2012韓国旅行記 3月26日編⑪ 旅の感想♪

2012.03.30.Fri.20:58
旅行の感想

旅行へ行く週は本当に寝込むほど具合が悪くて行けるかどうか不安だったんですけど、当日「私が行かなければ!」と気合を入れなおしたら旅行中は何とか持ち直したこと。
やっぱり「病は気から」なんだなと思いました

それから今までは「一度は冬のソウルも良いかナァ~」なんて思ってたんですけど、今回3月にしては異例の寒さを体験してみて「冬のソウルは絶対無理」だと分かったこと。

それから2月中旬頃から花粉症でずっと調子が悪かったのに、花粉のない韓国へ行ったらピタリとその症状がストップ。
やっぱり花粉のないところへ行くと花粉症の症状は出ないんだなぁ~と実感しました。
3日間、花粉症を忘れてリフレッシュできた旅でした

家に帰りついて荷物をバラすと・・・・なんか自分の買い物ってOHUIの化粧品とCDとアクセサリーキッチンの指輪だけであとはお土産ばかり

P1010190.jpg

次回行く5月の時はもうちょっと自分の買い物してこよう~と

2012韓国旅行記 3月26日編⑩ イサックトースト

2012.03.30.Fri.20:55
3月26日(月) 晴れ


7時起床。
今日もいい天気です。
この3日間、とても寒かったけどお天気には恵まれました
あっという間の2泊3日でもう今日は帰る日なんて悲しいです

今朝の朝食は昨日の夜に買っておいたドーナツを食べることにしていたんですけど、そういえば近くにIsaacトーストがあったことを思い出し先輩2人と買出しに行きました。
場所はここ→★
サボイホテルの前の道を右に歩き左側にあるカナ眼鏡とセブンイレブンの間の道を抜け大通りに出たら左に。
すぐありますよ。

P1010203.jpg

P1010204.jpg
パンとハムと卵が焼けるのを待つおじさん。

3人ともハム&チーズ&卵のトースト(1個2,100ウォン)にしました。

熱々をホテルに持ち帰り、コーヒーを入れて食べました♪
部屋でゆっくり朝食も良いですね。

朝食は食べた後はホテルをチェックアウトする10時半頃までゆっくりしました。
帰りもリムジンバスに乗るつもりだったんですけど、先輩の荷物があまりにも増えてしまったのでホテルからタクシーに乗って空港まで行くことにしました。
サボイホテル~仁川空港まで高速料金を含め90,000ウォン。(模範のジャンボタクシー)
一人あたり30,000ウォン。バスだったら一人10,000ウォンなので約3倍。
う~ん、ちょっとお高くついたけど仕方がない。荷物が増えすぎたし

10時半過ぎにホテルを出発して約1時間で仁川空港へ到着。
先に自動チェックイン機でチェックインを済ませカウンターで荷物を預けてやっとこれで身軽になりました。
それからレンタルしていたeggを返しに行ってクレジットで支払いを済ませ全ての手続きが終了。

さて、一通り手続は済ませたので中へ入ってゆっくりしましょう。
しかし中へ入ると免税店やらお土産屋さんの誘惑が待ち受けていました
やっぱりまた海苔が足りないような気がしてきてここでも買ってしまいました

スタバでチキンサンドを買って食べながら待っていたんですけど、ハーブの臭いが強くて飛行機に乗り込んだらお腹が痛くなってしまいました。
結局機内食には一切手を手をつけず、音楽を聴きながら「早く、福岡へ着いてくれぇ~」と祈るばかり。
約1時間で福岡到着。
それほど揺れもなく無事についてホッとしました。

2012韓国旅行記 3月25日編⑨ 鳳雛チムタク

2012.03.29.Thu.19:45
さて夕食の時間にそろそろなってきました。。。

何を食べるかさっぱり思い浮かばないそらたち
結局、また鳳雛チムタクへ行くことにしました
安いし、美味しいし、日本人好みの味で外れないし!

19時頃行ったんですけど1席残して満席状態。
その1席に座ったんですけど、なぜそこが空いていたのか分かりました

なぜならドアを開けて真正面のその席は寒かったから!
ドアの開くたびに冷たい風がヒューと入ってくるじゃないですか
だから空いていたんですね


席は寒かったけどチムタックはやっぱり美味しかったです!
P1010192.jpg

しかも25,000ウォンとお安いこと。昨日の晩ご飯代の半値で済みました

支払を済ませホテルへ戻ったそらたち。
時計は9時前。

大量の荷物を目の前にしてため息。。。。。。

パッキングしないと帰れないのは分かっているんですけど、何かやる気も起きなかったしコーヒーを飲みたい気分だったのでDROPTOPへお茶をしに行くことにしました。
あのカフェ、雰囲気が好きなんですよね。
広いし、ゆったりソファー席もあるし明洞の中にあるのに(ちょっと端だけど)静かだし

P1010194.jpg

今日はチーズケーキも注文してみました。
スフレ系の軟らかいケーキかと思ったらどっしりしたチーズケーキでした。
思っていたのと違っていたけど美味しかったです
「あぁ~もう明日は帰るのねぇ~」としみじみ。
やっぱり2泊3日はあっという間です

韓国旅行での最後のお茶会を済ませたそらたち、足取り重くパッキング作業の待つホテルへと向かいました

あーでもない、こーでもないとパズルを組み合わせるように何とか荷物の詰め込み完了。
先輩たちは既に夢の中

そらは一人、TVを見ていたんですけど。。。。

その時ユチョンの姿を発見!
なんと「屋根部屋の皇太子」の1,2話の再放送が夜中にあっていました。
まさかユチョンのドラマが見れるとは思わずTV画面を写真におさめましたよ。

P1010196.jpg

ユチョン、カッコいい
あぁ、日本での放送が待ち遠しいですね

こんな感じで2日目は最後の最後に大興奮の中、眠りについたそらなのでありました

2012韓国旅行記 3月25日編⑧ BEANS BINSの苺ワッフル

2012.03.29.Thu.19:35
明洞へ戻ったのが15時過ぎ。
お昼ご飯を今食べると夕ご飯は確実には入らなくなるので、ここは軽くお茶をすることにしました
ホテルの横のBEANS BINSで念願のワッフルを食べることにしたそら達。
もちろん食べたワッフルは季節限定のいちごワッフル

P1010181.jpg

アイスクリームが乗ったワッフルも食べたかったんですけど、やっぱりここは季節限定ものを食べておかねば
初めて韓国のカフェでワッフル食べたんですけど、美味しかったです
ワッフル生地は全然甘くなくて、くるみが少し入っていてどこかしら食べるとカリッとした食感。
生クリームが苦手なそらですがこの軽~い生クリームなら食べられました
それにたっぷりののイチゴたち
美味しくないはずがない!疲れも吹っ飛ぶ美味しさでした。
次回はぜひフルーツの沢山ワッフルかアイスクリームワッフルを食べたいと思います

お腹も満たされ元気を取り戻した3人。
明洞の中をブラブラ。
先輩は韓国へ行ったら眼鏡を作る!って言っていた通り眼鏡を作っていました。
ホテルまで届けてくれるサービス付き。これは便利ですね
それにしても日曜の明洞はやはり人が多いですね。この人ごみの中を歩くのが一番疲れるかも

P1010180.jpg

散策した後はホテルへ戻って夕ご飯まで休憩することに。
戻る前に先輩たちが食べたいと言っていたホットックとトッポッキを屋台で買って帰りました。

P1010182.jpg

2人とも念願の屋台でホットックとトッポッキを買って食べることが出来たので大満足みたいでした

P1010184.jpg
ホットックは1個 1,000ウォン

P1010186.jpg
トッポッキは3,000ウォン

どっちも美味しかったらしいですよぉ
ちなみにそらはさっきのワッフルでお腹いっぱいで食べていません

2012韓国旅行記 3月25日編⑦ 三清洞

2012.03.29.Thu.19:25
12時頃から三清洞へ出発。
タクシーに乗り込み、「黄生家カルグクス(旧北村カルグクス)までお願いします。」と伝えたんですけど、なぜか到着したのは三清カルグクス
黄生家カルグクスなら有名だからタクシーの運転手さんで知らない人はいないだろうと思っていたんですけどね。。。
本当はそこで降りて散策しながら上がって三清カルグクス辺りからマウルバスかタクシーで降りて光化門まで行こうと思っていたんですけど、予定変更
三清カルグクスから下って光化門まで歩いて行くことにしました

それにしてもしばらく行かなかったうちに随分雰囲気が変わりましたね。
P1010175.jpg

こんな建物も建設中。
寒かったせいなのか三清洞ブームが去ったのか思ったほど人は歩いていませんでした。

P1010178.jpg

途中、そらが行きたいと思っていたアクセサリーキッチンを発見し入りました。
広いお店ではないけれど可愛くて安いアクセサリーが沢山ありました。
せっかく来た記念にひとつ指輪を買いました。
また5月に三清洞へ来たら立ち寄りたいと思います。
グルッと散策した後は光化門にある教保文庫へそのまま歩いて行きました。
寒いのは寒かったけど昨日に比べれば少しまし。(寒さに慣れたのか?)
お天気も良いし歩くのには持って来いでした

教保文庫を出た後、お昼ご飯何にしようかぁ~と悩む3人。
カルグクスが食べたいという先輩の為に途中、黄生家カルグクスに立ち寄ったんですけど店の前の道はずらっと渋滞。
これは無理だと諦め、鐘路にあるハルモニカルグクスへ行くことにしました。

地下鉄に乗って行くことにしたんですけどそこでハプニングが!

そらの切符はセンサーに上手く反応したんですけど先輩達の切符が反応せず
前にもこんなことがあったんですよ。その時はどうやったか潜りぬけたような気もするし・・・・
意外と地下鉄の駅に駅員さん、いないんですよね

さて困ったことに!
すると近くに警察官のおじさん発見!

つたない韓国語で状況を説明するも駅員さんでないから分からないみたいで・・・・
「もう一度買った方が良いですか?」と聞くと「・・・」と首をかしげるだけ。
また運悪くそらだけ改札口を通っているので先輩達は切符の買い方が分からずどうしようか~とアタフタしていたら、その警察官のおじさんが体の不自由な人用の専用ゲートをあけてくれてそこから通してくれました。

助かった~

警察官のおじさんにお礼を言い地下鉄に乗り込んだものの「降りる時も反応しなかったらどうする?」と不安が過りましたが、なぜか降りる時は反応してくれて無事に出ることが出来ました。

いやはや、かなりドキドキしましたがこれも旅の思い出となりました

そんな思いをして向かったハルモニカルグクスだったのですが日曜休みということに途中気付き疲れた3人、明洞へ戻ることにしました