スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『きらきらひかる』

2012.04.18.Wed.12:05


【キャスト】
キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、カン・ドンホ

【ストーリー】
命が変わる前まで、ジョンウォンにとって両親とは際限なしに与え続けてくれた存在であり、彼女の人生における高性能ナビゲーションであり、お墨つきマークであり、安心な保険であり確実な未来であった。彼女にとって親孝行とは、いい大学に合格して自分の人生を真っすぐに生きることだけだった。
しかし、運命のいたずらで彼女にとっては想像もできない人々が親となる。貧しくて能力のない親にとって、彼女が彼らの人生におけるナビゲーションであり、保険であり未来だ。これからは彼女が親を養わなければならず、親の残りの人生に責任を持たなければならないのだ。




全54話、見終わりました~長かった、長かった

途中何度リタイアしようと思ったことか
正直、中盤から後半は1倍速で見てました。。。。

しか~し、終りよければ全て良し・・・かな

ハッピーエンドで終って最後は少しウルっときちゃいました

このドラマってとにかくソン編集長とクムランの悪事&悪態がものすごくて、見てて嫌な気持ちに何度もなったんですけど(あとお金持ちのお母さんも酷かった)最後まで見ることが出来たのはソン編集長の誠実さとジョンウォンの明るさ、テボムの優しさetcのお蔭でした。

周りのキャラがすごかっただけに特にジョンウォンのあの前向きな性格&明るさには本当に救われました

それとソン編集長。
今までの韓国ドラマの男性キャラでは珍しいタイプだった気がします。
本当の大人の男性って感じ
お金持ちのお坊ちゃんではあるんだけど、今まで見てきた金持ち特有のボンボンチャラ男な感じとは180度違って真面目なお坊ちゃま。
地に足がしっかりついてる感じ。
最初は太い眉毛にぶっちょう面で「なんか垢抜けしなくてお堅いなぁ~」と思ったんですけど、周りのキャラがすご過ぎたので逆に落ち着いていて良かったです。
そんなソン編集長もジョンウォンと付き合うようになってからは人間味が出てきて良くなったし、後半は結構好きなキャラになってました
そしてラストなんて少し前髪を下ろした感じが「カッコいい~」なんて思うようになってました

これぞ韓ドラ・マジック

このドラマって出演者の皆さんが上手すぎて良い人はホント良い人に悪い人はホント悪い人にしか見えませんでした。
特にクムラン、最後は優しいクムランに戻ったけど途中の彼女はアイランは凄いわ、ヘアースタイル&カラーは凄いわで魔女みたいで怖かった

全然ドラマの感想書いてないけど、このドラマを見るにはかなりの根気が必要かな
とにかく全54話は長すぎる
24話くらいでも全然良かった気が・・・・・

お薦め度は・・・・微妙
ストーリーは好きな部類のドラマだったんだけど、悪役があまりにも悪役すぎたね。

お時間に余裕のある方はチャレンジしてみてください


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。