スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『トンイ』改めて視聴終了。

2012.06.18.Mon.08:01
昨日『トンイ』が最終回を迎えました。。。
1度KNTVで見ていたので2度目の視聴となりましたが、やっぱり最初から最後まで面白かったです。

トンイが始まる時、母に「面白いから見りぃ~♪」となかば強引に見させたのですが、始まって見るとそらより母の方がすっかりハマっていました。



感想は前に書いていますのでここでは改めて書きませんが来週からトンイやクムを見れないのかと思うと少し寂しい気がします。

またNHKの総合で放送がスタートしたら見ちゃうかも。
(但し、吹き替えじゃなくて字幕だったら・・・ですが。)

そういえば最終回の放送が始まる前に特番がありましたが、そこで登場したのがチャン・ナラssi。
はて?なぜにチャン・ナラが・・・・と思ったらトンイのOSTに参加していたんですね!
しかもそらの好きなこの曲を歌っていたとは!

最終回を前にして初めて知ったことにもビックリ。
(1度目の視聴からすると・・・どれだけ経って知ったんだ!)
しかも歌っていたのがチャン・ナラssiと分かって2度ビックリみたいな。

最終回を前にして新たな発見をするとは。

『トンイ』が終ってそら以上に寂しがっているのが母。
でも7月から始まる『王女の男』も面白そうよと伝えると「それも楽しみね!」ってもう心変わり。
ホント、そらもまだ見たことないので楽しみにしています。

なんてたって、パク・シフssiですから

スポンサーサイト

『トンイ』早くも再放送決定!

2011.04.25.Mon.08:08
o0480067810445776904.jpg
昨日第3話が放送された『トンイ』
そらは韓国語&字幕に変えて見ています。

昨日はトンイのお父さんとトンジュお兄さんが死んでしまいました
あの断崖絶壁のところでトンイが泣くシーン、今回も泣いてしまいました。
(ただちょっと気になったのはトンイの兄トンジュが矢に刺さって亡くなったシーンってあんなにアッサリしてたっけ?・・・あんまり覚えてないけど)

母と一緒に見ているんですけど、「この子可愛いし上手だからずっとこの子役の子でいいねぇ~」なんて横で言っていました。
そらも最初見ていたとき同じこと思ったんですよね。
でもハンヒョジュちゃんに代わったら代わったでトンイにピッタリだしストーリーの面白さに益々ハマっていくんですよね。

あぁ~週一放送っていうのがじれったい
週末、土日で放送して欲しいです。

そのトンイですが早くも第1話~第3話までのキャッチアップ再放送が決定。
見逃した方必見ですよ

日時と時間は↓の通りです。
BSプレミアム 5月1日(日)午後1時00分~4時00分

トンイ公式サイト→http://www9.nhk.or.jp/kaigai/toni/index.html

『同伊-トンイ-』

2011.02.09.Wed.20:25
o0480067810445776904.jpg

【キャスト】
ハン・ヒョジュ、チ・ジニ、ペ・スビン

【ストーリー】
時は朝鮮王朝 粛宗王の時代。ある釣り場で司憲府のチャン・イクホンを殺害された。朝廷では南人と西人が権力争いをしていたので、南人であるイクホンの殺害も西人の仕業だと思われていた。そんなある日、友人のケドォラと一緒に川で死にかけているイクホンを見つけたトンイ。トンイに何かを伝えようとするイクホンは自分を殺害した者の牌札をトンイのカバンに忍ばせ、手で何かを合図を残し死んだ。検屍官のトンイの父は、昔、親交があった従事官のソ・ヨンギからその死体の検視を頼まれる。いくつもの両班殺害は、都で動きが盛んになっていた賤民の秘密組織である剣契の仕業と思っているヨンギ。実はその剣契の首長は他でもないトンイの父ヒョウォンだったのだ。


とうとう、トンイが終わってしまいましたぁ
最初から最後まで中だるみすることなく本当に面白かったです
韓ドラって盛り上がって盛り上がって最終回に「えっっ」って肩すかしくらって終わることも多いんですけど、トンイは大満足の終り方でした

「トンイといえばハン・ヒョジュちゃん」というくらい、このトンイの役は彼女にピッタリの役でしたね
彼女の演じる役は明朗活発な役が多いかなという気もしますが・・・
最初はちょっとチ・ジニssiとの組み合わせはどうかなぁ~と思って見ていたのですが、王様の側室になってからは段々風格が出て釣合うようになりました。
トンイが落ち着いていった反面、王様が・・・
この『トンイ』の王様は今までの史劇の王様とは違って型破りというか情けな~い王様で、最初見始めたとき「こんな王様でいいの」って思ったんですけど見ているうちに「こんな王様もありかな」と慣れてきました。
一国の王様がトンイに振り回されてアタフタしているのを見るのも面白かったし。
またチ・ジニssiがこういう役、上手いんですよねぇ

それからサブキャラの面々。
どのサブキャラも大好きでした。
トンイの兄とは親友だったチャ・チョンス(ペ・スビン)。
トンイの父と兄が亡くなってからはトンイへの想いを胸に秘め一生涯トンイを守り抜いた人。
ペ・スビンssiは現代ドラマより史劇の方が似合ってると思ったのはそらだけ
(『華麗なる遺産』『天使の誘惑』の時より数千倍カッコ良かった)

それからチャン・ヒビン(イ・ソヨン)
粛宗から超愛されていたがトンイが側室になってから一転。
トンイを亡きものにしようと何度も試みるが失敗し遂には・・・・
最初は粛宗の超愛を受け柔らかい表情だったのに後半のヒビンの表情の怖かったこと
悪い人だったんだけどなんか憎めない人だったなぁ。。。

それから仁顕王后(パク・ハソン)
トンイも好きだったけどトンイの次に好きだったのはこの中殿ママ。
粛宗の超愛を受けることがなく寂しい人だったけど、あの中殿としての気品溢れる姿は憧れの眼差しでそらも見ておりました。

そして忘れてはならないのがこのお方
続きを読む "『同伊-トンイ-』"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。