『白い嘘』

2012.03.02.Fri.08:30


『白い嘘』全159話、完走しました。
途中、自動録画のはずが録画されていなかったりで抜けたところもありましたがっ

正直後半はダラダラ~
ウニョンとジョンウ(別れた恋人のちに義理の兄になる)が二人の間に出来た子供ビアンを取り合いする辺りから話が行ったり来たりで最後の方はどっちでもいいよぉ~って見てるこっちが冷めてくる始末。

その一方でヒョンウの母の親子関係。
後半の会長の息子愛はスゴカッた。
最初の頃はまだ許容範囲だったんだけど中盤から後半は怖かったですね。
息子の為なら犯罪でも何でもやる!みたいな。

最後はヒョンウの身代わりで亡くなった感じだけど、それまでの行動が凄過ぎたから見てて涙が出るわけでもなく最後の笑顔のシーンも微妙な心境で見ておりました。

それにしても合併症まで起こして今夜が峠とまで言われたヒョンウ、なぜに一般病室に戻り酸素マスクもつけずお母さんが死んだ次の日目覚めたんだけどとても死掛けていた人とは思えないほどピンピン。
もっと驚いたことはお母さんの部屋で遺影を抱えて泣いていたのはビックリ。
一日二日でもうここまで回復!?
そして墓前でお母さんに最後の別れ。
ヒョンウの回復力、すご過ぎでしょ!
やっぱり、あのお母さんの愛の力!?

それにしてもこのドラマって結局のところヒョンウとお母さんの(異常な)親子愛を描いたドラマだったってことかな?
だんだん、主役のウニョン影が薄くなっていってたし。
最終回なんて特にそう思ってしまった。

てっきり親子3人のシーンで終るかと思ったのに。。。
なんか拍子抜け。

でも、まっこんだけ長ければ後半はグダグダになるのも分かる気がする
トータル的にみれば面白い方だったかな。