スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月:「相続者たち」

2018.01.13.Sat.16:50



【キャスト】
イ・ミンホ, パク・シネ, キム・ウビン

【ストーリー】
帝国グループの御曹司で眉目秀麗、何不自由ない環境かに見えるキム・タン(イ・ミンホ)は、愛人の子と疎まれ、逃げるようにアメリカへ留学、空虚な日々を送っていた。
一方、口のきけない母を持ち、幼い頃から苦労し通しだったウンサン(パク・シネ)はアメリカに渡った姉を頼り、二度と韓国には帰らないつもりでアメリカへやってきた。だが姉の現実を知って失望し居場所をなくしてしまう。
途方にくれるウンサンと出会ったタンは、自分の家に招くことに。つかの間、心を通じ合わせる2人。
だがタンにラヘルという婚約者がいることを知り、ウンサンは「短い夢を見た」と韓国へ帰っていく。
そんな中、兄に疎まれ、2人の母に挟まれ、それに甘んじる父との葛藤に立ち向かうべく、3年振りの帰国を決意するタン。



昨年5月に「信義」を見てイ・ミンホにドハマりし、そのあと続けて「相続者たち」を見ようかと思いましたが「いやいや、少し間を開けた方がいいかな。。。」と思いほぼ半年後となる昨年末に見始めたのですが!!!

一気に見終わりまたイ・ミンホにドハマりしました!

とにかくイ・ミンホカッコいい💛
「信義」の時も相当カッコ良かったですけどこの「相続者たち」のタンも負けていませんでした。
アメリカにいるときも韓国に帰ってきてからもずっとカッコ良かったです。
(でも服装はぜったいアメリカにいるときの方が良かったしどこからどう見ても高校生には見えませんでした💦)

どんだけカッコいいを連発しているんだ💦と自分でも思いますが、このドラマはイ・ミンホがカッコイイだけではないんです!
財閥息子と庶民の女の子の恋って韓ドラではよくある話なんですけどただのシンデレラストーリーではないところがこのドラマの見どころでしたね。
タイトルにも「相続者たち」とあるように名門私立高校「帝国高校」に通う生徒たちは4つの階級に分けられていて、いづれは会社を相続する財閥2世、3世集団の「経営相続者集団」「株相続者集団」「名誉相続者集団」「社会配慮者手段」。

タンが主役ではあるんですけどラヘルやヨンド、チャニョンetc
夫々にストーリーがあり皆が主役でもありました。

タンにもすでに親が決めた婚約者ラヘルがいたのですが婚外子と分かるとラヘルの親は婚約破棄を決め、利益追求の為には子供の将来すら利用するそんな親たちでした。

愛人の子であるが故に結婚相手にはラヘルを選んだタン父。
タンとウンサンがお互い好きだと分かるとウンサンを徹底排除しようとする姿。
高校生だろうと容赦しない。
そんなダン父にゾっとしました。

それでもダンはウンサンへの愛を貫き通すんです!
自分がウンサンを好きで傍にいることが彼女を苦しめると分かっていながらも好きという気持ちを止められないダン。
そしてウンサンもダンの将来を考え一旦を身を引くのですがダンの自分への真っ直ぐな気持ちに心打たれダン父に共に立ち向かうことを決心します。
もう本当にこれ高校生の恋愛?って何度も思いながらもすっかり二人の虜に!!!!

そしてもう一人。
ダンのライバルで恋のライバルにもなるヨンド。
彼も忘れてはいけません!
キム・ウビンくん、ホントに苦手なお顔なんですけど演技は上手い!
しかもあの顔立ちなもんで最初は悪ガキからの登場。
そして最後はとってもいい人になるパターンが多くて見終わるとキム・ウビンくんを克服してるんですよね。
今回も最初はなんて悪い奴なんだ!!!!!!
って思ったんですけど回が進むにつれてヨンドの繊細な心の変化を見事に演じていました。

最初は軽いラブコメかと思っていたんですけど全然違っていました。
まだ見ていない方はぜひ見て下さい♪



スポンサーサイト

1月:「ハッピーレストラン」

2018.01.08.Mon.14:00



【キャスト】
キム・ソヨン, イ・サンウ, イ・ピルモ

【ストーリー】
家和萬事成 (カファマンサソン)とは、家族円満なら全ての事がうまくいくという韓国のことわざ。出前持ちからスタートし、チャイナタウンの最大規模である中華レストラン「家和萬事成」をオープンすることになったポン・サムボン。しかしポン一家に相次ぐ試練が訪れる。隠し子騒動が勃発し、隠し子と愛人を実家に住まわせることになってしまう長男マノ。有能な夫に嫁ぐも、最愛の息子を亡くしたことから、韓服デザイナーの姑ともうまくいっていない長女ヘリョン。編集長の座を奪われた男性との間に子供ができてしまい、一人で産む決心をする次女ヘウォン。家族の様々な事柄を通じて本当の家族の意味を知り、“家和して万事成る"を成し遂げる、一家の成長ストーリー。


このドラマ、タイトルからして楽しいホームドラマかと思っていたら全然違っていました。
そしてキム・ソヨンさんが主演だと思うんですけど途中からキム・ジホさんが主役?
どっちが主役?ってストーリーになっていったように思います。

ヘリョンとヒョンギの間には子供が一人いたんですけど事故で死んでしまい、その後の夫婦は冷え切った関係に。
ヒョンギには愛人もいる、ヒョンギの母はヘリョンを見下して厳しいし。。。。
私ならとっくの昔に離婚ですよ!!!!!
それでもヘリョンはヒョンギに尽くすんですよね。
見てるこっちが辛かったです。

一方、ヘリョンの実家中華料理店「家和萬事成」では長男マノがこれまたダメ息子で姉さん女房のミスンが義父のサムボンを手伝って店を切り盛りしていたんですけど。
マノの身勝手でミスンとは離婚。
息子が悪いのにサムボンのあの態度!!!!
孫は渡さない、ミスンがお店を始めたらいやがらせする。
私、相当この義父には腹が立ちましたよ!!!!!

最後はいろいろあるんですけど一応ハッピーエンドで終わるんですけど私の中ではハッピーエンドでは全然なくて。
なんで「ハッピーレストラン」なんてタイトルが付いたんでしょう。
全くもってわかりません(*´Д`)

色んなホームドラマを見てきましたがこれほど後味の悪いドラマは初めてかも。

1月:「花郎(ファラン)」

2018.01.07.Sun.15:34



【キャスト】
パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、Ara、、ミンホ

【ストーリー】
今から1500年前の新羅時代。賤民の村で暮らすムミョン(パク・ソジュン)は、生き別れた家族を捜したいという親友のマンムン(イ・グァンス)と共に都に潜入する。ところが、二人は禁軍に追われて深手を負い、マンムンは命を落とす。ムミョンはマンムンの本名“ソヌ”を名乗り、彼の妹であるアロ(Ara)を守るために生きようと決意する。
一方、新羅第24代王の真興(チヌン)王 (パク・ヒョンシク)は、摂政の母・只召(チソ)太后の命令で世間に顔を明かすことなく生きている。不眠に悩む真興王は、街で語り部のアロの話を聞いているうちに眠りに誘われ、彼女に興味を抱く。
そんな中、只召太后は見目麗しい貴公子を集めて王の親衛隊“花郎(ファラン)”を創成すると宣言。ムミョンことソヌは親友の命を奪った者への復讐心から、真興王は母から王権を奪還すべくジディという偽名で花郎になる。それぞれの目的を果たすために花郎となったソヌとジディはぶつかり合いながらも絆を深め、成長していくが…。



これはファンタジー時代劇?として見た方がいいのかな。
面白かったんですけど何かあとひとつ足りないというかパンチがないというか。。。
ストーリーが後半、ザットパットっぽいというか。。。
リピして何度でも見たいと思う程ではありませんでした。

なぜこのドラマに集中できなかったのか?それは2つあって一つ目はチソ太后あのロングヘア&巨大な髪飾り。
そしてキムジスさんの体型。
美しさは変わってませんがあの中年太りともいえる体型。
私の中では綺麗なお姉さんのイメージでいたのでこのチソ太后を見たときの衝撃といったら!
体型だけでもショックなのに、チヌン王のような大きな子供がいてあの大きな髪飾り💦
(若作りしているようにしか見えず。。。)
いったい何歳の設定だったんでしょうね、今もって謎です。

そしてもう一つ。
それはパク・ヒョンシクくんのメイク。
「上流社会」のドラマでも思ったんですけど化粧のし過ぎ💦
韓国の俳優さんとか女優さん達ってもともと肌が綺麗なんだし、なんなら化粧しなくてもって思うくらいなのにパク・ヒョンシクくん濃いんですよ、メイクが!!!!
綺麗な顔してるんだからそんなに塗りたくらなくても。。。

ソヌとアロの恋模様は見ていて切なくもあり良かったです!
特にパク・ソジュンくん、イイですねぇ💛
大好きな俳優さんの一人ですがどの役を演じてもピッタリハマりますね。
長髪もイケてました!

アラちゃんもコアラちゃんの頃から知っていますが相変わらず綺麗な茶色の瞳でした。
美人さんだけにか弱い役が似合いそうですが、このアロ。
かなりのおてんばで元気いっぱいの女の子でしたね。
だけどナヨナヨっとした女の子より全然良かったです!

おススメはおススメなんですけどストーリーにもうひとひねり欲しかった!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。