2010年韓国旅行記 10月17日編 その①

2010.10.24.Sun.14:40
10月17日(日)

本日も快晴。
この3日間お天気に恵まれて良かったです。
あっという間の2泊3日の韓国旅行ももうすぐ終わりです。
あぁ~悲しい

旅行最後の日は優雅にホテル内のザ・パークビューでビュッフェ朝食。
7時半ごろ1階へ降り、朝食会場へ。
席に案内され、いよいよ朝食スタート。

噂には聞いていましたが、想像以上でした
とにかく種類が多くて、どのお料理も美味しい
とか書きながら写真見ると分かるけど小食なそらはこれだけしかお腹に入らず。

オンニ達から「そらちゃん、全然元とれてないじゃん」と言われてしまいました。
あぁ~大きい胃袋が欲しいと本気でこの時ばかりは思いました

P1000923.jpg

P1000925.jpg

特にパン好きのそらはマフィン、クロワッサン、パンケーキetc食べたけどどれも美味しかったです。

あぁ~またぜひ新羅ホテルに泊まってここの朝食が食べたいです

ゆっくり1時間半ほどかけてご飯を食べ終えた後は荷造りをゆっくり部屋ですることに。
昨日、荷造りが終わってしまったそらはTV見てました。

そのあと12時にホテルをチェックアウト。
ホント名残惜しい。。。あと1泊くらいしたかったです。
また絶対来よう

ホテルを後にし、韓国土産屋さんへ。
すっごく昔にツアーで行った時、なんかうす暗~いお店のイメージがあったんだけど着いたそのお店は全然。
清潔な白基調で明るくてビックリ。
でもツアーについてるこういうお店は高いと分かっているので、最初から買うつもりは全然なくて終始そらはお店のおばちゃんと話をしていました。
買い物を済ませいよいよ空港へ移動。

空港へ到着しチェックインを済ませた後はガイドさんと別れて空港内で買い物を。
・・・・といってもそらは何も買うものがなかったので、椅子に座ってのんびり

2泊3日でバタバタした旅だったけど、ラグジュアリーなホテルには泊まれたし、ご飯は美味しかったし、夜はぐっすり眠れたし、オンニ達は楽しんでくれたし、そら自身もすごく楽しい旅でした
何も決めずに旅行へ行ったのでちょっと不安だったけど、行ってしまえば全然。
不安はふっとび、自由気ままな楽しい旅でした。
このところ仕事は忙しいし気持ち的にも落ち込んでいたので、今回も良い人に沢山出会えて本当に良かったです。
沢山パワーをもらいました

また来月はどんな出会いが待っているのか思うと楽しみです

今回の旅行記はこれでお・し・ま・い
読んでくださった皆さん、ありがとうございました

それからカウンターの方が100,000ヒットを超えていました。
遊びに来て下さっているみなさんカムサハムニダ


2010年韓国旅行記 10月16日編 その③

2010.10.24.Sun.13:30
そして晩御飯を食べに「トッサムシデ」へ。
今回もやっぱりお客さんが多くて外で少し待っていました。

中へ通されメニューも見てもどう注文していいか分からないので、
何が美味しいか尋ねると「トッサムサムギョプサルが美味しいです。」というのでそれを3人分注文しました。
(一人は牛肉しか食べれないし。。。
それと卵焼きを注文しようとしたら「それはお昼のメニューです。」と確かに上の方にチョムシムと書かれた文字が・・・
あぁ~ケランマリ食べたかったのに。。。
あと牛肉しか食べれないオンニが食べられるものはないかとメニューを捲っていくとトッカルビを発見
もちろんオンニ用にトッカルビを注文しました。
すると店員のお兄さんが「4人いらっしゃるのでサムギョプサルは4人分注文してくださいというじゃありませんか
頭数は4人だけど食べるのは3人だし、3人で4人分は無理でしょ
店員のお兄さんに「一人が豚肉ダメなので3人分でもいいですか?」と尋ねると
納得したみたいで「あぁ、分かりました」と。良かった良かった

P1000919.jpg

だって2人分でこの大きさ&厚さですよ
このテーブルの下にもう一枚、お肉が隠れているんですよ

P1000920.jpg

本当は自分たちで焼いてはさみで切って食べるんだけど、お店の人に全部やってもらってそら達はた「食べて良いよ」の合図を待つだけ。
お肉が厚いですからね~じっくり焼いて。。。
店員さんの合図が出たので「チャルモッケスムニダ~

タレは6種類くらいあったけど、一番美味しかったのはバーベキューソース味だったかな。
オンニは念願のサンチュにサムギョプサルを包んで食べれて満足だったみたい。
行く前からとても楽しみにしていたからね
久しぶりのサムギョプサル美味しかったです

このトッサムシデはホントお薦めです
お腹いっぱい食べた後は鐘路3街の清渓川沿いを歩きました。
久々の清渓川沿い、風が心地よくて気持ち良かったです。
ブラブラ歩いていると新しい小さいカフェを発見したので入ってみることに。
小さいカフェでしたがコーヒーも安くて2,500ウォンくらいだったかな。
美味しかったです
「2泊3日なんて、あっと言う間だったねぇ~ホント楽しかったねぇ~
「またお金ためて来ようね」ってオンニ達。
韓国旅行を楽しんでくれたみたいで良かったです。

ホテルに帰ったあと荷造りを始めたんだけど今回、あんまりお土産とか買う暇がなくて
買ったのはこれだけ。スーツケースの中にすぐ収まってしまいました

P1000917.jpg


≪お店情報≫
トッサムシデ
ソウル市 鍾路区(ジョンノグ) 貫鉄洞(クァンチョルドン) 44-1
アクセス:地下鉄1号線 鐘閣(チョンガッ、Jonggak)駅4番出口より徒歩2分5番出口を出て1番目の路地に入ってすぐ。
電話:02-737-3692
日本語:可(日本語スタッフ常勤)→らしいけどビミョウ

2010年韓国旅行記 10月16日編 その②

2010.10.24.Sun.12:53
お昼を抜いたのでお腹が少し空いてきました
今晩は一人のオンニが「サムギョプサル」が食べたいというので
前食べたことのある「トッサムシデ」へ行くことにしました。

その前に「ソウルレコード」へCDを買いに行くことに。
ホテルからタクシーへ乗り込み、鐘路3街付近で降り目指すはソウルレコード。

またここでもタクシーエピソードが
新羅ホテルから下ったところに沢山のチョッパル屋さんが並んでいて
「この辺りチョッパル屋さんが多いね
と話していると突然、運転手のおじさんが
「この辺りはチョッパルが有名さ
と話しかけてきたんです。
日本語は分からないみたいだったんだけど 「チョッパル 
という単語に反応して話しかけてきたみたい。

陽気な運転手さん
「この店が一番有名で美味しいとか「チョッパルにはマッコリが最高さとか
(モチロン韓国語ですが)おしゃべりな運転手さんに早変わり。
「このおじさんはお酒好きだねとタクシーを降りたあと皆で話したんですけどね。

東大門を通って鐘路3街まで行ったのですが東大門辺りにくると
「ここが東大門だよ、ミリオレだよ
と説明をしてくれました。
そして鐘路3街近くになりソウルレコードのありそうな通りに来たので
「ここで降ろして下しさいというと「ここは横断歩道がないからもう少し先まで乗って行きなさい
と少し先の横断歩道の前で止めてくれました。
「その先に横断歩道が見えるだろ、そこを渡って行きなさい」と。
何て優しい運転手さんなんだぁ~
「カムサハムニダーとお礼を言って車を降りたそら達なのでした

さて道を渡ってしばし歩くとソウルレコードに到着。
中にはいつもおじさんが
「オレンマニエヨ~」と笑顔でお互い手を振ってあいさつ。
もう、めっちゃここのおじさん好きです

店内は壁紙が空の壁紙に変わって商品の配置も変わってプチ改装されていました。
照明も明るくなって明るい雰囲気のお店になってました。
今まで東方神起の商品は奥の方にあったんだけど目立つところに移動してました。
(日本のファンの方が結構買いに来てるみたいです。)
あとグッズ販売もしてました。

さぁ、ここでも大興奮のオンニ。
「日本より安い」とCD、グッズと買いまくってました。
ポスターももらい超幸せそうでした。
そらはその間、おじさんと雑談してました。
CDもオンニほどではないけどちゃんと買いましたよ。
ちなみにそらが買ったのはこのCDたちです。





オンニも思う存分、お買い物をし終わったので「また来月来ますね~」と手を振りお店を後にしました。

2010年韓国旅行記 10月16日編 その①

2010.10.24.Sun.08:10
10月16日(土)

今朝もめちゃくちゃ快晴。
昨日はベッドがふかふかだったのでぐっすり眠れました
旅行に行ってこんなにぐっすり眠れたのは初めてかも

P1000903.jpg
部屋からの眺め。。。あまりの美しさに思わず手を合わせて拝んでしまいました

さて朝ごはんですが今朝は一人のオンニが「お粥」を食べたいと言うのでロッテマート付近でお粥屋さんを探すことにしました。
午前中はお店があまり開いてないので、お粥を食べてスーパーで買い物をしようと思っていたんです。
コンシェルジュの人に聞いたところ「ロッテマートの付近にはお粥屋さんはありません」と言われ、さぁ~どうしようかぁ・・・と明洞の地図を見ていると発見!
前回食べて美味しかった「本粥(ポンチュク)」
ここに決定
すっかりそら達の足となったタクシーにホテルから乗り込みカジャ!

P1000904.jpg

そうそう、街を走っていると5月に行った時よりオレンジタクシーが増えてました。
このオレンジタクシー。
インターナショナルタクシーと言って料金は一般タクシーの20%増しになるそうですが、日本語や英語が通じ、空港=市内間が均一料金などの特徴があるそうです。
(そら達は一般タクシー派なのでそう利用することはないと思いますが、こういうタクシーがあるっていうのを知っておくといいかもですね

乙支路入口の5番出口付近で降ろしてもらいしばし歩くとありました。
「本粥・本店」早速中へ。
お店の中はとても綺麗でした
何組かお客さんがいましたが全員、日本人の観光客の方々ばかり。。。。
そらは野菜粥、オンニ達はアワビ粥、海鮮粥、参鶏粥を夫々注文。
しばし待つこと。。。
やってきました「どんぶり粥」今回もたっぷりです。

P1000905.jpg

みんなで夫々のお粥を取り皿に取って食べましたが、そらの野菜粥は一番あっさりでオンニ達のお粥はゴマ油がしっかりきいていて中華粥って感じでした。
どのお粥も美味しかったです
お粥を食べたがっていたオンニも大満足だったみたい。

お腹いっぱいになり、ちょっと休憩したあとはマートへ行くのを止めそのまま明洞を散策することにしました。
明洞はすっかり秋物(一部冬物)になっていました。
デパートやH&Mなどバーゲンをしているお店も多かったです。
そらはとりあえずパックシートだけは大量買いをしようと思っていたので、それだけはGETしました。
オンニ達も自分用&お土産用にパックシートを大量買いしていました。
それにしてもコスメショップ、アイドル男子のオンパレードでした。

P1000906.jpg
野獣アイドルの2PMも爽やかなイメージで

P1000907.jpg
ネイチャーリパブリックはこの3人がメインになってました
(5月の時は全面ピだったのに

さてパックがずっしり重くなって、歩くのが少し疲れてきたので一旦ホテルへ戻ることにします。
せっかく新羅ホテルに泊まっているのでお隣の免税店へ歩いて行くことに。
初めて入る新羅免税店。
やっぱり免税店はお客さん多かったですぅ
ブランド品にはあまり興味がないので、速攻食べ物のフロアへ。
海苔を試食しまくりお土産の海苔を買いました。
(免税店にきてまで海苔かよって感じですが


2010年韓国旅行記 10月15日編 その④

2010.10.24.Sun.07:50
そう地下鉄といえば切符からT-money(交通カード)に変わったんですよね。
おぉ~変わってから初めて乗ります。ちょっとドキドキ
日本語表記へ切り替えが出来るので便利なのですが駅名がアルファベット表示なので意外と分かり難かったです。
鐘路3街に着いて、大通りで出たのですが「さぁ~どうやってタクシーを捕まえようか」と少し歩きながら考えていると目の前で丁度タクシーが横付けしてお客さんが降りたんです。
おぉ~またまたラッキー
すかさず、そのタクシーに乗り込んだそら達でした

約束の時間にドンピシャで到着
友人とは半年ぶりの再会。
それぞれお互いを紹介し焼き肉屋さんへGO

新村は近くに大学があるせいか若い学生さんが沢山。
サムギョプサル屋さん(多分ね)があちこちにあったんですけどどこも満員。
きっとどのお店も安くて美味しいんでしょうね~
そら達が行ったのは炭火焼きの牛肉の焼き肉屋さん。
「화로풍경(火爈風景)」
場所は新村にある現代デパートの裏あたり→地図はこちら
HP(ブログ)はこちら
(さすがに日本語表記はありませんでした

一人のオンニが豚と鶏がダメなので牛肉の焼き肉屋さんを探してもらってたんです。
お店雰囲気も良いし、お肉も思っていた以上に柔らかくて美味しかったです
しかも安い!(ここが一番大事)一人1,400円位だったかな。
しかもそら好みのメガネ男子くんの店員さんが日本人のお客さんだからとチゲとご飯をサービスしてくれたんですねぇ~。
超ラッキー

P1000896.jpg

ちと生々しいお肉の写真ですが。。。

P1000897.jpg

そう、このパイナップルは何の意味があるのか聞くのをすっかり忘れてました
結局、誰からも食べてもらえずこのパイナップルは最後、真っ黒焦げになってました

オンニも友達も初対面だけどすっかり打ち解けておしゃべりしながらの焼き肉は美味しくてすごく楽しかったです
会計をしているときにそのメガネ男子くんと話をして「またいらした時はサービスしますよ~」と言ってくれたんです。
リップサービスのつもりで言ったんだろうけど、そんなこと言ってるとまた来月行っちゃうよ~

お腹いっぱい食べたあとはThe Coffee Beanでお茶しました。
オンニ達はお友達に質問攻め。
兵役の話や日本&韓国のドラマの話がいろいろ聞けて楽しかったみたいです。
ツアーじゃこんな体験できないですもんね

1時間ほどお茶した後、お友達にタクシーに乗せてもらいここでお別れ。
ホテルまで帰ったそら達なんですが・・・
またこのタクシーの運転手さんが凄かった!
めちゃくちゃ悠長な英語でブアァァァーーーーーと話しかけてくるですよ
4人とも目が点。
「すいません、英語は出来ないので韓国語で・・・」とつたない韓国語でそらが言うと、「おぉ~韓国語が分かるんだね」と言わんばかりにこれまた笑顔でブアァァーーーーと。
タクシーの運転手さんになったのは2ヶ月前くらいでその前は外資系の銀行に勤めていたらしんです。
で、世界25ヶ国くらい回ったとか。
大学生のお嬢さんと息子さんがいて今、日本語を勉強しているとか。
「韓国語はどこかで勉強しているの?」と聞かれ「韓国語教室に通っています。」と答えると「韓国は好きですか?」と聞かれたので「はい。」と答えると満面の笑みで「カムサハムニダ~」って。
すごく暖かい気持ちになりました。
ホテルまで20分足らずだったんだけど車から降りるときタクシーの運転手さんが「旅行、楽しんで下さいね。楽しい時間をありがとう」って言ってくれました。
すっごく嬉しかったです

ホテルに着いてのが15時半だったのであまり今日は動けないなぁ~と思ったけど全然
すっごく楽しくて充実した初日でした