鮮キムチチャーハン」らしく夫々一人前3,500ウォン

めちゃ安っ

その2つをミックスして食べると美味しいということでそうしてもらうことに。
そのあと「クリゴ ト ヨ!」と彼女が言い「クリゴ ト ヨ!?」と聞き返すと彼女は「それにラーメンを入れると美味しいです!」といい始めラーメンの麺を追加注文することを薦めました。
「キムチチャーハンにラーメン?神戸のソバ飯みたいな感覚!?」と言いながら、とりあえずラーメンの麺も注文。それが1,000ウォン。

やっと注文が終ってホッとしていたら、またまた女の子が「クリゴ ト ヨ!」と言うもんだから「え!?まだ何かあるの?」って聞き返したら、「チャーハンにはコーラとかジンジャーエールがお薦めです!」と。
あんまり炭酸飲料が好きではない2人だったので「水でいいです」とさすがにジュースは断りました。

待つことしばし。。。。。店員さんが持ってきたのはこちら。

大量のご飯とタック&ヘムル。

P1020139.jpg

これをバターを溶かしたテーブルの真ん中の鉄の鍋で炒めて完成。

P1020142.jpg

てっきりラーメンの麺を混ぜて炒めるのかと思ったら、ラーメンの麺はあとから炒めて食べ易い長さにしゃもじで切られこんな感じで横におかれました。

P1020144.jpg

店員さんが作ってくれるので楽勝でした!

出来上がった、チャーハンをパクリ!

おいしい~


・・・と思ったのもつかの間「辛い!!!!!!!!!ひとくち、ふたくちと食べていく度に辛さが増していきました

友達と食べながら「店員さんがコーラとかジンジャーエールを薦めた理由がわかったね」とヒーヒー言いながら食べました。
甘い炭酸飲料!確かに飲みたくなります。(見渡せばまわりのお客さん殆ど飲んでいるし
・・・で周りといえば、このチャーハンをおかずにキンパッを食べている人が多かったです。
チャーハンをおかずにキンパッ!炭水化物をおかずに炭水化物! まさに大阪のお好み焼き状態ですね。お好み焼きをおかずにごはんを食べるみたいな!
ソウルでもよく見かけた光景だったような。。。でもキンパッ、おいしそうでした~

お腹もいっぱになり少し食後の運動も兼ねて歩きました。
今回は2泊3日と短い旅なので早目にお土産を買うことにミリオレ横のスーパーへ。
スナック菓子、海苔、スティックコーヒー、インスタントラーメンなど沢山買いました!(なんか、いつもかさ張るものばかり買ってますね

スーパーで時計をふとみると既に10:30を回っていました!
買い物をさっさと済ませホテルへ向かって帰りました
ちなみにホテルの近くはこんな感じでした♪

P1020148.jpg

ちょっとさっきのチャーハンで胃がバテバテの二人
ホテル近くのパン屋さんで「緑茶スム-ジー」を買って部屋へ戻りました。
またこの緑茶スムージーが甘すぎずおいしかったんですねぇ~
普通、こういうのを飲んだ後って必ず喉が渇いて水が飲みたくなるんですけど全然そんなことなかったです。
結構、量があったんですけどペロリと食べてしまいました

喉も潤し、寝る準備開始。
・・・・のはずが疲れ果てすぎて、ボーと2人ともTVを見て動かず。
気付けは夜中の2時をまわっていました。

「はっ!いかん、いかん。寝よ!寝よ!」とあわてて布団をしいて明日に備えて寝たのでした。

しか~し、オンドルがぁぁぁぁ
外の気温が思ったより高かったせいか、はたまたホテルの温度設定が高すぎたのか身体は疲れているのに暑くて熟睡できませんでした

2007韓国旅行記-12月22日編 その②

2008.03.31.Mon.08:59
西面の街の感じは・・・そうだなぁ~「パッとみ、『明洞』」って感じで似てるといえば似てるんですけど、よくよくあたりを見回すと明洞とは違って山々が。。。
「ははは、やっぱ明洞じゃないね」と友達と話ながらテヒョン地下商店街へ入っていきました。

P1020132.jpg

屋台を見かけると「韓国へきた!」って感じがしますね!

P1020136.jpg

焼き栗の屋台も沢山出ていましたよ

地上も人が多かったのですが、地下商店街はそれ以上に人が多かったです
やっぱり地上より暖かいからみんな地下に潜るのかな。

とにかくすごい人・人・人でした!

人の多さ以上に驚いたのが地下商店街のお店の数。アクセサリー、バック、洋服、下着、化粧品屋さんがぎっしり。しかも1店舗1店舗のスペースがめちゃ狭い
数人お客さんが入ったら身動きがとれないくらい

今の時期はコートが充実していてカワイイコートがたくさんありましたよ!
ショウウインドウを眺めて歩いては立ち止まり、ちょっと歩いては立ち止まりで思った以上にここで時間が経ってしまい、あわてて恒例のデパ地下食料品をチェックするためにロッテデパートの地下へ向かいました

入ってすぐのお菓子売り場は「クリスマス一色」でショーケースにはクリスマスケーキだらけ
どれも美味しそうでした~♪
ケーキ好きのそらにはたまらない光景でした
しかし、ここはぐっとこらえてお土産用のお菓子をチェックしとりあえずデパ地下からは退散しました。
(いつまでもいるとパンやらお菓子やらの誘惑に負けてしまいますからねぇ

そのあと、またこりずに地下商店街に戻り「TONY MOLY」でパックシート、グロス、ナイトクリームetcを買い込みました!
だってまた40%OFFだったんですもん!やっぱ、買っておかないとね!
買いに買いまくってストレス発散!

気分もすっきりしたところで、そろそろ晩ごはんの時間になり地上に出て食べることにしました!
一番の楽しみで一番悩むの「ごはんですよね~

ソウルナビで色々チェックしていたのですが、結局チェーン店?のようなタッカルビ屋さんへ入りました!この鶏が目印

P1020147.jpg

中はすごく広くてお洒落、2F席もあり家族連れやカップル、女の子同士などお客さんは様々。お客さんも次から次へと途切れることなく多かったです!

P1020138.jpg

2007韓国旅行記-12月22日編 その①

2008.03.31.Mon.08:55
☆2007年12月22日(土)~12月24日(月)
☆アシアナ航空 
  往路OZ137 福岡(13:40)-釜山(14:35)
  復路OZ138 釜山(11:40)-福岡(12:30)
☆エンジェルホテル


今回は『初☆釜山旅行ということでソウルとはまた違った韓国に出会えそうです

2泊3日と短い旅ですがお付き合いくださいませ~

12月22日 -第1日目-

AM6:00起床。外はあいにくの雨&風。しかも風が強くて寒い
数日前まで晴れていたのに~!今年はどうもついてない
しかも昨日から一週間の仕事の疲れか出たのか具合が悪くなってしまい「やばっ、9月の再来か!?」と思ったけれど、とりあえず風邪薬を飲んでこたつで少し休んだら何とか復活。

ホッと一安心したところで、いそいそと準備をしてAM10:00前に家を出発したのでした

早めに空港に着いたので軽く昼食をとることに。
機内食も食べなくちゃいけないので、消化のいいパスタにしたんですけど。。。
空港のレストランといえば「値段は高いが量は少ないってのが相場だと思っていたら、

P1020120.jpg

いやいや「めちゃ、量多いし運ばれてきたパスタを見てビックリ。
「全部食べたら機内食が・・・」と思いながらも、ひとくち食べたら「うまっ

美味しくてしっかり完食
してしまいました。

苦しいお腹をかかえ飛行機に乗り込みました

飛行機は定刻通りに離陸。
シートベルト解除のサインが消えた途端、客室乗務員の方々がバタバタと動き始めて機内食の配布が始まりました。
「機内食は何かしら?何かしら?」と期待しつつテーブルを早々と準備し待つことしばし、なんと機内食はこちら

P1020122.jpg

チョコパイ&オレンジジュースでした
てっきりサンドイッチ系が出てくると思っていたのでちょっとビックリ&ガッカリ。

「でも飛行時間20分弱だったら、おやつ程度だよね~食べてる時間ないし!パスタしっかり食べといて良かったね」と話しながら、チョコパイ&オレンジジュースもちゃ~んと頂きました

そうこうしているうちに、金海空港へ到着。
さて市内バスで行くか一般タクシーで行くか考えましたが、タクシー代もソウルのドロスホテルまでと思えばかなり安いのでタクシーで行く事にしました!

一般タクシーへ乗り込み、一路「エンジェルホテル」へ出発!
普通だったら15分で着くのですが、道が混んでいて30分程で到着しました。
またソウルとはちょっと違った町並み、おぉ~何だか興奮してきましたよ

ホテルはソウルナビで見つけた「エンジェルホテル」
そして初のオンドル部屋!建物&お部屋は少し古いけれど小奇麗にしてあってなかなか良い感じでした。

P1020126.jpg


肝心のオンドルですが「いやぁ~想像以上に暖かい!おしりがポカポカ

チェゴ(最高)オンドル

でも温度調節が自分達で出来ないのが難点かな~
ずーーーーーと座っているとポカポカ~なおしりが熱くなってくるんですよ
冬なのに窓開けたりしてなんか不思議な体験でした。

荷物もおいて一段落。さっそくお買物へ出かけることにしました

2007韓国旅行記-9月17日編 

2008.03.30.Sun.08:54
9月17日 -第4日目 最終日-

本日は9時に出発のため6時起床。
カーテンを開けなくても隙間から朝の日差しが入ってくるのが分かりました。
晴天だな。。。。。今日は。
友達も目を覚まし、バッとカーテンを開けると予想通りの快晴

P1010965.jpg

うれしいやら、悲しいやら。。。。トホホな気分

まずはもちろんこの旅行で日課になった台風チェック!
予想通り、日本海に抜けていました
はぁ~、ホント今回の旅行はこの台風にしてやられましたね!

まぁ、雨風の中帰るよりはねお天気の方がいいし、と気を取り直して朝食を食べに下へ。
7時からのモーニング。もちろん1番のりのそらたち。
今日は空港でお昼食べて機内食も食べないといけないから、朝は控えめにしました。
そらはパンとコーヒーだけ。

もちろんそらは豆パン&チョコパン

P1010964.jpg



朝食を済ませ部屋へ戻り、帰りの身支度を済ませました。

そして8時30分頃、フロントへ行きチェックアウト。
いつもよくしてくださるマネージャーさんと写真を撮るために早目にフロントへ行ったのですが、仮眠中ということで写真を一緒に撮る事ができませんでした
今回はあまりフロントにいらっしゃらなくて話が出来なかったので残念でした。
(お見送りしてもらおうと思っていたんですけどね。。。。)
仕方なくフロントの女性スタッフの方々によくよくお礼をいい(ここには恥ずかしくて書いていませんが相当この2人お騒がせしましたからね)タクシーに乗り込みました。

本当はリムジンバスで空港まで行こうと思っていたのですが、そらの体調と朝、雨風だった時荷物かかえてバス停まで行くのは大変だと考えて前日にホテルでタクシーを手配してもらっていました。
普通の黒塗りのタクシーかと思いきやボンゴタイプのタクシーが登場。
ホテルから仁川空港まで70,000ウォン。今回の旅ではあまりお金を使っていないので最後の贅沢にタクシーに乗りましたが、すっごく快適な乗り心地でした
この日は日本では敬老の日で休日でしたが韓国では平日。みなさん、足早に出勤していました

こんなお天気のいい日に帰らないといけないなんて悲しすぎる

ちょうど1時間で仁川空港へ到着。
運転手のおじさんにお礼を言い、お金を渡して別れました。

空港へ到着すると結構な人だかり
買い足りなかった分のお土産を買って荷物を預けようとカウンターへ行ったらこれまた長蛇の列
こんなの初めてかも!?いっつも少ないのにそれはそれはビックリするほどでしたよ。
搭乗開始の1時間半にようやく荷物を預けることができました。
いやぁ~なんとかご飯を食べる時間が確保できて良かったです
免税店で弟へのタバコをとっとと買ってお昼ご飯を食べる事にしました!

今日のお昼は「キムチポックンパッ」9,000ウォン。
出来上がってカウンターに取りに行きましたが、「デカッ」っていうか「量が多すぎ

P1010969.jpg


朝、少なめに食べたのでちょっとお昼はしっかり食べとこうと頑張ったんですけど、結局半分しか食べれませんでした。
一口目はちょっと甘い感じだったんですけど、2口3口と食べているうちに段々辛さが増して・・・・
というか、この4日間1日として胃腸の調子の良い日はなかったのに最後にこの辛いものをお腹に入れて大丈夫なわけがないですよね。。。。
この後、飛行機に乗って胃痛&腹痛になったのは言うまでもありません。
(お粥とかにしておけばよかったと後からかなり後悔しました
韓国が近い国でホント良かったです。長時間のフライトだったら完全にアウトでしたね!

さて定刻より少し遅れ飛行機は離陸。
離陸してすぐ機内食が配られ始めました。予想通り「散らし寿司&チョコ」
しかしこの時すでにそらのお腹はお昼に食べた「キムチポックンパッ」でかなりグロッキー状態
ラップを外すことなくそのまま返却となりました。
あぁ~最後まで最悪。

そういえば5月の時も4月の一ヶ月間胃腸炎で苦しんでそのまま韓国へGO!して、今回は行ってから胃腸炎みたいな。
今年は胃腸炎の当たり年みたいです

あと20分ちょっとで福岡へ到着というその時、またしても乱気流が!!!!
5月の時も相当恐い思いをしたけど今回も恐かったです!
1回大きな縦揺れがあってストンって飛行機が下がったんですよ!その時、飲もうと手にもっていた水がこぼれたくらい!
前の方では客室乗務員の人が飲み物を配っていたんですけど、お客さんに飲み物がこぼれて謝っていました。
福岡近くになると、どうも揺れるらしいです。。。(あとから上司に聞いたところ)
恐るべし乱気流

今回も着陸した時にはぐったりみたいな
しかも福岡は雨が降っていてでかなり蒸し暑く、空港から出たら疲れがドッと出てしまいました。。。
家に着いてバタン休だったのは言うまでもありません

こんな感じで今回の旅は終わったのですが、いやぁ~今回は体調がホント最悪でかなりやばかったです
(きっと夏の暑さの疲れをそのまま持って行ってしまったようです)
行く前から全然、韓国行く気がしていなかったのですが、行ってからも帰ってからも「韓国行ったんだよね!?」ってくらい何しに行ったのか分からない旅でした
いや、ホントに

「ちょっとリベンジを今年中にしたいなぁ~」とか密かに思ってるそらです


2007韓国旅行記-9月16日編 その②

2008.03.30.Sun.08:52
ホテルへ戻って台風情報をチェック

この時間になるとHNKはだいぶ日本から台風がそれたので詳しい情報を出さなくなっていました
(明日帰らなきゃいけないそらたちはこれからの情報が重要なのに
それとは対照的にやっと韓国のニュースが台風情報を詳しく放送し始めました。
かと思ったら、いきなりあのチェジュ島の映像ですもん。(日本でもその映像が流れていたみたいですけど。)

完璧「明日は帰れないと腹をくくりましたね。

初めて韓国の台風情報をニュースで見たんですけど、お天気お姉さんってレインコート着て言うんですね、これにはビックリ
しかも放送局によってそのレインコートの色が違うらしいです。
ビックリして記念に思わず写真撮っちゃいました!

P1010957.jpg

も降っているし、夕食で外に出るまで部屋でゆっくりしようということになり休んでいたそら達ですが、3時過ぎても4時過ぎてもお腹が空かないんです
な~んか、頭まで痛くなってきたし

しかし電話の向こうでご飯を食べに行く気満々だったYくんに今更断るわけにもいかないし。。。
「さぁ、どうする!どうする!」と話しているうちに5時半頃電話が!
結局断ることができず、ご飯を食べに行く事に。どこへ行くか聞いても教えてくれず「車で20分くらいのところ」」っていうだけだし。。。
出来ればホテルから歩いて行けるくらいの距離が良かったんだけど、まぁ20分くらいなら大丈夫かなぁということで車で出かけることになりました。

7時ごろホテルの前についたら電話してくれるということで、「重~い焼肉とかだったらどうする?」とか言いながら準備したそら達なのでした
そして時間通り待ち合わせの7時電話があって外へ出たのですが、Yくん車には乗らずに歩き出すではないですか
「おいおい!車って言っていたじゃん!何処へ行くんだ!」と後ろで言いながらついて行くとホテルからすぐ近くの焼肉屋さんへ入っていったYくん。
たぶん電話口で「車で20分くらいなら大丈夫」と言ったから近くがいいんだろうなぁと察知してくれて急遽変更してくれたんでしょうね。

コマウォヨ~Yくん

さてその焼肉屋さんに入った3人。焼肉3人分を注文したら、付け合せに水キムチ(けど白菜の甘酢づけって感じだったかな)それと壺に入った赤い水キムチ、きくらげのサラダにマカロニサラダそれと玉ねぎの甘酢づけ?とサンチュが登場。
P1010960.jpg

辛いもの大好きなYくんと友達は壺に入った赤い水キムチ風なものをどんどん食べて、そらが水キムチ白菜甘酢漬けを一人で食べました。

そうしているうちにお肉登場

もちろん焼き担当はYくん。そら達は食べる担当。こんがり焼けたお肉をチョキチョキ切ってくれるYくん。さすが手馴れたものです。

P1010958.jpg

最初はお肉は入らないと思ったけど食べ始めたら意外と食べれました
きっとお肉も甘めの味付けだったから食べやすかったのかも
お腹いっぱいになって、どこかでゆっくりお茶しようかということになり焼肉屋さんを出ることにしたそら達。
友達と初日おごってもらったのでここの支払いはそら達でしようと決めていたんです
お店に入る前にも念押しで「今日は私達が払うからYくん、いっぱい食べてね」と言ったのに。。。。

お座敷にあがったのが失敗でした

そらも友達も靴を履くのにもたもたしてる間にYくんが支払いをすませてしまったんです

あれだけ大見得切っといて恥ずかしい

しかしその後のカフェではしっかりそら達がコーヒーとケーキ代をお支払いしました!
そのカフェで1時間ほど話をしたそら達。話の途中で今回一緒に行けなかった友達に電話してみたり楽しい時間を過ごしました。
話はつきないのですがYくんも明日仕事、そら達も明日帰る準備をしなければいけなかったのでコーヒーショップを出てホテルの前でお礼を言って別れました
次回はぜひ福岡にご招待してご案内しないとね!

さてさてホテルへ戻ったそら達。
部屋について一番にする事はもちろんTVの台風情報を見ること。
TVをつけてみると丁度台風情報が!
するとあれだけ2人大騒ぎしたのにどうも大丈夫そうな感じ

「明日の朝、起きたら日本海に抜けてるんじゃない、これ!」
と顔を見合わせた2人。この3日間、あれだけ気をもんだのはなんだったのでしょう!!!!

全然余裕で帰れるじゃないですか

はぁ~台風が来ないと分かったら何か急に元気が出てきたような、

でももう明日はホテルをチェックアウトして帰国する日なんだよねぇ。ガ~ン

続く・・・・

2007韓国旅行記-9月16日編 その①

2008.03.30.Sun.08:51
9月16日 -第3日目-

本日も7時に起床。お天気晴れ
確実に台風がきているはずなのに、この晴天は「嵐の前の静けさってこと?

8時半ごろ朝ご飯を済ませ、ボ~としている2人。
お天気はいいんだけど台風接近でどこか気が気でなく気持ちここにあらずって感じ。

今日はYくんがお昼の12時に仕事があがるということでお昼ご飯を一緒に食べることにしていたので、そう遠くも行けずとりあえず、仁寺洞にもう一回行って(友達が買いたい物があるというので)、東大門でショッピングをすることにしました。

仁寺洞に行くにしてもお店は11時ごろしか開かないので10時頃ホテルを出て昨日見つけた緑茶カフェ『O’sulloc』でお茶をする事にしました。

P1010955.jpg

9時からオープンって書いてあるわりには中を覗くと薄暗くて。
恐る恐るドアを開けてみると男の子が2人、奥に座っていました。
「なんだぁ~開いてるね!」って勢いよくドアを開けて入っていくとその男の子2人が立ち上がりました。
お客じゃなくてスタッフの子だったんですね・・・・
2階に通されたのですが、緑が基調でなかなかお洒落なカフェでしたよ

P1010950.jpg

P1010954.jpg

どのケーキも美味しそうでした

その美味しそうなケーキの中からコグマケーキ(さつまいものケーキ)とクリームカプチーノを注文。

P1010953.jpg

ほどなくして出てきたケーキとカプチーノ、緑緑でまさに「お茶!」って感じでした
コグマケーキは甘さ控えめなスイートポテトって感じ。けどどっしりお腹にきました
それからクリームカプチーノ、これはそらの苦手な牛乳がたっぷりで。。。。というか温めた牛乳に抹茶がふりかけてあるみたいな
牛乳好きの友達は美味しいと言って飲んでいましたが、牛乳が苦手なそらはちょっとダメでした。

1時間ほど時間をつぶし、11頃仁寺洞へ。
この時間になるとお店もすっかりオープンしていて観光客の人もけっこういました。
我々2人はゆっくり進む観光客の人たちを尻目に目的地であるサムジキルのお店へ向かってどんどん突き進み友達はキーホルダーとピアスを買いました。

これで仁寺洞での買物終了(なんともあっさりとした2人なのでした。)

今日のお昼ごはんは『doota!』のフードコートで食べようと思っていたので地下鉄で東大門へ向かうことにしました
しかし、東大門に着いたのは着いたのですが、さっき食べたコグマケーキがお腹にかなりたまっていて全然お腹がすかないそら。
しかも嫌いな牛乳飲んでちょっとお腹も痛いし。。。。
なんか全然お昼ご飯って気分ではないですよ。。。。やばい
けど、そろそろ仕事が終って電話をかけてくる頃だなぁと思っていたら、Yくんから電話が!
「今どこですか?」と聞かれ「doota!います。けどさっきコグマケーキ食べてお腹空いていないから、昼食一緒に食べるの夕食に変えてもいい?」と恐る恐る尋ねてみると「夕食でもOK!」との返事が。

ホッと一安心


Yくんの仕事は時間が不規則なので疲れているだろうにホントわがままなそらでゴメンヨ~

夕方、またYくんから電話してもらうことにしてそら達はそのままショッピングを続けることにしました。
しかし、いざショッピングといってもこれといって買いたいものがあるわけでもなくブラブラと見て回るだけ。
アクセサリーやバックは大好きなのでじっくり見たんですけど、そんなにお安くないんですよね
ちょっといいなぁと思うと日本とあまり変わらない値段だし。
結局、見て回るだけで何も買わずに外に出ました。

外に出た途端、雨&風が強くなっていました。
「これはきっと台風が近づいてきてるよと2人買物する気力が一気に失せホテルへ戻ることにしました。

続く・・・・

2007韓国旅行記-9月15日編 その②

2008.03.30.Sun.08:50
ホテルで一旦休憩をして夕食を明洞で食べる予定にしていたので夕方くらいからボチボチとホテルを出て明洞へ向ったのですが。

今日は週末だからでしょうか?
とにかくすごい人の多さでした

P1010934.jpg

どの通りもすごい人でした!

P1010937.jpg

美味しそうな屋台もたくさん出ていましたよ!

P1010935.jpg

今回、明洞ではTONY MOLYでパックと黒米洗顔クリームを買うのが最大の目的(すっごい地味でスミマセン)だったので一目散にそこへ向かいたかったのですが、なかなかたどり着く事ができませんでした。
(方向音痴のそらなのでお店の位置をすっかり忘れていたっていうのもあるんですけどね
他のコスメショップはすぐ見つかったのにTONY MOLYだけが見当たらず、グルグル回ってやっと友達が見つけました!!!
中に入るとそれほどお客さんはいなくて、ホッと一安心
ゆっくり買物ができました。
しかも昨日今日と店内の商品が殆ど40%OFFということで超ラッキー!
もちろん今回も大量にパックを購入しました

買物を満喫した後、また少しぶらぶらし丁度お腹が空いたころ『明洞スンドゥブ』へ行きました。
お店は結構広くて食堂というより、ファミレスのような作りでした。 
早速注文したのは料理は「ヘムルスンドゥブ(海鮮スンドゥブ)」「ヘムルパジョン」
こちらのお店の豆腐は手作りらしく、お昼1時間だけは豆乳も飲めるみたいでした。
それにご飯も石釜焼きで少しもち米が入っているらしく、このお店かなり期待できるんじゃないでしょうかぁ!

まず、「ヘムルパジョン」が登場。。。。。したのですが。
とにかくデカかった

P1010940.jpg

お昼に食べた「カムジャジョン」の2倍以上はありましたね!

確かに値段見た時12,000ウォンと書かれていて、 「少し高いよね!?」と友達と話したのですが「きっとヘムル(海鮮)だからだよ!」なんて意味不明なことを言って勝手に思い込んでいたそら達。

「海鮮=豪華=高い」と思っていた私達。

この値段の意味が単純に大きさの事を言っていようとはこれっぽっちも考えなかったのが浅はかでした。。。

しかも、どうみてもチヂミというより「薄くてだだっぴろい卵焼き」にしか見えないんですよね。
ニラとか海鮮はたっぷり入っているんですけど。一口ずつ食べてみましたが「やっぱ卵焼きだよねと顔を見合わせたくらいです。。。
美味しかったんですけどね。でも卵焼きでした。

その後、メインの「ヘムルスンドゥブ」が登場。

P1010942.jpg

グツグツ煮えたぎるスンドゥブと石釜ごはんがテーブルに置かれた瞬間、持ってきた店員のアジョッシが「早く!早く!」と再度テーブルに置いてあった生卵を私達に渡し、早く入れろと指示!
急いで卵を割りいれると 「早くかき混ぜろジェスチャーで合図。
言われるがままに力いっぱいかき混ぜていると、今度は石釜ごはんの蓋を開け、「急いでご飯を移せとこれまたジェスチャーで指示。
最初は友達のご飯を移してくれていたアジョッシでしたが、そらがもたもた移しているとスプーンを取り上げごはんを移してくれました。
その後、テーブルに置いてあった麦茶をご飯の少し残った石釜へドボドボドボ~と注いでまた蓋をしました。

P1010943.jpg

「ヌルンジ」ってやつですね。

これで一連の作業終了

作り方を教えてくれたアジョッシにお礼をいい早速スンドゥブを食べ始めることに。

ヘムルスンドゥブというだけあって牡蠣や海老が入っていました。
けれど、いつもホテルの近くの食堂で食べるスンドゥブとは違ってあまり辛くなかったです。(色もそれ程赤くなかったし)
私はホテルの近くのの食堂のスンドゥブの方が好きかなぁ・・・・・
しかし、いつも思うけど量がほんと多いですよね!食べても食べても減らないスンドゥブに、曲者なのがヘムルジョン。

ヘムルジョンを注文したのは完全に失敗だった

しかもスンドゥブの横には麦茶を注いでフヤケタおこげの石釜ごはん「ヌルンジ」が・・・・・お腹いっぱいで入るわけがない!

しかし、チャレンジャーそら。お腹いっぱいでも食べとかなくちゃと2、3口は食べましたよ!!
お味は「・・・・」正直これっておこげご飯を楽しむのか、麦茶を楽しむのかよく分かりませんでした。
まぁ味っていう味はなかったんですけど麦茶とおこげの香ばしい香りが気に入りました
相当食べたんですけど、結局残してしまいました。

お腹もいっぱいになり、清渓川通りを歩いて帰ったのですが新しいトースト屋さんや、お洒落なお店やカフェがまた増えていました。
その途中、ピアノの鍵盤通りを歩いたのですが、そこに前からあったのかもしれないけど緑茶カフェ発見!
「明日はここでお茶をしよう!」と話しながら、今日のところはこれで
とコンビニでそらはカップのアイス、友達はバナナ牛乳を買ってホテルへ帰ったのでした。。。。

さぁ、明日までお天気がもってくれるといいんですけどねぇ・・・・・
部屋へ帰ったらさっそく天気予報チェックしなきゃ!


続く・・・

2007韓国旅行記-9月15日編 その①

2008.03.30.Sun.08:47
9月15日 -第2日目-

7時起床。まずはカーテンを開けてみる。
う~ん、微妙な曇り空。NHKのニュースを見てると若干台風は遅くなっているような。。。。
とりあえずは腹ごしらえをしてからこれからのことを考える事に。

大好きな豆パンとチョコパンを食べて大満足のそら
やっぱりこのホテルのパンはマシッソヨ。

朝ご飯も食べて部屋へ戻ったそら達ですが、最悪一日早めて帰ることも頭に入れ先にマートへ行ってお土産を買うことにしました。
もちろん、場所は「ロッテマート」
地下鉄へ乗り込みソウル駅で降り、ほぼ開店時間と同時に入店したのでした。
来週「チュソク」を控えているせいか大きなギフトセットがずらり並んでいました。
こんな光景は日本と変わらないですよね。

カートを押して向かった先は当然、「のり&お菓子」売り場。
まだ開店してそれほど時間が経っていないのに結構お客さんがいました
しかも日本人。。。。
あっちからも、そっちからも日本語みたいな。その一角だけ日本のスーパーのようでしたよ。

そらは海苔とふりかけ海苔とコチュジャン、焼酎、お菓子を購入。しめて2,6000ウォンくらい買いました。
いつもよりは少なめだったかな。。。ラーメンも買ってないし。
しかし、少なめとはいえ大きな買物袋がパンパン。
一旦ホテルへ荷物を置きに戻ることにしました。

ホテルへ着いて少し休憩。
お昼は友達のリクエストでスジェビ(すいとん)を食べに行く事にしました。
場所はガイドブックやソウルナビにも載っている三清洞にある『サムチョンドンスジェビ』三清洞といえばお洒落なカフェが建ち並ぶ場所。
お店を探しながら歩くことしばし「もしかしてここ?」って立ち止まったから良かったものの、てっきりお洒落なお店を想像していたので危く見逃すところでした。
(それ程、古いお店だったんです。)

お昼頃に行ったのですが、ほぼ満席状態!子供からお年より、若い学生さんとお客さんの年齢も幅広かったです。
席についてそら達が注文したのは『スジェビとカムジャジョン』
スジェビは小麦粉ともち米の2種類あったようですが、普通の小麦粉バージョンを注文しました。
しばらく待つとまず2種類のパンチャン登場。その後カムジャジョンが登場。

P1010929.jpg

このカムジャジョン見た目通り、具は一切入ってなくてただジャガイモをすって焼いただけのジョンでした。
お箸で切るとじゃがいものでんぷんで少しもっちりした感じ。
それをタレにつけて食べました。
すごくシンプルでなんだか懐かしい味でした。そのあといよいよミニ壷?鍋?に入ったスジェビが登場!

P1010930.jpg

スープは煮干ベースですごく薄味でした。横に置いてあった唐辛子醤油を入れるとピリッと味がしまって美味しかったです。
メインのスジェビ、まさに家で作る団子汁の団子と一緒で美味しかったです。
うちでは冬になるとよく団子汁をお味噌バージョンと醤油バージョンの2種類作るのですが、ちょっと薄味の醤油バージョンといった感じでした。
綺麗に完食。スジェビ1人前とカムジャジョンで1,000ウォン。なんてお安いんでしょ
支払いを済ませ外に出ると店の前にはお客さんの列が出来ていました。

P1010932.jpg

噂通り、人気があるんですね

スジェビを食べた後はぶらりと三清洞を散策。本当はワッフルを食べたかったんだけどお目当てのお店はすでに満席
今回は諦めて次回行く事に。。。

三清洞を抜け仁寺洞をぐるりと散策。
秋らしく「焼き栗」の屋台とか出ていましたよ。
やっぱり仁寺洞は観光名所なだけあって観光客が多かったです。
特に目的のないそらたちはウロウロお店を見てまわるだけだったんですけど、唯一サムジキルで携帯ストラップを買いました
そのあと冷たいものが食べたかったのでレッドマンゴーでヨーグルトアイスを食べましたサッパリしてとっても美味しかったです。
で、その後こんどは喉が渇いたので数軒隣のスタバでアイスコーヒーを買って飲みながら一旦ホテルへ戻りました

続く・・・・

2007韓国旅行記-9月14日編 その①

2008.03.30.Sun.08:45
☆2007年9月14日(金)~9月17日(月)
☆大韓航空 往路KE790 福岡(15:35)-仁川(17:00) 復路KE789 仁川(13:05)-福岡(14:20)
☆ドロスホテル

今回の旅はなんと前日に熱帯低気圧が台風11号に早変わりするという前代未聞の事が発生!
なんか色んな意味で今回の旅を暗示しているような。
さて今回はどんな旅だったかというと。



9月14日 -第1日目-

台風がやってきています 
いや、正確にいうと一昨日まで熱帯低気圧だったのに突如昨日台風11号へ早変わりしました
「こんな事ってあり!?」いやぁ~もうビックリのひとことです。
しかも進行方向が韓国へ向いているじゃないですか!!!!!!!
うちの母親なんて朝から「キャンセルしなさい!また行けばいいでしょ!」って横でしつこいくらいに言うし。。。。
行く前から気分
母の心配性にも困ったものですよ。
母の心配をよそに「帰って来れないならもう1泊すればいいだけじゃん(そっちの方が嬉しかったりして♪)」なんて、そら本人はケロっとしてました。
出発時間になったので、あまり心配しないようにと言い残して弟へ高速バス停まで送ってもらいました。
(その頃になると、母も諦めていたようですけどね・・・)

1本早い12時10分のバスに乗れ、早めに空港へ到着。
韓国行きのカウンターにはチェジュ島行きのツアーとソウル行きのツアーの団体様がずらり!
「みんな台風来てるのに行くのね」とか変な仲間意識持ってしまいました。
手続きをすませ韓国人の友達へのお土産を買うことにしました。
チョコかクッキーかキャンデーがいいと言っていたので資生堂パーラーのクッキーを買いました。
(ちなみにこのリクエストしたのは男の子です。甘い物が大好き♪女の子みたいですよね

友達へのお土産も買い定刻通り15時35分、ソウルへ向けて出発しました

機内では早速、軽食が配られ始めました。
今回は『黒胡麻パンのチキンローストサンドイッチ』でした。
当然今回も『ロイヤル』美味でした。
しかし、美味しい!と味わっている暇もないくらいの短時間の飛行機の旅。

P1010924.jpg

定刻通り飛行機は仁川空港へ到着したのでした。
ふと、窓の外に目をやるとどしゃ降り
なんだか台風が近づいているのを暗示させるようないや~な雨です

飛行機から降り、入国審査、荷物の受取り、両替と済ませいよいよホテルへ向かうわけですが今回は韓国人の友達が空港まで迎えにきてくれることになっていたので、到着ロビーで待つ事に。
しばらく待つとその友達から電話が入ったのですが、この雨で車が渋滞して遅れそうとの事。
空港でボーと待つ事1時間、Yくんが到着しました。(一緒に旅行している友達と区別するため今後Yくんとします。)
結局4時に家を出て1時間で着くつもりが2時間半もかかってしまったそうです。
ホント申し訳なかったです

無事にYくんとも会え車に乗り込みホテルへ行く前にご飯を食べることにしたそら達ですが、その時すでにそらは飛行機酔いをしたのか車酔いをしたのか体調が最悪の状態でした
しかしこの雨の中せっかく迎えに来てくれたんだから行かないわけにはいけません

しかし「何が食べたい?」と聞かれても食べる気が全くないそらは「何でもいい」と答えるだけ
「○○さんは?」と友達にも聞くけど「私も何でもいい!」という返事。
一番困るのが「何でもいい。」分かってはいるんですけどねぇ。。。食欲がないもんで全く思い浮かばず

Yくん、日本食の方がいいかもと思ったらしく、しゃぶしゃぶ店の近くに来た時「しゃぶしゃぶは?」と聞いてきました。
元々しゃぶしゃぶが苦手なそら。迷うことなく「しゃぶしゃぶはいいと断ってしまいました。

今、何でも良いとか言っておきながら何てわがままな奴と思ったかも
(けど、その後友達もしゃぶしゃぶって気分ではなかったらしく断ってくれて良かった!っていってたんで良しとしましょう。。。)

で、結局『現代デパート』の地下のフードコードで食事をすることにしました。
私達はピビンパ、Yくんはキムチポックンパップ。

P1010925.jpg

調子がよければ全然ペロリと食べれるのに、やっぱりダメ
一口食べてアウトでした。私達の付け合せはキムチだったのでYくんの付け合せのたくあんを一口。
本日のそらの晩御飯はこれで終了したのでした。。。。
せっかくおごってくれたのにYくんミアネヨ~。

フードコートでの食事を済ませホテルへ向かうことに。(Yくんはアイスクリームを食べたそうだったけど、とても今のそらの状態では無理エヨ~
車に乗り込み地上に出るとまだまだ雨が降り続いていました。
渋滞は続いていたのですが3人で話したりカーナビでTVを見たりして行ったので退屈することなくホテルへ到着しました。
雨の中、仕事がお休みのところわざわざ来てくれたYくんに買ってきたお土産を渡しお礼を行って別れそら達はチェックインしたのでした。

部屋に入った途端、どっと疲れが。。。
なんとかお風呂には入ったのですが、その後はあまり覚えていません。
すぐ寝てしまったようです


続く・・・・

2007韓国旅行記-5月5日編 最終日-

2008.03.29.Sat.08:44
5月5日(土)4日目
<今日のスケジュール>
昌徳宮あちこち帰国

あぁぁ~もう今日は日本へ帰る日になってしまいましたぁ
あっというまの3泊4日。
しかし、今日はこれまでの3日間とは打って変わって
しかも、かなり暑い
とりえず、帰る日なので良かった。これが初日だったらヘコタレテルかも

朝、ホテルでの朝食を済ませ9時30分の「昌徳宮」の日本語ガイドに間に合うようにチェックアウトしようとフロントへ。
でもそこから、良くして下さったスタッフの方々と写真を撮っていたらすっかり遅くなって1時間後の10時30分に「昌徳宮」へ到着。

すでに人・人・人。
特に日本人の『世界遺産巡りツアー』の団体様ご一行がバス3台くらいに乗って来ていた様子。
ここでも日本語の嵐

ではではここからは世界遺産の「昌徳宮」の綺麗な風景をお楽しみください。

P1010757.jpg

P1010762.jpg

P1010766.jpg

P1010745.jpg

P1010735.jpg


休憩をはさんで約1時間半。
本当に新緑、特に「もみじ」がとても綺麗でした。
また秋の紅葉の時期にもう一度訪れたいと思いました

見学が終ると時間は既に12時。
そう、お昼の時間ですね
実は昨日、三清洞を歩いていて見つけた激安(らしい)トッポッキ屋さんに行く事にことに決めていたので「昌徳宮」を後にし、また三清洞まで歩いて行きました。

路地を曲がってみるとすでにお店の外に人の列が

ガ~ン、ショック

並びたいのは山々でしたが、さすがに今日は帰る日。
ここで並んで食べて、帰りの飛行機に乗り遅れては洒落にならないし。。。。。
後ろ髪を引かれつつ、「次回こそは」と心に誓ってトッポッキ屋さんを後にしました。

・・・でお昼は結局マクドナルドへ。
いつ食べたか覚えてないくらい久しぶりのマクドナルドでした!
まさか韓国でマクドナルドのハンバーガーを食べることになろうとは
久々に食べたマクドナルド、モスバーガーほどではなかったですが美味しかったです

その後ホテルへ預けていた荷物を取りに行き、しっかりコーヒーをご馳走になって皆さんに別れをつげリムジンバスへ乗り込み空港へ。

出発の18時20分までにはかなり時間があったので、またここでご飯を食べることに。(胃腸炎になってるくせに良く食べると自分でも思います
しかもまた・・・・・米。
ヘルシーな「山菜ビビンバ」を食べました。
「あぁ~また米かぁ。。。」と思いながら口に入れたら、これが意外と美味しくて、飛行機に乗ればまた軽い軽食が出るのに結構食べてしまいました。
「ご飯も食べてもまだ時間があるね」と言いながらゆっくりしていたらゲートが端っこの方だというのに気付いて、結局最後はバタバタと飛行機に乗り込みました。

さて飛行機に乗り込み定刻より少し遅れて離陸。
すぐさま機内食が配られ始めました。
「さすがにもう入らないナァ」と思いながらも隣の外国人の人を見るとサンドイッチが!

「やったぁ~サンドイッチだぁ」とさっき食べたばかりの山菜ビビンバの事は忘れ、すっかり喜んだのもつかの間、自分のテーブルに置かれたのは「散らし寿司」



「はっ?散らし寿司?」

はい・・・・・また米でした
もう、さすがにこれは一口でやめました

機内食も食べそろそろ高度が下がってきた様子。
福岡の方は前日から天気が悪いみたいでこの日も雨
「あと20分で福岡空港です。」とアナウンスがあり「もうすぐね~」と友達と話していると突然激しい揺れが!
気流がかなり乱れていたみたいで、上下左右に揺れまくり。
「このまま落ちるのではないか!」と思うくらい恐い思いをしました

着陸した時には喉はカラカラだし、ぐったり

最後の最後でこんな恐い思いをするとはっ

まぁ、けれどそれを除けば今回の旅は黄砂もなければ日焼けもしないで、とっても良い旅行でしたよ

すごくいい気分転換にもなってストレス発散できたし♪
今年もう一回行けるといいなぁ~

はぁ~また仕事頑張ろう

2007韓国旅行記-5月4日編 その②-

2008.03.29.Sat.08:43
予定は未定・・・・・・

明洞を出たのが午後2時すぎ、予定ではそのまま三清洞へ行ってお茶をするはずだったのですが、

大量に買ったパックが重すぎて一旦ホテルへ置きに戻る事にしました

ホテルで一休みし仁寺洞を抜け三清洞へ。

三清洞良いですオススメです
日本で言えば古民家を改装したようなカフェとか雑貨屋さんとか、とにかく明洞や仁寺洞とは全く雰囲気が違っていました。

P1010717.jpg

階段を上っていくとカフェ。

P1010719.jpg

さわやかな風が入って気持ちよさそうなカフェ。

P1010718.jpg

キューブ発見!ここは本が読めるブックカフェ。

でも散策をしていたら結局、夕方になってしまってお茶をすることなく三清洞を後にすることに。。。
次回は絶対またここへ来てお茶をするぞーーーー
そして韓国最後の夜の晩餐。
何を食べるか迷いに迷い・・・・・

P1010722.jpg

昨年と同じ「オモリチゲ」で豆腐チゲを食べました。
初日に焼肉食べたし、ビビンバも食べたし。サムゲタンか豆腐チゲかで迷いに迷って結局このお店にしました。
今年もやっぱり美味しかった(サムゲタンはまた今度!)
日本でも時々食べたくなって、お店で豆腐チゲを注文してもこの味にはめぐり合えないんですよね。。。。

豆腐チゲをたいらげ、まだ少し時間が早ったのでロッテデパートへお土産を買いに行こうということになり、腹ごなしにまた歩いて行きました。

清渓川を歩いて行ったんですけど、都心の真ん中に川が流れて緑もあってホント気持ちよかったです。

さてロッテデパートへ到着。
食料品売り場はお客さんでごったがえしていました!
それも殆ど日本人。
通常8時までの営業が8時30分までに延長されていました。
(8時30分でも閉店できるのかってくらい多かったです!)

そらもいつもは空港で買うお土産のチョコレートをここで買いました。
気づけばそろそろ閉店時間。
しかしここに来たからには「これを買わないとね」ということで何を買ったかというとジャジャ~ン

P1010724.jpg

クリスピー・クリームでドーナツ買って帰りました。

モチロン並びましたとも。そして試食のドーナツもしっかり貰いましたよ
さっき豆腐チゲをお腹いっぱい食べたはずなのに、出来立ての試食のドーナツを食べながら歩いて帰りました

出来立てだから、ふわふわで美味しかったけど噂通り甘かったです
そらは並んでまで買って食べなくてもいいかな~と思いました。
(ミスタードーナツの方が好きかも。。。)

はぁ~もう、そらのお腹はハチキレソウです

ホテルへ帰って帰り支度をしてベットに入ったのが12時。
でもさすがにその晩は夜中の2時まで苦しくて眠れませんでした。。。


2007韓国旅行記-5月4日編 その①-

2008.03.29.Sat.08:40
5月4日(金)3日目
<今日のスケジュール>
明洞三清洞あちこち寄り道

はい、今朝も曇り空です
でも1日持ちこたえそうな天気です。

今日は明洞と三清洞のみ!
なぜなら、この2ヶ所にずっと居座るだろうから
明洞、好きなんですよねぇ

早速、朝食を食べてしばらくして出かけました
てくてく歩く事、約15分ほどで『明洞』へ到着。

P1010712.jpg

すでに明洞は賑わっていました!
ポジャンマチャのアジュンマ達もしっかりトッポッキやおでんなどを準備して待ち構えていましたよ。

しっかし、自分達もですが、ホント日本人が多かった

あちこちから聞こえてくる 日本語日本語日本語
まぁ、それはよいとして今日はパックを買わなくちゃ
という事であちこちの店を物色して、パックを大量購入

満足満足

もちろんパックだけじゃなくて色々なお店にも入りましたよ。
でもレートも悪いし、それ程物価が安いわけでもないので今回はもっぱら見てまわるって感じでした。

あっちこっち見ているうちに、もう時計はお昼。
昨日は結構ヘビーだったので今日は軽く済ませようってことになりました。
・・・で軽く済ませようと言いつつ入ったお店がここ。

P1010705.jpg

ソウルナビにも載っていますよね。
『忠武キンパッ』 全然軽めではないですよね

えぇまた米です。
そらは余り米を食べないので、一体この旅行で何日分の米を食べたのかしらというくらい食べています

ここのキンパッは具が中に入っていなくて海苔にも塩・ごま油はついていません。味のついていない俵型おにぎりといった感じです。
同じ皿にカクトゥギとイカの辛し和えが添えてありますが、

このカクトゥギとイカがめちゃめちゃ辛かったです
後ろで食べていた韓国人の人たちが汗を拭いていたくらいですから

いや、もう、味なんてしませんでした

そらはやっぱり、中に具の入ったキンパッの方が好きです

キンパッを食べた後は燃えたぎる胃を押さえつつ、買い物を続けました。。。。。

その②へ続く...

2007韓国旅行記-5月3日編 その②-

2008.03.29.Sat.08:37
三清洞へ着いたのは午前10時すぎ。
お店が開いているわけがありません
しかもここはお洒落なカフェが多い通り。
開店も11:00やら11:30が多く閑散としていました。

なのでこれまた急遽予定を変更して東大門へ行く事にしました
ここから一番近い地下鉄の駅は安国駅なのですが、歩くと結構遠いのでタクシーに乗ることに。
丁度、通りかかったタクシーに乗り込み「東大門カジ、プッタッケヨ!(東大門までお願いします。)」とおじさんに告げると「オディヨ?(どこですか?)」と何度も聞かれました。
発音が悪くて聞き取れないのかな?と友達と話し「トンデムン!トンデムン!」と何度も言いましたが、おじさんは困った顔

こっちも困ってしまいましたが友達がふと気付き「テゥーサンタワーカジ!」と言った途端、おじさんは分かったようで。。。。

そうです、おじさんが東大門に近づいてきたとき「ヨギガ、トンデムン」と教えてくれて「あぁぁ~」と気付きました。
行ったことのある人ならお分かりですね。
あそこにタクシー乗りつけられるわけないですもんね!
ハハハ
ガイドブック見てると、『ミリオレ=doota!=東大門』ってイメージになってしまっていて当たり前に「東大門まで行ってください」って言えばミリオレかdoota!の前で下ろしてくれると思い込んでいました。失敗失敗

着いた時はすでに11時30分頃になっていたので混む前にフードコートで早めの昼食を取ることに。

P1010680.jpg

こちら水餃子と。

P1010682.jpg

チーズトッポキ&天ぷら&キンパプ&サラダのセットを注文。

まぁ、味は普通でした。。。。

その後は下へ降りて行き買い物をしました。
が、今回はどうも不作であまり買い物意欲がわかず東大門を出てロッテマートへ行く事に。
初めての大型スーパー。毎回行きたいといいなが行けずにいたロッテマート!張り切って地下鉄を乗り継ぎ行きましたよ
さすが、ソウル駅の隣にあるだけのことはあります。
広いです!!!!!!!!
途端に買い物意欲が沸々と沸いてきました

海苔にラーメン、お菓子と大量に買いまくり

気付けば時計はすでに6時30分を回っていました。
かれこれ2時間近くいたことに
大きな袋を抱えてヘトヘトになりながらまた地下鉄に乗ってホテルへ帰りました

ホテルへ着いた途端、お腹が空き始めたので近くに食べに行く事に。
しばらく通りを歩くとピビンパ屋さんを発見!お店の中を除くと超満員。
ここで夕ご飯を食べることにしました。
そらは普通のピビンパ。

P1010684.jpg

友人は石焼のチーズ・プルコギピビンバを注文。
そらのピビンパも美味しかったのですが、友人の食べていたチーズ入りがなかなか美味しかったです
なんだか不思議な組み合わせなんですけど合ってました

お腹がはちきれんばかりに食べてお店を出ましたが、そのあとなんと

P1010688.jpg

仁寺洞へ行き『レッドマンゴー』にて緑茶ヨーグルトを食べました。
カロリーが低いわりにはかなり濃厚な味でした。
美味しかったですよ!
韓国へ行かれる際は食べてみてください。オススメです!

いやぁ~ご覧の通り、今日も食べまくりな1日でした。
確実に太ってるね、これは
キャー恐ろしいぃ

というこで、明日もカロリーを消化する為にまた歩きます

2007韓国旅行記-5月3日編 その①-

2008.03.29.Sat.08:33
5月3日(木)2日目
<今日のスケジュール>
昌徳宮(チャンドックン)三清洞・北村東大門ロッテマート

昨日の晩はぐっすり眠れて朝はスキッと起きることが出来ました
朝食はもちろんホテルで、あの美味しいパンをいただきます。
部屋のドアを開けた途端、廊下に焼きたてのパンの香りが

パン好きのそらにはたまりません

P1010666.jpg

P1010667.jpg


パンは4種類(丸パン・クロワッサン・食パン・黒豆パンとチョコパンの日替わり)にソーセージ、餃子、フルーツ、サラダ、ヨーグルト、シリアル、飲み物はコーヒー、スープ、牛乳、オレンジジュース、グレープジュース、お茶、紅茶から選べます。

前より種類が増えたかな?

・・・で、やっぱりパン、めちゃめちゃ美味しかったです。
特に新登場のチョコパン&黒豆パンが美味しかったです

P1010665.jpg

お腹もいっぱいになりまずは世界遺産の「昌徳宮」へ行く事に。
今回の旅行の大目玉です

もちろん歩きで
歩いて行く事をフロントの方に行ったら「歩きでですか?」と驚かれてしまいました

9時ごろホテルを出発!
途中、「韓国伝統食文化体験」のイベントの準備があっていて、お餅のコンテストが開催されるようでした。

こんなに綺麗なお餅がずらりと展示されていましたよ。

P1010668.jpg

P1010671.jpg

P1010669.jpg


しかし目指すは「昌徳宮」
お餅たちに別れをつげ、また歩き始めて10分ほどして到着。

しかし今日は木曜日!

木曜は自由観覧の日で通常3,000ウォンのチケットが15,000ウォンに跳ね上がる曜日でした
明日出直してくれば、3,000ウォンで済むうえに日本語のガイドさん付き。
即決で明日、また来る事にしました!

・・・というわけで急遽予定変更。とりあえず三清洞へ行ってみることに。
ここから三清洞へ行くということは、そうです!
あの「冬のソナタ」の舞台、中央高校の前を通るということで、遅ればせながら行ってきました「中央高校」
やっぱり「冬ソナ」のファンではないのであまり感動もありませんでしたが、しっかり写真は撮ってきました

しかし話は全然変わりますがこの辺りの坂はハンパでなく辛かったです。
毎日、ここを通学するなんてそらには無理ですね

けどその途中にある北村の雰囲気は昔の韓国って感じでとても好きでした。

P1010674.jpg

こんな感じや・・・・・

P1010675.jpg

こんな感じ。

町を見ながらハァハァと息を切らしやっと辿りついた三清洞でしたが。。。

その②へ続く・・・

2007韓国旅行記-5月2日編 その②-

2008.03.29.Sat.08:31
歩いて15分ほどで明洞へ到着。
相変わらず人の多いこと
ザ~とまわってみましたが、昨年まであったお店がなくなっていたり別の場所へ移動していたり、また様変わりしていました。

ブラブラしているとそろそろ晩ご飯の時間に。
実は韓国に来て、まだ一度も焼肉を食べていなかったんです。
なので今回の目的の2つ目。

「焼肉を食べよう
ということで焼肉を食べに行きました

まずは付け合せの野菜たち。人参・えごまの葉・サンチュにレタスサラダと生にんにくにキムチ。
サンチュはもちろん食べ放題

P1010656.jpg

そしてお肉の登場
ヤンニョムにつけてあるカルビとロースです。

P1010655.jpg

もともとは、こんなに長~いお肉をハサミでチョキチョキ
定員さんが切っていきます。

P1010657.jpg

焼きあがったお肉たち
うぅ~おいしそう

これをサンチュやえごまの葉っぱに包んで食べます。
もちろん、美味しかったです

初日から焼肉も食べて大満足

P1010660.jpg

お腹いっぱになり運動も兼ねて明洞をフラフラと散策しながらホテルへと戻りました。

時刻は夜の10時、そう水曜日といえばオム・テウンC、ジフニ、シン・ミナC主演の「魔王」が放送される日。
見ましたよ~「魔王」
ネット視聴を途中で断念したので詳しいことは「?」でしたがTVの画面で見れた事が嬉しかったです

P1010693.jpg

・・・でその映像ですが、ジフニだけのアップとさせていただきます。
オム・テウンCも撮ったのですが、「鬼の形相」のような写真しか撮れず、とてもアップできませんでした

・・・と初日はこんな感じで過ごした1日目でした。

2007韓国旅行記-5月2日編 その①-

2008.03.29.Sat.08:29
☆2007年5月2日(火)~5月5日(土)
☆大韓航空 往路KE788 福岡(10:30)-仁川(11:55) 復路KE781 仁川(18:20)-福岡(19:35)
☆ドロスホテル

今回の旅はホテルは早々と予約を済ませたものの飛行機のチケットがなかなか取れないうえに、4月に入った途端、体調を壊してしまいバタバタと準備して飛び発った旅行でした。

ではまず初日からどんな感じだったかというと・・・・・


5月2日 -第1日目-

ちょっと肌寒く、あいにくの曇り空
「でも暑いよりいいかな!」とプラス思考で7時40分のバスに乗り込み福岡空港へ。8時30分ごろ到着。
思っていた程、人がごったがえしているわけでもなく、ちょっと拍子抜けしてしまいました。
それより明るいうちに韓国へ着くのが嬉しかった。
(過去2回は最終便で出発してホテルへ着くのが夜中の12時くらいでしたからね

早めに手続きを済ませ出発の時間を待つことに。
そして10時30分、定刻通り韓国へ向けて出発!!!!!!

1年振りの韓国へカジャ!!!!!

P1010644.jpg

さて福岡-仁川間といえば離陸と着陸を合わせて1時間30分ほどの短い飛行機の旅。
シートベルト着用のサインが消えた途端、機内ではバタバタと客室乗務員の方々が軽食を配り始めました。
今回の軽食はロイヤルの石窯パンサンドでした。
中味は蒸し鳥にレタス、チーズ。ちょっとパンはパサついていたけど美味しかったです。

朝から何も食べていなかったので当然完食

なかなか快適な旅に友人とも話しが弾んでモタモタ食べていたら、もう片付けの為に乗務員の方々が回り始めました。早っ
辺りを見回すを食べているのはそらと友人だけ。
慌てて口に詰め込みましたよ
そのあとは「じゃがりこ&ビスコ」をパクパク食べながら空の旅を楽しみました

そして11時55分、無事に韓国へ到着。

今回はお日様の照っている時間に到着したのでKALリムジンでロッテホテルまで行ってそれから歩いてホテルまで行く事に決めていました。
初めてKALリムジンバスに乗りましたが1300ウォンとちょっとお高めでしたが、かなり快適でした
どの位快適かというとバスに乗り込みマッポ辺りまで超爆睡していたほどです。

ロッテホテル前でバスを降り5月の爽やかな風にあたりながら、宿泊する「ドロスホテル」まで歩いて行きました
15分ほど歩いてホテルへ到着。
ドアを開けてフロントへ近づくと1年前と同じスタッフの方がいらっしゃいました。
そらに気付くと思い出したみたいで「お久しぶりです。」と言ってくださいました。
いやぁ~なんだかとっても嬉しかったです
チェックインの手続きをしているともう一人のスタッフの人も気付いて「おっ!お元気でしたか?お久しぶりです!」と言ってくださいました。
ソウルナビのクチコミにも沢山書き込まれていますが、このホテルは本当にスタッフの方々が親切で良い方ばかりです。
そらのオススメ度200%です。

そして荷物を置いて早速、今回の旅の目的のひとつである「仁寺洞でお茶」をすることに。
でもその前に小腹が空いたので昨年も食べた屋台でキンパプを食べてから行くことに。
今回はキムチ味とプルコギ味と豚カツを食べました。ここも相変わらず美味しかったです
それに3個で1000ウォンという安さも魅力的
お腹もしっかり満たされ仁寺洞へ。

仁寺洞に着くと昨年より何となく人が多いような気がしました。。。
(もちろん特に日本人。あちこちから日本語が
しばらく通りを歩き「インサドン」という伝統喫茶店(茶屋)へ。
そらはゆず茶、友人はざくろ茶を注文。
昔ながらの狭いオンドルのきいた部屋でいただきました。
味の方はとにかく「甘い!」のひとこと。
しかも量がめちゃ多い!!!!!!!
氷が溶けて薄めて飲むくらいでちょうど良かったです。

P1010648.jpg

ここでしばらく休憩し次は明洞へ買いものをしに行く事にしました

続く・・・・

⑦アンニョン韓国(5月5日---最終日)

2008.03.28.Fri.08:25
目が覚めて、いよいよ帰国の日。
楽しかった4日間。帰るのが名残惜しい

しか~し、まだラーメンとかお菓子とか全然買っていなくて朝食を食べた後コンビニへ行く事にしました!
近くのセブンイレブンでまずはラーメンを物色。
モチロン大好きな「ノグリラーメン」を一番最初にかごの中へ。
そのほかお菓子を買い込んでホテルへと戻りました。
帰るが帰るまで買い物しまくりです

そしてフロントの方たちにお礼を言いホテルを後にしリムジンバスで空港へと向かいました。
空港ではこれまたCDやらタバコ、キムチ、会社へのお土産チョコなのを買い込みやっとお買い物終了。
お昼ごはんを食べることにしました。

で、最後の最後何を食べるかという話になりちょっと洋食系が食べたいね
といいつつ足は韓国料理のお店の方へ。
軽めに「お粥」を食べることにしました。
ちょっと薄味で一緒についていたしょう油らしきものを混ぜて食べました。

P1000279.jpg

ギリギリ30分前に食べ終わりその足ですぐさま飛行機へ乗り込みました。
そして飛び立つとすぐに機内食。ツナのサンドとハムとチーズのサンドでした。
食べるつもりはなかったんですけど一口食べたら美味しくて完食しちゃいました。
その間、飛行機はずーーーーーと揺れ続け結局、福岡空港に着くまで揺れ続けました。

定刻通り福岡空港へ着陸。今回の旅も楽しく無事に終わりました。

⑥キンパッ最高!(5月4日---4日目)

2008.03.28.Fri.08:21
興奮冷めやらぬ中、Hiソウルも見終わりトコトコ歩いてホテルへ戻ることに。
大荷物を抱えて歩いている2人。
どこからどうみても観光客と分かるだろうということで大通りを帰りました。
鐘路の近くにくると屋台がずらり。
今韓国で流行っているというたこ焼き屋さんもありました。
夕方にラポッキを食べただけだったので、私達はキンパッ(海苔巻き)を食べることにしました。

P1000270.jpg

アジュンマが作ったキンパッ、めっちゃ美味しかったです

P1000273.jpg

この一口サイズが何ともうれしいですよね。
一個サービスしてもらって気分よく食べていたとこに学生さんが
食べにきたのですが、「色んなところで食べたけどここのが一番美味しい」って言ってました。
私達、今回も食べまくりましたがハズレはほとんどなかったしホント、ラッキーでした。

そしてホテルへ辿りつき、狭い部屋に荷物をドド~んと広げてため息をつきながら荷造りを始めました。
でも普通だったらテキパキと荷造りするのですが、2人ともTVに誰か芸能人が出るたびに手が止まってTV見ているという感じだったので、なかなか荷造りが進みませんでした

モタモタやっているうちに何とか詰め終わり、早々に床につきました。。。
(でも、興奮してなかなか眠れませんでした

続く。。。

⑤スペシャルな夜(5月4日---3日目)

2008.03.28.Fri.08:19
その後は休憩をとりながらお買い物をつづけ一旦ホテルへと戻りました。
そして5月4日と言えば密かにチェックしていたソウル広場での
「Hiソウルフェスティバル」の前夜祭がある日。
MBCが生放送して人気歌手が出演する番組が無料で見れるということで行ってきました!
出演者がこれまたスゴイ!
東方神起、SE7EN、イ・ヒョリ、イ・スンギetc・・・

P1000256.jpg

始まる前テストがあっていたのですが、MBCということで「天国の階段」「私の名前はキムサムスン」
そして「宮」の映像と音楽がチラチラ流れていたんです。
そのときは全然気にも留めていなかったのですが、始まって何曲目だったか
興奮して忘れてしまいましたが、なっなっ何とイスンギとメイビーが「宮」の主題歌を歌ったのです!!!
素敵すぎでした本当に綺麗なハーモニーでそれはもう「宮」ファンの私には涙ものでした
その後、シングン登場!とかだったらもっと良かったんですけどね。
(私が前振りしていたアッ!と驚くことはここでした)

P1000258.jpg

その後、SE7EN東方神起と続いたわけですが。
SE7ENはTVで見るよりガッシリした体系だったのに驚きました。
ピと比べると華奢なイメージがあったので。
ダンスも歌も上手かったです。(写真左下)
そして東方神起。今回ジェジュン1ヶ月ぶりにファンの前に姿を現したこともあって
それはもうスゴイ歓声でした。(写真右下)

・・・で東方神起が歌い終わった途端、前の方に座っていた中高生のファンがゾロゾロと
帰り始めたのにはまた驚き。まだ生放送中なのに。

といいつつ私達もイヒョリまで見て帰ったんですけど。

続く。。。

④ジャジャン麺デビュー(5月4日---3日目)

2008.03.28.Fri.08:18
5月3日(木) 第3日目
<本日の予定>
ホテルを出発 東大門 明洞 Hiソウルフェスティバル

実質最終日とも言える3日目(明日は帰るだけなので。。。)
今日は東大門へ行きまた懲りずにショッピング。
そしてちょっと韓国旅行へ行く前から気になっていた「Hiソウルフェスティバル」の前夜祭を見に行くスケジュールで1日を過ごす事にしました。

P1000233.jpg

まずは友達が行きたがっていた東大門の靴の問屋さん街へ。
もうスゴイのひとことです。
見渡す限り、そしてどこまでも続く靴屋・靴屋・靴屋。
こんなの初めてみました。
友達も逆に選ぶに選べないで困ってました。

そして問屋さん街を抜け、doota!のフードコートへ行き昼食をとる事にしました。

注文したのはプルコギビビンバとジャジャン麺と酢豚。
全部、初物。

P1000237.jpg

プルコギビビンバは下の方にちょっとお出汁が入っていて、いつも食べる石焼ビビンバより
少しあっさりめで美味しかったです。

P1000239.jpg

そして、いつもドラマで見ていて1回は食べてみたいと思っていたジャジャン麺。
お味は正直、ビミョウでした。見た目の色の濃さより味はさっぱりしていたんですけど
何かあと一味足りないというか。。。
想像していた味と違っていたというか。。。
熱いうちに一気に食べないと冷めてからは食べれないなと思いました。
そして酢豚。お肉が硬い!というか、カリカリに揚げすぎというか衣が多すぎというか。
食べ終わってちょっと顎が痛くなりました。

まぁ、しかし何事も経験ということで食べ終わった後は下に下りながらお買い物をしまくり。
私はバックやアクセサリーを買いました。
(バーゲン中で安くなっている上にさらに交渉して結構いいお買い物しちゃいました!)

続く。。。

③やっぱりこっちがいい!(5月3日---2日目)

2008.03.28.Fri.08:10
地下鉄を乗り継ぎ『明洞』へ。
この人・人・人!それに活気!
私にはこっちの方が合っているようです。

明洞と言えばモチロンお買い物。
でも今回はこちら「ハイヘリオト」に行きチュジフンの大きなパネルを写真におさめる事が最大の私の目的でした。

⑤P1000216

今、すっかりハマっているジフニことチュジフン。
あちらにもこちらにも、ジフニだらけ
人目もはばからず片っ端から写真取りまくりました。

④P1000223

写真も撮り終わりすっかり満足。
時計を見ると5時すぎ。
小腹が空いてきたので軽くラポッキ(トッポッキにラーメンが入っている)を食べることにしました。

③P1000218

前回行ったお店ではテーブルのコンロで作りながら食べたのですが、今回は出来上がったものが運ばれてきました。
こちらも美味しかったです。ラーメンとトッポッキってなんでこんなに合うんでしょう
一度食べたらやみつきです。

軽くラポッキを食べ、そのあとは言うまでもなく買い物三昧でした!
でも今回お店の入れ替わりが激しいなぁ~と思いました。
前あった洋服屋さんが、なくなってる!みたいな。
(化粧品屋さんはそうでもなかったけれど。)
あとお店がお洒落になった感じがしました。
その分、値段もそう日本と変わらない感じ。

そんな事を思いながらも、しっかり買い物して本日の締めで食べるケーキを買って帰ったのでした。

②P1000229

こちらがそのケーキ。今回はチョコレートケーキを買いました。
日本円で450円もします
サイズもビックだけど値段もビック。
豆腐チゲとかビビンバと同じ位の値段。
でもここのケーキ美味しいからつい買っちゃうんですよね~。

締めのケーキもペロッとたいらげたところで明日に備えてお風呂に入って寝ました。

続く。。。

②いよいよ景福宮へ(5月3日---2日目)

2008.03.28.Fri.08:09
5月2日(水) 第2日目
<本日の予定>
ホテルを出発 仁寺洞 景福宮 狎鴎亭(アックジョン) 明洞

2日目の朝。ぐっすり熟睡して寝起きもすっきり。

早速、朝食を食べに1Fへ下りて行きました。
このホテルのパン、めちゃめちゃ美味しいんです。
特にこのクロワッサン美味です。

今回は2ヶ所だけ「ここには行きたい!」という所が決まっていて、
まずはそこへ行く事にしました。
1ヶ所は『景福宮』
「大長今」や「宮」でお馴染みのあの『景福宮』です。
ホテルから仁寺洞を通って歩いて行ける近さ。
腹ごしらえを済ませ、ホテルを出発しました。

1.jpg


20分ほど歩いて到着。10時過ぎに着いて既にこの人だかり。
観光バスが何台も連なり、幼稚園の子供達、修学旅行生と様々な人たちが来ていました。

P1000195.jpg


TVでは見た事がありましたが、実際目にした敷地の広さと建物の美しさ、造りの繊細さは本当に素晴らしかったです。
しばらく敷地内を散策し、2ヶ所目『狎鴎亭』へ向かうことにしました。

その前にお昼ごはん。
ビビンバとマンドゥを食べようということになり、仁寺洞に戻りお昼ごはんとなりました。
①P1000206
こちら普通の混ぜるだけのビビンバ。
よくドラマでステンレス製?のボウルに色々入れて混ぜて食べているのがとても美味しそうで一度食べて見たかったんです。
味はグーーーーでした。
隣のマンドゥも普通味・キムチ味・海鮮味の3種類がのっていて、とっても美味しかったです。

そしていよいよ、芸能人もよく行くという狎鴎亭へと向かったのです。

・・・・が

正直、期待していた感じとは違い写真も撮っていません。
まず、狎鴎亭の地下鉄の駅から遠い!
歩けど歩けど、お洒落な町並みが見えてくるわけでもなく周りは高層マンションばかり。
やっとの思いで『ロデオ通り』へ到着したのですが着いてみると「えっ!ここ?」って感じだし。
明洞とか東大門に比べると人がいないんですよね。
最初、本当にここが『ロデオ通りなの?』って思っちゃったくらいです。
かなり期待外れで、疲れがドド~と出てしまったので喫茶店でお茶してさっさと明洞へ行く事にしました。

続く。。。

①ハプニングな初日(5月2日)

2008.03.28.Fri.08:08
◎2006年5月2日(火)~5日(金)
◎大韓航空 往路KE782 福岡(20:40)-仁川(21:45) 復路KE789 仁川(13:05)-福岡(14:20)◎ドロスホテル
◎今回利用したサイト IACE(航空券)IHOTEL(ホテル)

今回の旅行は気がつけば『宮・宮・宮宮ツアー』でした。

ということで旅行記のはじまり、はじまり~

5月2日(火) 第1日目
世間ではゴールデンウィークの中日。
まさかこの私がGWに海外へ行くとは!
(韓国ドラマにハマるまでは考えられなかったことです。)
この日は私達の乗る大韓航空と日本航空の韓国行き2便が最終だった為か
乗客も思いのほか少なく、ちょっとGWに出発にしては拍子抜けしてしまいました。

約1時間で仁川空港へ。それからホテルへと向かいました。
ホテルは前回に引き続き「ドロスホテル」
このホテル、去年できたばかりで綺麗だしアメニティも充実そして
何よりスタッフの方達がとても親切で感じがいいんです。
ぜひ韓国へ行かれる際はお薦めです
無事、ホテルへ到着しチェックインも済ませお部屋へ案内されたわけ
ですが、そこでトラブル発生!TVがつかなかったんです。
韓国旅行の楽しみの一つがTVを見ることなのに、それがつかないとなれば一大事!
ですが、すぐさまルームチェンジをすることになり荷物を持って移動。
そしてまずTVチェック。するとビックリ!この部屋もTVがつかない!
ということでまたもやルームチェンジ。
3度目の正直と言いましょうか3つ目のお部屋ではTVが無事についたのでした。
(これではお薦めにならないですね

そんな感じでハプニングから始まった1日目でしたが気にする事もなく
明日からはしっかり歩かないといけないので、荷物を片付けとっとと寝ました

2日目へ続く。。。

④眠気まなこで、アンニョン・韓国(9月25日)

2008.03.27.Thu.21:57
あっという間だった旅行も今日で終わりです~悲しいぃ
朝4時に起床し、5時にホテルをチェックアウト。バス停まで重い荷物を引きずりながら歩いていきました
大通りに出るとまだ屋台が並び、朝5時だというのに飲んでいる人達が沢山いました(しかしこの人達はいつ寝るんでしょうね、今から
空港行きのバスに乗り込み揺られること約50分。途中、道の悪さと運転手さんの運転の荒さに車酔いしそうになりながらも何とか到着。空港に着いた頃には真っ暗だった空もようやく明るくなり始めていました。

11.jpg


早めに手続きをすませ残りのお土産(スナック菓子オンパレード)を買い漁りAM8:1定刻通り韓国を飛び立ちました。そしてモチロン最後の楽しみといえば機内食朝から何も食べていなかった私達がパクついたのはいうまでもありません

12.jpg


ライ麦パンのハムサンドでした。これも美味しかった

今回の旅は急遽決めたので勿論ツアーではなく、自分達でチケット+ホテルをとったのですが何とかなるな思いました宿泊したホテルの場所が良かったので南大門・明洞・仁寺洞・東大門と行きたかった処を全部制覇する事ができて大満足の旅でした
勿論、食べ物も大当たりで大満足でした

寒いのは大の苦手なので次回の訪韓は来年になりそうですが、その時まで又せっせと働いてお金貯めとかなくちゃ

③初バス乗車!仁寺洞&東大門(9月24日)

2008.03.27.Thu.20:10
旅行3日目。
今日も朝から天気が良く9時前にはホテルを出て教保文庫へCDと本を買いに行きました。
「こんな朝早くから出歩く観光客はいないよね」とか言いながら、無事CDと雑誌も購入。
ホテルへ戻る途中、行く時には閉まっていた屋台のトースト屋さんがちらほらとオープンし始めてました。
「やっぱここは食べとかなきゃでしょ」とさっき朝食を済ませたばかりだというのにハムチーズトーストを買って食べました。(ホント食べてばかりです)中味はハム・チーズ・千切りキャベツ・ピクルス・目玉焼き・大根の酢漬けが入って1500ウォン(150円)という安さチーズがトロ~と溶けて美味しかったです。大満足(でも卵がめちゃ甘いのと大根の酢漬けが意味不明でした

D1010015.jpeg


そしてホテルに荷物を置いたあと11:00頃から再び、仁寺洞へ向けて出発歩いて10分程して到着しました。TVで見ていた通り、骨董品、筆、和紙、チマチョゴリが沢山売られていました。明洞や南大門とはまた様子がガラリと変わりここはシックな感じの観光地だなぁと思いました。暫く散策した後、最後の目的地、東大門へバスに乗って行きました。

すでに時間がお昼になっていたので「doota」一箇所だけをせめることにしました。中に入るとすでに秋冬もの洋服がところ狭しと売られていました。しかしここでもまずは腹ごしらえ。9Fのフードコートへ行きましたが、とにかくスゴイ人・人・人で席をとるのにも一苦労.。やっとの思いで席を確保し何を食べるか迷ったあげく去年と同じ「キムチチャーハン」を食べました。

2.jpg


心なしか去年より辛さを感じませんでした。(いつのまにか辛さに免疫がついたのかも)しっかり食べていざ、買い物へ。またまたここでもバックを購入。しかも慣れてきたのか48000ウォンを(4800円)を4000ウォン(4000円)に値切って買いました。他にもカワイイ服や靴が沢山あり、次回来る時は東大門にまず行かねばとすでのに次回の渡韓の話をした2人でした。

明日の朝は4時起きということもあり名残惜しくも早々にホテルへ戻りました。荷造りを済ませいよいよ、韓国最後の夜の晩餐!しかしこの2日間歩きっぱなしで足がすでにパンパンとても遠出は無理だし、ちょっと辛くないものが食べたくなってフロントの方にまた聞いて歩いて5分程の処にあるファミレスを教えてもらいそこへ向かいました。しかし、そこはなんとステーキハウスでしたしかもステーキがアメリカンサイズ。日本の「すかいらーく」みたいなお店だって言っていたのに。。。

とてもとてもステーキなんて食べる気がおきず、別の場所を探すことに。。。しばし歩くことホテルの近所にキムチチゲのお店を発見!とても日本語が通じるようなお店ではなかったのですが、何事もチャレンジとお店の中へ入っていきました。

3.jpg


そういえば今回の旅行では豆腐チゲを食べていなかったことを思い出し、豆腐チゲを注文。まずパンチャン(おかず)が並べられました。野沢菜ぽい野菜の和え物とおでんの和え物とズッキーニ?の和え物・・・・とここまでは普通だったのですが最後に置かれたパンチャンがまんまの青唐辛子4本。辺りを見回すとお客さん達、フツーにかじって食べてました。豆腐チゲだけ食べてもむせ返る程の辛さなのにそれを食べながら唐辛子をかじる、見ているだけでも汗が出てきそうでした
メインの豆腐チゲ、行き当たりばったりで入ったお店だったにもかかわらずアサリの出し汁が良く出ていてとても美味しかったです。しかも3500ウォン(350円)というまたまた驚きの安さ「今回の旅はホント食べものが大当たりだったね」と話しながら食べました。満足満足[emoji:v-344とお店を出た後、途中で見つけていたケーキショップへ。(まだ食うのかといわれそうですが・・・)カシスチーズケーキとチーズケーキを買ってホテルでデザートを食しました

4.jpg


またこのケーキが美味しかったこと♪それもそのはず。4000ウォン(400円)さっき食べた豆腐チゲより高いんですものということでデザートも見事にたいらげ明日寝坊しないように早めに就寝しました

②歩いて!歩いて!南大門&明洞(9月23日)

2008.03.27.Thu.20:00
翌朝23日、朝7:00起床。口コミで「朝食のパンが美味しいと書かれていたこのホテル。
とても楽しみに下のロビーへ。
この日の朝食はゆで卵・クロワッサン・丸いパン・食パン・ライ麦パン・青りんごジャム・バター・シリアルがバイキング形式で食べ放題。飲み物はコーヒー・オレンジジュース・牛乳・トマトジュースでした。

2005④


この口コミは本当でした。クロワッサン、とても美味でした

食事をすませ地図を片手にいよいよ「南大門&明洞」へ。天気もよく30分ほど歩くと南大門へ到着しました。
ひとまず喉も渇いたので出店でパイナップルジュースを買いゴクリっとひとくち。
「あまっ~!!!」と二人で顔を見あわせましたがとりあえず飲みほし、糖分補給も完了し韓国のりを買うべく市場の中へ入って行きました

2005②


市場では韓国のりを買い革製品となんちゃってブランド商品を売り込む叔父さんたちを振り切り、明洞へ向かいました。明洞は既に秋物に様変わりしていました。街の洋服屋さんのウインドーポスターもこんな感じになっていましたよ。

2005③


そんな中、パリジェンヌのみなさんならお分かりのあれを発見↓
続きを読む "②歩いて!歩いて!南大門&明洞(9月23日)"

①出発(9月22日)

2008.03.27.Thu.20:00
2005年9月22日~25日まで行って来ましたお隣の国、韓国
前回ツアーを利用したので今回もツアーでと思ったものの、まだまだ続いている?韓流ブームの影響か空きがないということで『個人旅行』を決行しました。
しかし旅行を決めたのが出発の一週間前ということで前日ギリギリまで航空券の振込みやらホテルの予約やらでバタバタしてしまいました
が、何とか無事にKR782便20:20発にて福岡空港を飛び立つことができました。
そして定刻通り21:45に仁川空港へ到着。

初の個人旅行しかも夜到着ということでボッタクリは覚悟して模範タクシーへ乗り込み一路ホテルへ向かいました。
しかし出発はしたものの、乗り込むまでは『さもホテルまでの道のりを知っているかのような素振を見せていた運転手の叔父さん
「日本語できますか?」と韓国語で聞いてみると「日本語は全然分からない」との返事が
しかもホテルの場所も分からなかったらしく持って来ていた地図を渡すと地図見ながらの猛スピードの蛇行運転がスタート。

初っ端からドキドキの旅行開始となったのでした。
そんな不安を抱きつつ「大丈夫かなぁ」と友達と顔を見合わせながらも約50分でホテルへ無事に到着。

ホテルのフロントスタッフの人が玄関までお迎えに来てくれてホッと一安心。
スタッフの人いわく、タクシー料金はぼったくられてはいませんでしたがやっぱり高かったそうです。
でも無事に着いたことで良しとしましょう。

2005①


さて今回利用したホテルは鐘路に今年7月にオープンしたばかりの「ドロスホテル」。
大通りから一歩路地裏に入ったところにありとても分かりにくい場所にありました。
部屋はビジネスホテルということもありとても狭かったがアメニティも充実していたし、朝食つきでこの値段ならかなり良いと思います
ホテルへ着いた安堵感から、お腹が急にすきはじめ福岡空港で買っていた「あんぱん」を1個ペロリとたいらげ、明日からの『観光&食い倒れツアー』に備えて速攻寝ました