スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『サイン』

2012.05.25.Fri.19:11


【キャスト】
パク・シニャン、キム・アジュン、チョン・グァンリョル、オム・ジウォン、チョン・ギョウン

【ストーリー】
ある晩、人気アイドルグループ「ヴォイス」の公演中に、リードボーカル、ソ・ユニョンの遺体が楽屋で発見される。
警察庁科学捜査班の新米検視官コ・ダギョンは初めての現場検証に意気込むが、有力な物証を見つけられず、その死は謎に包まれていた。
死因究明のため遺体は国立科学捜査研究院(科捜研)に回され、天才法医官と知られるユン・ジフンが解剖を担当することに。
一方で刑事チェ・イハンは聞き込み捜査をする中、ユニョンの恋人カン・ソヨンの存在を知る。そして解剖手術当日、検察の圧力により執刀医が急遽ジフンとは犬猿の仲であるサンムン大学法医学学科長イ・ミョンハンに変更される。
裏で陰謀が働いていることを察したジフンは・・・。




まさかこういう展開になって終わりを迎えるとは・・・・

この手のドラマは好きなんだけど殺人のシーンや遺体解剖のシーンがめっぽう苦手でして
肝心の手がかりとなるシーンは毎回見逃していたので全体のストーリーが分かったような分からないような・・・
でも最終回のSDカードに残された証拠はちゃんと見ました。
なんというか・・・ドラマだと分かってはいるもののパク・シニャンssiの演技に圧倒され、目の前の光景が本当にあった事のように思えて固唾を呑んで見ていました。

それにしてもパク・シニャンssi。
いつ見てもスゴイ演技力 
あの存在感は何と言ったらいいんでしょうか。
彼が登場する緊迫したシーンはビシっと絞まるし、その反対にコミカルなシーンではあの片えくぼで笑わせてくれるし。
「カリスマ性がある」っていう表現ともちょっと違うような・・・
カリスマ性があるといえばチョン・グァンリョルssiの方が合っているような気がします。
う・・・ん、難しい

それからキム・アジュンssi。
実は初めてアジュンssiの出演するドラマを見ました。
弟から「アクシデントカップル面白いよ♪」と勧められたのですが主役2人のお顔がどうしてもダメで結局お蔵入り。
今回、苦手意識を持ちながらのスタートとなったのですが・・・・
意外や意外!
始まってみれば全然大丈夫
苦手意識は吹っ飛びました。
多分この新米検視官のコ・ダギョン役がピッタリだったからでしょうね。
ジフンとの子弟関係も良い雰囲気で見ててな気持ちでした。

2人が恋愛モードになるスレスレのところでストーリーは最終局面を迎えてあのラストで終ってしまうんですけど、悲しい結末ではあったけれどそら的にはあれで良かったです

このまま削除してしまうのは惜しい気もするし、DVDに焼いておきたいと思います。
もう一度見る機会があればじっくり見直したい作品です。



スポンサーサイト

『サイン』ハマれず・・・・

2012.05.23.Wed.19:41
最近、明るいドラマの方が良くってちょっと敬遠していた『サイン』
ようやく見始めたんですけど・・・・

う~ん、やっぱり見始めるのが早かった
こういうドラマを見る気分ではなかったようです。



そらの大好きなパク・シニャンssiが出ているんですけどね~

この手のドラマはやっぱり苦手です。。。。
特に血のり系がダメ
死体の解剖シーンなんて目伏せてますもん。

半分くらいは見たけどストーリーがイマイチつかめないし、かといって今から1話に戻って見直す気力もないし・・・

あぁぁ~またしばらくこのまま放置となりそうです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。