2007韓国旅行記-9月17日編 

2008.03.30.Sun.08:54
9月17日 -第4日目 最終日-

本日は9時に出発のため6時起床。
カーテンを開けなくても隙間から朝の日差しが入ってくるのが分かりました。
晴天だな。。。。。今日は。
友達も目を覚まし、バッとカーテンを開けると予想通りの快晴

P1010965.jpg

うれしいやら、悲しいやら。。。。トホホな気分

まずはもちろんこの旅行で日課になった台風チェック!
予想通り、日本海に抜けていました
はぁ~、ホント今回の旅行はこの台風にしてやられましたね!

まぁ、雨風の中帰るよりはねお天気の方がいいし、と気を取り直して朝食を食べに下へ。
7時からのモーニング。もちろん1番のりのそらたち。
今日は空港でお昼食べて機内食も食べないといけないから、朝は控えめにしました。
そらはパンとコーヒーだけ。

もちろんそらは豆パン&チョコパン

P1010964.jpg



朝食を済ませ部屋へ戻り、帰りの身支度を済ませました。

そして8時30分頃、フロントへ行きチェックアウト。
いつもよくしてくださるマネージャーさんと写真を撮るために早目にフロントへ行ったのですが、仮眠中ということで写真を一緒に撮る事ができませんでした
今回はあまりフロントにいらっしゃらなくて話が出来なかったので残念でした。
(お見送りしてもらおうと思っていたんですけどね。。。。)
仕方なくフロントの女性スタッフの方々によくよくお礼をいい(ここには恥ずかしくて書いていませんが相当この2人お騒がせしましたからね)タクシーに乗り込みました。

本当はリムジンバスで空港まで行こうと思っていたのですが、そらの体調と朝、雨風だった時荷物かかえてバス停まで行くのは大変だと考えて前日にホテルでタクシーを手配してもらっていました。
普通の黒塗りのタクシーかと思いきやボンゴタイプのタクシーが登場。
ホテルから仁川空港まで70,000ウォン。今回の旅ではあまりお金を使っていないので最後の贅沢にタクシーに乗りましたが、すっごく快適な乗り心地でした
この日は日本では敬老の日で休日でしたが韓国では平日。みなさん、足早に出勤していました

こんなお天気のいい日に帰らないといけないなんて悲しすぎる

ちょうど1時間で仁川空港へ到着。
運転手のおじさんにお礼を言い、お金を渡して別れました。

空港へ到着すると結構な人だかり
買い足りなかった分のお土産を買って荷物を預けようとカウンターへ行ったらこれまた長蛇の列
こんなの初めてかも!?いっつも少ないのにそれはそれはビックリするほどでしたよ。
搭乗開始の1時間半にようやく荷物を預けることができました。
いやぁ~なんとかご飯を食べる時間が確保できて良かったです
免税店で弟へのタバコをとっとと買ってお昼ご飯を食べる事にしました!

今日のお昼は「キムチポックンパッ」9,000ウォン。
出来上がってカウンターに取りに行きましたが、「デカッ」っていうか「量が多すぎ

P1010969.jpg


朝、少なめに食べたのでちょっとお昼はしっかり食べとこうと頑張ったんですけど、結局半分しか食べれませんでした。
一口目はちょっと甘い感じだったんですけど、2口3口と食べているうちに段々辛さが増して・・・・
というか、この4日間1日として胃腸の調子の良い日はなかったのに最後にこの辛いものをお腹に入れて大丈夫なわけがないですよね。。。。
この後、飛行機に乗って胃痛&腹痛になったのは言うまでもありません。
(お粥とかにしておけばよかったと後からかなり後悔しました
韓国が近い国でホント良かったです。長時間のフライトだったら完全にアウトでしたね!

さて定刻より少し遅れ飛行機は離陸。
離陸してすぐ機内食が配られ始めました。予想通り「散らし寿司&チョコ」
しかしこの時すでにそらのお腹はお昼に食べた「キムチポックンパッ」でかなりグロッキー状態
ラップを外すことなくそのまま返却となりました。
あぁ~最後まで最悪。

そういえば5月の時も4月の一ヶ月間胃腸炎で苦しんでそのまま韓国へGO!して、今回は行ってから胃腸炎みたいな。
今年は胃腸炎の当たり年みたいです

あと20分ちょっとで福岡へ到着というその時、またしても乱気流が!!!!
5月の時も相当恐い思いをしたけど今回も恐かったです!
1回大きな縦揺れがあってストンって飛行機が下がったんですよ!その時、飲もうと手にもっていた水がこぼれたくらい!
前の方では客室乗務員の人が飲み物を配っていたんですけど、お客さんに飲み物がこぼれて謝っていました。
福岡近くになると、どうも揺れるらしいです。。。(あとから上司に聞いたところ)
恐るべし乱気流

今回も着陸した時にはぐったりみたいな
しかも福岡は雨が降っていてでかなり蒸し暑く、空港から出たら疲れがドッと出てしまいました。。。
家に着いてバタン休だったのは言うまでもありません

こんな感じで今回の旅は終わったのですが、いやぁ~今回は体調がホント最悪でかなりやばかったです
(きっと夏の暑さの疲れをそのまま持って行ってしまったようです)
行く前から全然、韓国行く気がしていなかったのですが、行ってからも帰ってからも「韓国行ったんだよね!?」ってくらい何しに行ったのか分からない旅でした
いや、ホントに

「ちょっとリベンジを今年中にしたいなぁ~」とか密かに思ってるそらです


2007韓国旅行記-9月16日編 その②

2008.03.30.Sun.08:52
ホテルへ戻って台風情報をチェック

この時間になるとHNKはだいぶ日本から台風がそれたので詳しい情報を出さなくなっていました
(明日帰らなきゃいけないそらたちはこれからの情報が重要なのに
それとは対照的にやっと韓国のニュースが台風情報を詳しく放送し始めました。
かと思ったら、いきなりあのチェジュ島の映像ですもん。(日本でもその映像が流れていたみたいですけど。)

完璧「明日は帰れないと腹をくくりましたね。

初めて韓国の台風情報をニュースで見たんですけど、お天気お姉さんってレインコート着て言うんですね、これにはビックリ
しかも放送局によってそのレインコートの色が違うらしいです。
ビックリして記念に思わず写真撮っちゃいました!

P1010957.jpg

も降っているし、夕食で外に出るまで部屋でゆっくりしようということになり休んでいたそら達ですが、3時過ぎても4時過ぎてもお腹が空かないんです
な~んか、頭まで痛くなってきたし

しかし電話の向こうでご飯を食べに行く気満々だったYくんに今更断るわけにもいかないし。。。
「さぁ、どうする!どうする!」と話しているうちに5時半頃電話が!
結局断ることができず、ご飯を食べに行く事に。どこへ行くか聞いても教えてくれず「車で20分くらいのところ」」っていうだけだし。。。
出来ればホテルから歩いて行けるくらいの距離が良かったんだけど、まぁ20分くらいなら大丈夫かなぁということで車で出かけることになりました。

7時ごろホテルの前についたら電話してくれるということで、「重~い焼肉とかだったらどうする?」とか言いながら準備したそら達なのでした
そして時間通り待ち合わせの7時電話があって外へ出たのですが、Yくん車には乗らずに歩き出すではないですか
「おいおい!車って言っていたじゃん!何処へ行くんだ!」と後ろで言いながらついて行くとホテルからすぐ近くの焼肉屋さんへ入っていったYくん。
たぶん電話口で「車で20分くらいなら大丈夫」と言ったから近くがいいんだろうなぁと察知してくれて急遽変更してくれたんでしょうね。

コマウォヨ~Yくん

さてその焼肉屋さんに入った3人。焼肉3人分を注文したら、付け合せに水キムチ(けど白菜の甘酢づけって感じだったかな)それと壺に入った赤い水キムチ、きくらげのサラダにマカロニサラダそれと玉ねぎの甘酢づけ?とサンチュが登場。
P1010960.jpg

辛いもの大好きなYくんと友達は壺に入った赤い水キムチ風なものをどんどん食べて、そらが水キムチ白菜甘酢漬けを一人で食べました。

そうしているうちにお肉登場

もちろん焼き担当はYくん。そら達は食べる担当。こんがり焼けたお肉をチョキチョキ切ってくれるYくん。さすが手馴れたものです。

P1010958.jpg

最初はお肉は入らないと思ったけど食べ始めたら意外と食べれました
きっとお肉も甘めの味付けだったから食べやすかったのかも
お腹いっぱいになって、どこかでゆっくりお茶しようかということになり焼肉屋さんを出ることにしたそら達。
友達と初日おごってもらったのでここの支払いはそら達でしようと決めていたんです
お店に入る前にも念押しで「今日は私達が払うからYくん、いっぱい食べてね」と言ったのに。。。。

お座敷にあがったのが失敗でした

そらも友達も靴を履くのにもたもたしてる間にYくんが支払いをすませてしまったんです

あれだけ大見得切っといて恥ずかしい

しかしその後のカフェではしっかりそら達がコーヒーとケーキ代をお支払いしました!
そのカフェで1時間ほど話をしたそら達。話の途中で今回一緒に行けなかった友達に電話してみたり楽しい時間を過ごしました。
話はつきないのですがYくんも明日仕事、そら達も明日帰る準備をしなければいけなかったのでコーヒーショップを出てホテルの前でお礼を言って別れました
次回はぜひ福岡にご招待してご案内しないとね!

さてさてホテルへ戻ったそら達。
部屋について一番にする事はもちろんTVの台風情報を見ること。
TVをつけてみると丁度台風情報が!
するとあれだけ2人大騒ぎしたのにどうも大丈夫そうな感じ

「明日の朝、起きたら日本海に抜けてるんじゃない、これ!」
と顔を見合わせた2人。この3日間、あれだけ気をもんだのはなんだったのでしょう!!!!

全然余裕で帰れるじゃないですか

はぁ~台風が来ないと分かったら何か急に元気が出てきたような、

でももう明日はホテルをチェックアウトして帰国する日なんだよねぇ。ガ~ン

続く・・・・

2007韓国旅行記-9月16日編 その①

2008.03.30.Sun.08:51
9月16日 -第3日目-

本日も7時に起床。お天気晴れ
確実に台風がきているはずなのに、この晴天は「嵐の前の静けさってこと?

8時半ごろ朝ご飯を済ませ、ボ~としている2人。
お天気はいいんだけど台風接近でどこか気が気でなく気持ちここにあらずって感じ。

今日はYくんがお昼の12時に仕事があがるということでお昼ご飯を一緒に食べることにしていたので、そう遠くも行けずとりあえず、仁寺洞にもう一回行って(友達が買いたい物があるというので)、東大門でショッピングをすることにしました。

仁寺洞に行くにしてもお店は11時ごろしか開かないので10時頃ホテルを出て昨日見つけた緑茶カフェ『O’sulloc』でお茶をする事にしました。

P1010955.jpg

9時からオープンって書いてあるわりには中を覗くと薄暗くて。
恐る恐るドアを開けてみると男の子が2人、奥に座っていました。
「なんだぁ~開いてるね!」って勢いよくドアを開けて入っていくとその男の子2人が立ち上がりました。
お客じゃなくてスタッフの子だったんですね・・・・
2階に通されたのですが、緑が基調でなかなかお洒落なカフェでしたよ

P1010950.jpg

P1010954.jpg

どのケーキも美味しそうでした

その美味しそうなケーキの中からコグマケーキ(さつまいものケーキ)とクリームカプチーノを注文。

P1010953.jpg

ほどなくして出てきたケーキとカプチーノ、緑緑でまさに「お茶!」って感じでした
コグマケーキは甘さ控えめなスイートポテトって感じ。けどどっしりお腹にきました
それからクリームカプチーノ、これはそらの苦手な牛乳がたっぷりで。。。。というか温めた牛乳に抹茶がふりかけてあるみたいな
牛乳好きの友達は美味しいと言って飲んでいましたが、牛乳が苦手なそらはちょっとダメでした。

1時間ほど時間をつぶし、11頃仁寺洞へ。
この時間になるとお店もすっかりオープンしていて観光客の人もけっこういました。
我々2人はゆっくり進む観光客の人たちを尻目に目的地であるサムジキルのお店へ向かってどんどん突き進み友達はキーホルダーとピアスを買いました。

これで仁寺洞での買物終了(なんともあっさりとした2人なのでした。)

今日のお昼ごはんは『doota!』のフードコートで食べようと思っていたので地下鉄で東大門へ向かうことにしました
しかし、東大門に着いたのは着いたのですが、さっき食べたコグマケーキがお腹にかなりたまっていて全然お腹がすかないそら。
しかも嫌いな牛乳飲んでちょっとお腹も痛いし。。。。
なんか全然お昼ご飯って気分ではないですよ。。。。やばい
けど、そろそろ仕事が終って電話をかけてくる頃だなぁと思っていたら、Yくんから電話が!
「今どこですか?」と聞かれ「doota!います。けどさっきコグマケーキ食べてお腹空いていないから、昼食一緒に食べるの夕食に変えてもいい?」と恐る恐る尋ねてみると「夕食でもOK!」との返事が。

ホッと一安心


Yくんの仕事は時間が不規則なので疲れているだろうにホントわがままなそらでゴメンヨ~

夕方、またYくんから電話してもらうことにしてそら達はそのままショッピングを続けることにしました。
しかし、いざショッピングといってもこれといって買いたいものがあるわけでもなくブラブラと見て回るだけ。
アクセサリーやバックは大好きなのでじっくり見たんですけど、そんなにお安くないんですよね
ちょっといいなぁと思うと日本とあまり変わらない値段だし。
結局、見て回るだけで何も買わずに外に出ました。

外に出た途端、雨&風が強くなっていました。
「これはきっと台風が近づいてきてるよと2人買物する気力が一気に失せホテルへ戻ることにしました。

続く・・・・

2007韓国旅行記-9月15日編 その②

2008.03.30.Sun.08:50
ホテルで一旦休憩をして夕食を明洞で食べる予定にしていたので夕方くらいからボチボチとホテルを出て明洞へ向ったのですが。

今日は週末だからでしょうか?
とにかくすごい人の多さでした

P1010934.jpg

どの通りもすごい人でした!

P1010937.jpg

美味しそうな屋台もたくさん出ていましたよ!

P1010935.jpg

今回、明洞ではTONY MOLYでパックと黒米洗顔クリームを買うのが最大の目的(すっごい地味でスミマセン)だったので一目散にそこへ向かいたかったのですが、なかなかたどり着く事ができませんでした。
(方向音痴のそらなのでお店の位置をすっかり忘れていたっていうのもあるんですけどね
他のコスメショップはすぐ見つかったのにTONY MOLYだけが見当たらず、グルグル回ってやっと友達が見つけました!!!
中に入るとそれほどお客さんはいなくて、ホッと一安心
ゆっくり買物ができました。
しかも昨日今日と店内の商品が殆ど40%OFFということで超ラッキー!
もちろん今回も大量にパックを購入しました

買物を満喫した後、また少しぶらぶらし丁度お腹が空いたころ『明洞スンドゥブ』へ行きました。
お店は結構広くて食堂というより、ファミレスのような作りでした。 
早速注文したのは料理は「ヘムルスンドゥブ(海鮮スンドゥブ)」「ヘムルパジョン」
こちらのお店の豆腐は手作りらしく、お昼1時間だけは豆乳も飲めるみたいでした。
それにご飯も石釜焼きで少しもち米が入っているらしく、このお店かなり期待できるんじゃないでしょうかぁ!

まず、「ヘムルパジョン」が登場。。。。。したのですが。
とにかくデカかった

P1010940.jpg

お昼に食べた「カムジャジョン」の2倍以上はありましたね!

確かに値段見た時12,000ウォンと書かれていて、 「少し高いよね!?」と友達と話したのですが「きっとヘムル(海鮮)だからだよ!」なんて意味不明なことを言って勝手に思い込んでいたそら達。

「海鮮=豪華=高い」と思っていた私達。

この値段の意味が単純に大きさの事を言っていようとはこれっぽっちも考えなかったのが浅はかでした。。。

しかも、どうみてもチヂミというより「薄くてだだっぴろい卵焼き」にしか見えないんですよね。
ニラとか海鮮はたっぷり入っているんですけど。一口ずつ食べてみましたが「やっぱ卵焼きだよねと顔を見合わせたくらいです。。。
美味しかったんですけどね。でも卵焼きでした。

その後、メインの「ヘムルスンドゥブ」が登場。

P1010942.jpg

グツグツ煮えたぎるスンドゥブと石釜ごはんがテーブルに置かれた瞬間、持ってきた店員のアジョッシが「早く!早く!」と再度テーブルに置いてあった生卵を私達に渡し、早く入れろと指示!
急いで卵を割りいれると 「早くかき混ぜろジェスチャーで合図。
言われるがままに力いっぱいかき混ぜていると、今度は石釜ごはんの蓋を開け、「急いでご飯を移せとこれまたジェスチャーで指示。
最初は友達のご飯を移してくれていたアジョッシでしたが、そらがもたもた移しているとスプーンを取り上げごはんを移してくれました。
その後、テーブルに置いてあった麦茶をご飯の少し残った石釜へドボドボドボ~と注いでまた蓋をしました。

P1010943.jpg

「ヌルンジ」ってやつですね。

これで一連の作業終了

作り方を教えてくれたアジョッシにお礼をいい早速スンドゥブを食べ始めることに。

ヘムルスンドゥブというだけあって牡蠣や海老が入っていました。
けれど、いつもホテルの近くの食堂で食べるスンドゥブとは違ってあまり辛くなかったです。(色もそれ程赤くなかったし)
私はホテルの近くのの食堂のスンドゥブの方が好きかなぁ・・・・・
しかし、いつも思うけど量がほんと多いですよね!食べても食べても減らないスンドゥブに、曲者なのがヘムルジョン。

ヘムルジョンを注文したのは完全に失敗だった

しかもスンドゥブの横には麦茶を注いでフヤケタおこげの石釜ごはん「ヌルンジ」が・・・・・お腹いっぱいで入るわけがない!

しかし、チャレンジャーそら。お腹いっぱいでも食べとかなくちゃと2、3口は食べましたよ!!
お味は「・・・・」正直これっておこげご飯を楽しむのか、麦茶を楽しむのかよく分かりませんでした。
まぁ味っていう味はなかったんですけど麦茶とおこげの香ばしい香りが気に入りました
相当食べたんですけど、結局残してしまいました。

お腹もいっぱいになり、清渓川通りを歩いて帰ったのですが新しいトースト屋さんや、お洒落なお店やカフェがまた増えていました。
その途中、ピアノの鍵盤通りを歩いたのですが、そこに前からあったのかもしれないけど緑茶カフェ発見!
「明日はここでお茶をしよう!」と話しながら、今日のところはこれで
とコンビニでそらはカップのアイス、友達はバナナ牛乳を買ってホテルへ帰ったのでした。。。。

さぁ、明日までお天気がもってくれるといいんですけどねぇ・・・・・
部屋へ帰ったらさっそく天気予報チェックしなきゃ!


続く・・・

2007韓国旅行記-9月15日編 その①

2008.03.30.Sun.08:47
9月15日 -第2日目-

7時起床。まずはカーテンを開けてみる。
う~ん、微妙な曇り空。NHKのニュースを見てると若干台風は遅くなっているような。。。。
とりあえずは腹ごしらえをしてからこれからのことを考える事に。

大好きな豆パンとチョコパンを食べて大満足のそら
やっぱりこのホテルのパンはマシッソヨ。

朝ご飯も食べて部屋へ戻ったそら達ですが、最悪一日早めて帰ることも頭に入れ先にマートへ行ってお土産を買うことにしました。
もちろん、場所は「ロッテマート」
地下鉄へ乗り込みソウル駅で降り、ほぼ開店時間と同時に入店したのでした。
来週「チュソク」を控えているせいか大きなギフトセットがずらり並んでいました。
こんな光景は日本と変わらないですよね。

カートを押して向かった先は当然、「のり&お菓子」売り場。
まだ開店してそれほど時間が経っていないのに結構お客さんがいました
しかも日本人。。。。
あっちからも、そっちからも日本語みたいな。その一角だけ日本のスーパーのようでしたよ。

そらは海苔とふりかけ海苔とコチュジャン、焼酎、お菓子を購入。しめて2,6000ウォンくらい買いました。
いつもよりは少なめだったかな。。。ラーメンも買ってないし。
しかし、少なめとはいえ大きな買物袋がパンパン。
一旦ホテルへ荷物を置きに戻ることにしました。

ホテルへ着いて少し休憩。
お昼は友達のリクエストでスジェビ(すいとん)を食べに行く事にしました。
場所はガイドブックやソウルナビにも載っている三清洞にある『サムチョンドンスジェビ』三清洞といえばお洒落なカフェが建ち並ぶ場所。
お店を探しながら歩くことしばし「もしかしてここ?」って立ち止まったから良かったものの、てっきりお洒落なお店を想像していたので危く見逃すところでした。
(それ程、古いお店だったんです。)

お昼頃に行ったのですが、ほぼ満席状態!子供からお年より、若い学生さんとお客さんの年齢も幅広かったです。
席についてそら達が注文したのは『スジェビとカムジャジョン』
スジェビは小麦粉ともち米の2種類あったようですが、普通の小麦粉バージョンを注文しました。
しばらく待つとまず2種類のパンチャン登場。その後カムジャジョンが登場。

P1010929.jpg

このカムジャジョン見た目通り、具は一切入ってなくてただジャガイモをすって焼いただけのジョンでした。
お箸で切るとじゃがいものでんぷんで少しもっちりした感じ。
それをタレにつけて食べました。
すごくシンプルでなんだか懐かしい味でした。そのあといよいよミニ壷?鍋?に入ったスジェビが登場!

P1010930.jpg

スープは煮干ベースですごく薄味でした。横に置いてあった唐辛子醤油を入れるとピリッと味がしまって美味しかったです。
メインのスジェビ、まさに家で作る団子汁の団子と一緒で美味しかったです。
うちでは冬になるとよく団子汁をお味噌バージョンと醤油バージョンの2種類作るのですが、ちょっと薄味の醤油バージョンといった感じでした。
綺麗に完食。スジェビ1人前とカムジャジョンで1,000ウォン。なんてお安いんでしょ
支払いを済ませ外に出ると店の前にはお客さんの列が出来ていました。

P1010932.jpg

噂通り、人気があるんですね

スジェビを食べた後はぶらりと三清洞を散策。本当はワッフルを食べたかったんだけどお目当てのお店はすでに満席
今回は諦めて次回行く事に。。。

三清洞を抜け仁寺洞をぐるりと散策。
秋らしく「焼き栗」の屋台とか出ていましたよ。
やっぱり仁寺洞は観光名所なだけあって観光客が多かったです。
特に目的のないそらたちはウロウロお店を見てまわるだけだったんですけど、唯一サムジキルで携帯ストラップを買いました
そのあと冷たいものが食べたかったのでレッドマンゴーでヨーグルトアイスを食べましたサッパリしてとっても美味しかったです。
で、その後こんどは喉が渇いたので数軒隣のスタバでアイスコーヒーを買って飲みながら一旦ホテルへ戻りました

続く・・・・