『ロマンスが必要2012』

2013.02.03.Sun.08:16

【キャスト】
チョン・ユミ、イ・ジヌク、キム・ジソク、キム・ジウ、カン・イェスル

【ストーリー】
主人公のチュ・ヨルメ(チョン・ユミ)と、幼いころから隣の家で暮らす幼馴染のユン・ソクヒョン(イ・ジヌク)は18歳の頃からくっついたり離れたりも5回も繰り返し、3年前に別れたのを最後に、現在は完全に他人として同居生活を続けている。ソクヒョンに対して未練はもうなかったが、ある日ワインを飲んだ後にソクヒョンと同じベットで目を覚ました。それを機に6回目の恋が始まった。

ヨルメにはそんな恋愛話を包み隠さず話せる親友が2人いた。人気男性アナウンサーと結婚したジェギョン、スペックの高い男性と交際中のジヒ。安定しているかに見える2人にも実は人には言えない悩みがあった…。
3人の女性の幸せ探しの物語。




『ロマンスが必要2012』面白かったです
前作の『ロマンスが必要』を見ていなかったのが良かったのかすんなり入れました。
それにそれ程期待していなかったというか、もっと軽いノリの恋愛ドラマかと思っていたら意外にストーリーがしっかりしていたのに驚きでした。

あとこのドラマの一番良いところって悪役がいないこと!
嫌なヤツは出てきますけどね、カワイイもんです。
最近のドラマって悪役がトコトン悪役で重~い気持ちで見ていたんですけどそれがないだけで気分が良かったです。

あと30、40代の悩める独身女性達は共感できるドラマだと思いますよ。
だけど見ていて思ったのは韓国も晩婚化が進んでいるせいか、いわゆる行き遅れの独身女性の設定が30代になったんだぁ~と。
昔だったら確実に20代後半の設定だっただろうけど
楽しく見れるんだけど30、40代にはちょっぴりどの辺かがチクっとするようなドラマでした。

話は変わりますが、このドラマの出演者。
主人公&サブキャラ全て良かったですね。
ヨルメことチョン・ユミssiは最初見た時、ちょっと痩せすぎと思ったんですけどそれが逆に良かったというか変に色気がなくてサバサバした明るいヨルメキャラとピッタリでした。

それからソクヒョンことイ・ジヌクssi
除隊後初のドラマ出演となったわけですが、なんかグッと男っぽくなっていたのにビックリしました。
ヨルメへの想いを内に秘めるソクヒョンと本当にシンクロしててソクヒョン=イ・ジヌクで見ていました。
こういう大人の男を演じられるようになったのねぇ~としみじみ

キム・ジソクssiも同じく彼も除隊後初のドラマ出演でしたがジヌクssi同様、男っぽくなっていたのにビックリ。
ソクヒョンとは正反対でヨルメへの気持ちをストレートにぶつけてくるジフン。
だけどヨルメの意思は尊重してくれて待つ時はちゃんと待ってくれるというこれまた大人の男の余裕と言いましょうか。

417213_327846163972810_1407411322_n.jpg


二人とも確実に入隊前より除隊後の方が良い顔になっていますね!!!!!!
今後の二人には大注目です
キム・ジソクssiは元々好きな俳優さんだったんですけど、ノーマークだったのがイ・ジヌクssi。
彼がこんなに化けるとは思いませんでした!

『ロマンスが必要2012』が予想に反して面白かったので評判の良かった『ロマンスが必要』も見て見ようかなと思います。