スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

④眠気まなこで、アンニョン・韓国(9月25日)

2008.03.27.Thu.21:57
あっという間だった旅行も今日で終わりです~悲しいぃ
朝4時に起床し、5時にホテルをチェックアウト。バス停まで重い荷物を引きずりながら歩いていきました
大通りに出るとまだ屋台が並び、朝5時だというのに飲んでいる人達が沢山いました(しかしこの人達はいつ寝るんでしょうね、今から
空港行きのバスに乗り込み揺られること約50分。途中、道の悪さと運転手さんの運転の荒さに車酔いしそうになりながらも何とか到着。空港に着いた頃には真っ暗だった空もようやく明るくなり始めていました。

11.jpg


早めに手続きをすませ残りのお土産(スナック菓子オンパレード)を買い漁りAM8:1定刻通り韓国を飛び立ちました。そしてモチロン最後の楽しみといえば機内食朝から何も食べていなかった私達がパクついたのはいうまでもありません

12.jpg


ライ麦パンのハムサンドでした。これも美味しかった

今回の旅は急遽決めたので勿論ツアーではなく、自分達でチケット+ホテルをとったのですが何とかなるな思いました宿泊したホテルの場所が良かったので南大門・明洞・仁寺洞・東大門と行きたかった処を全部制覇する事ができて大満足の旅でした
勿論、食べ物も大当たりで大満足でした

寒いのは大の苦手なので次回の訪韓は来年になりそうですが、その時まで又せっせと働いてお金貯めとかなくちゃ

スポンサーサイト

③初バス乗車!仁寺洞&東大門(9月24日)

2008.03.27.Thu.20:10
旅行3日目。
今日も朝から天気が良く9時前にはホテルを出て教保文庫へCDと本を買いに行きました。
「こんな朝早くから出歩く観光客はいないよね」とか言いながら、無事CDと雑誌も購入。
ホテルへ戻る途中、行く時には閉まっていた屋台のトースト屋さんがちらほらとオープンし始めてました。
「やっぱここは食べとかなきゃでしょ」とさっき朝食を済ませたばかりだというのにハムチーズトーストを買って食べました。(ホント食べてばかりです)中味はハム・チーズ・千切りキャベツ・ピクルス・目玉焼き・大根の酢漬けが入って1500ウォン(150円)という安さチーズがトロ~と溶けて美味しかったです。大満足(でも卵がめちゃ甘いのと大根の酢漬けが意味不明でした

D1010015.jpeg


そしてホテルに荷物を置いたあと11:00頃から再び、仁寺洞へ向けて出発歩いて10分程して到着しました。TVで見ていた通り、骨董品、筆、和紙、チマチョゴリが沢山売られていました。明洞や南大門とはまた様子がガラリと変わりここはシックな感じの観光地だなぁと思いました。暫く散策した後、最後の目的地、東大門へバスに乗って行きました。

すでに時間がお昼になっていたので「doota」一箇所だけをせめることにしました。中に入るとすでに秋冬もの洋服がところ狭しと売られていました。しかしここでもまずは腹ごしらえ。9Fのフードコートへ行きましたが、とにかくスゴイ人・人・人で席をとるのにも一苦労.。やっとの思いで席を確保し何を食べるか迷ったあげく去年と同じ「キムチチャーハン」を食べました。

2.jpg


心なしか去年より辛さを感じませんでした。(いつのまにか辛さに免疫がついたのかも)しっかり食べていざ、買い物へ。またまたここでもバックを購入。しかも慣れてきたのか48000ウォンを(4800円)を4000ウォン(4000円)に値切って買いました。他にもカワイイ服や靴が沢山あり、次回来る時は東大門にまず行かねばとすでのに次回の渡韓の話をした2人でした。

明日の朝は4時起きということもあり名残惜しくも早々にホテルへ戻りました。荷造りを済ませいよいよ、韓国最後の夜の晩餐!しかしこの2日間歩きっぱなしで足がすでにパンパンとても遠出は無理だし、ちょっと辛くないものが食べたくなってフロントの方にまた聞いて歩いて5分程の処にあるファミレスを教えてもらいそこへ向かいました。しかし、そこはなんとステーキハウスでしたしかもステーキがアメリカンサイズ。日本の「すかいらーく」みたいなお店だって言っていたのに。。。

とてもとてもステーキなんて食べる気がおきず、別の場所を探すことに。。。しばし歩くことホテルの近所にキムチチゲのお店を発見!とても日本語が通じるようなお店ではなかったのですが、何事もチャレンジとお店の中へ入っていきました。

3.jpg


そういえば今回の旅行では豆腐チゲを食べていなかったことを思い出し、豆腐チゲを注文。まずパンチャン(おかず)が並べられました。野沢菜ぽい野菜の和え物とおでんの和え物とズッキーニ?の和え物・・・・とここまでは普通だったのですが最後に置かれたパンチャンがまんまの青唐辛子4本。辺りを見回すとお客さん達、フツーにかじって食べてました。豆腐チゲだけ食べてもむせ返る程の辛さなのにそれを食べながら唐辛子をかじる、見ているだけでも汗が出てきそうでした
メインの豆腐チゲ、行き当たりばったりで入ったお店だったにもかかわらずアサリの出し汁が良く出ていてとても美味しかったです。しかも3500ウォン(350円)というまたまた驚きの安さ「今回の旅はホント食べものが大当たりだったね」と話しながら食べました。満足満足[emoji:v-344とお店を出た後、途中で見つけていたケーキショップへ。(まだ食うのかといわれそうですが・・・)カシスチーズケーキとチーズケーキを買ってホテルでデザートを食しました

4.jpg


またこのケーキが美味しかったこと♪それもそのはず。4000ウォン(400円)さっき食べた豆腐チゲより高いんですものということでデザートも見事にたいらげ明日寝坊しないように早めに就寝しました

②歩いて!歩いて!南大門&明洞(9月23日)

2008.03.27.Thu.20:00
翌朝23日、朝7:00起床。口コミで「朝食のパンが美味しいと書かれていたこのホテル。
とても楽しみに下のロビーへ。
この日の朝食はゆで卵・クロワッサン・丸いパン・食パン・ライ麦パン・青りんごジャム・バター・シリアルがバイキング形式で食べ放題。飲み物はコーヒー・オレンジジュース・牛乳・トマトジュースでした。

2005④


この口コミは本当でした。クロワッサン、とても美味でした

食事をすませ地図を片手にいよいよ「南大門&明洞」へ。天気もよく30分ほど歩くと南大門へ到着しました。
ひとまず喉も渇いたので出店でパイナップルジュースを買いゴクリっとひとくち。
「あまっ~!!!」と二人で顔を見あわせましたがとりあえず飲みほし、糖分補給も完了し韓国のりを買うべく市場の中へ入って行きました

2005②


市場では韓国のりを買い革製品となんちゃってブランド商品を売り込む叔父さんたちを振り切り、明洞へ向かいました。明洞は既に秋物に様変わりしていました。街の洋服屋さんのウインドーポスターもこんな感じになっていましたよ。

2005③


そんな中、パリジェンヌのみなさんならお分かりのあれを発見↓
続きを読む "②歩いて!歩いて!南大門&明洞(9月23日)"

①出発(9月22日)

2008.03.27.Thu.20:00
2005年9月22日~25日まで行って来ましたお隣の国、韓国
前回ツアーを利用したので今回もツアーでと思ったものの、まだまだ続いている?韓流ブームの影響か空きがないということで『個人旅行』を決行しました。
しかし旅行を決めたのが出発の一週間前ということで前日ギリギリまで航空券の振込みやらホテルの予約やらでバタバタしてしまいました
が、何とか無事にKR782便20:20発にて福岡空港を飛び立つことができました。
そして定刻通り21:45に仁川空港へ到着。

初の個人旅行しかも夜到着ということでボッタクリは覚悟して模範タクシーへ乗り込み一路ホテルへ向かいました。
しかし出発はしたものの、乗り込むまでは『さもホテルまでの道のりを知っているかのような素振を見せていた運転手の叔父さん
「日本語できますか?」と韓国語で聞いてみると「日本語は全然分からない」との返事が
しかもホテルの場所も分からなかったらしく持って来ていた地図を渡すと地図見ながらの猛スピードの蛇行運転がスタート。

初っ端からドキドキの旅行開始となったのでした。
そんな不安を抱きつつ「大丈夫かなぁ」と友達と顔を見合わせながらも約50分でホテルへ無事に到着。

ホテルのフロントスタッフの人が玄関までお迎えに来てくれてホッと一安心。
スタッフの人いわく、タクシー料金はぼったくられてはいませんでしたがやっぱり高かったそうです。
でも無事に着いたことで良しとしましょう。

2005①


さて今回利用したホテルは鐘路に今年7月にオープンしたばかりの「ドロスホテル」。
大通りから一歩路地裏に入ったところにありとても分かりにくい場所にありました。
部屋はビジネスホテルということもありとても狭かったがアメニティも充実していたし、朝食つきでこの値段ならかなり良いと思います
ホテルへ着いた安堵感から、お腹が急にすきはじめ福岡空港で買っていた「あんぱん」を1個ペロリとたいらげ、明日からの『観光&食い倒れツアー』に備えて速攻寝ました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。